漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『にぶんのいち夫婦』第8話のネタバレ&最新話!文を求める和真

投稿日:

夏川ゆき&黒沢明世先生の『にぶんのいち夫婦』はまんが王国で先行配信中です。

 

『にぶんのいち夫婦』前話(7話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『にぶんのいち夫婦』第7話のネタバレ&最新話!優香の事情

夏川ゆき&黒沢明世先生の『にぶんのいち夫婦』はまんが王国で先行配信中です。   『にぶんのいち夫婦』前話(6話)のあらすじは・・・   子どもができたらきっとうまくいくと考えた文は ...

続きを見る

 

子持ちの友人たちから、子作りよりも和真と直接話し合ったほうがいいと助言される。そして、優香が妊娠していること、だがモラハラをしてくる旦那にはまだ言えていないことを聞く。

一方の和真は、気づかないうちに同僚・高梨にさとみからのメッセージを見られてしまっていた。文は浮気の物証の確保のため、さとみからのバレンタインのチョコを探し出し、写真に収める。そんな中、樋口よりカフェに誘われるのだった…。

 

無料試し読み(登録不要!2500冊!)をするならマンガ王国

マンガ王国へ行く

▲最新刊を先行配信で読むなら上をタップ▲

スポンサーリンク

 

『にぶんのいち夫婦』第8話のネタバレ&最新話!

 

浮気してみます?

人気のあるカフェにやってきた文と樋口。

 

二人はそれぞれパイを注文し、シェアすることに。

 

「で、友達のアドバイスはどんな内容だったんですか」

 

そう聞いてきた樋口に、“ちゃんと話し合って旦那と戦うべきだ”と言われたと話す文。

 

自分がやってることは最低だと自覚させるにはどうすればいいかと文が聞くと、樋口は笑みを浮かべて言う。

 

「だったら俺と浮気してみます?」

 

他人の痛みは同じ経験をしないとわからない、だから旦那にも経験してもらえばいい、とさらっと話す樋口。

 

文は顔を赤くし驚くも、「タチの悪い冗談はやめてよね」と声を荒げるのだった。

 

 

挑発

「文ちゃん…?」と突然声が聞こえ振り向くと、和真が立っていた。

 

和真は仕事の調査で、偶然同じ店に来ていたのだった。

 

一緒にきていたのは同僚の高梨、そして遠くに見える席に女性の姿を見つける文。

 

だが顔までは確認できず、もしかしてあの女性が立川さとみでは…と勘ぐる。

 

そんな中、樋口が和真に挨拶と自己紹介をし、和真もそれに応対。

 

和真は文に、今日は仕事じゃなかったの?と聞き、文が答えようとするが…

 

「俺が無理矢理誘ったんですよ。メイプルカスタード絶品でしたよ。」

 

文の言葉に被せるように言う樋口。

 

挑発するような目で口元は笑みを浮かべていた。

 

異様な空気を感じ、あらためて樋口に旦那である和真を紹介する文。

 

和真「“学生さん”にとってこの店くらいの価格帯ってどうですか?通いやすいですか?」

 

樋口「そうですね、ちょっと高いですけどインスタ映えしてコーヒーもうまいし。

 

女性を口説くにはいい感じですよね。」

 

和真の挑発にのり、樋口はニヤリと笑みを浮かべながら答えるのだった

和真は文の頭に手を置き、今日は早く帰ると伝え、夕飯にビーフシチューをリクエスト、そして髪を優しくなでて席へ戻っていく。

 

和真が席を離れたあと、樋口は文に言う。

 

「旦那さんイケメンっすね。できる男っぽいしモテるのわかるわー。でも嫉妬深くないですか?俺に対する威圧感がハンパなかったすよ。」

 

(仕返ししたつもりはないけど、余裕のない和真の顔を見て少し気分がよかったのは確かだわ。)と思う文だったが…

 

「でも本当に愛情があるなら浮気なんてしないよね」

 

樋口に聞く文。

 

すると樋口は、本命と浮気相手は別腹、一番の大好物が食べられないかもって思えば旦那さんも焦るはずだ、と答える。

 

そして…

 

「自信を持ってくださいってことですよ。中山さんが離婚をちらつかせたら泣いて謝ってきますよ旦那さん。」

 

二人は食事を終え、帰ることに。

 

文は和真と一緒にいる女性のことが気になるが、仕事中である和真に遠慮して確かめにはいけないのだった。

 

すると伝票をヒョイっと持って会計をしようとする樋口。

 

文「あれ?私のおごりでしょ?」

 

樋口「俺、女性を口説く時はおごる主義なんで」

 

 

文を求める和真

帰宅後、さとみのSNSをチェックする文。

 

さとみはSNSにさっきのお店のパイの写真を載せていて、やっぱりあれはさとみだったのかと気付く。

 

(あの席に確かめに行ってたら今頃どうなってたんだろう)

 

文がビーフシチューを作っていたところ、和真がいつもより早く帰宅する。

 

帰宅するや否や、文に抱き着く和真。

 

文を抱き寄せながら言う。

 

「…あいつ何?樋口ってやつ。あいつに口説かれてるの?」

 

嫉妬心を丸出しにして文に問い詰める。

 

文は9歳も年下だしそんな訳ない、樋口は人をからかって冗談を言うのが好きなだけ、と弁明。

 

「冗談、ね。文ちゃんは警戒心が足りないな。」

 

そう言った和真は眼鏡を外し、文にキス。そして文を激しく求める。

 

ソファに押し倒し、そのままするのだった。

 

 

興ざめ

終え、二人はソファで抱き合っていた。

 

恥ずかしがる文の頬に和真はキスをしながら言う。

 

「可愛い。やっぱり文ちゃんが一番だな。」

 

その言葉に興ざめする文。

 

(一番ってどういう意味?誰かと比べないと出てこない言葉よね。)

 

文はビーフシチューを温めるから、とソファから立ち上がり、和真から離れる。

 

以前に香住言った、「浮気って自分が一番だって感じられないと許せないのよね」の言葉を思い出すも、自分は香住みたいには割り切れないと感じていた。

 

(自分が一番でもほかの誰かと共有するなんて気持ち悪くて嫌だ。大嫌いな女と関節キスだなんておぞましくて吐き気がする。

私が拒めばまたレスに戻って彼は外にはけ口を求めるのかな。

去年の年末みたいに不安で何も手につかず待つだけの日々がやってくるのかも。

証拠を抑えて反省させたら彼は私だけを愛してくれるの?

そして私は彼を許して信頼できるようになるの?)

 

 

結婚の先

すると、友人の多恵から電話がかかってくる。

 

優香から連絡がきていないか、と焦った声で聞かれた文。

 

多恵から事情を聞くと、多恵の元に優香から“死にたい”とラインがきたが、それから連絡がつかない、と話す。

 

心配した文は和真に車を出してもらい、優香の家に行くことにした。

 

車の中でも心配で焦りだす文に、「きっと大丈夫だから」と和真は優しく頭をなでる。

 

(こんな時優しく寄り添われると傍にいてほしいと思ってしまう。

…幸せってなんだろう。結婚が幸せのゴールなのだとしたらその先、私たちは何を目指せばいいんだろう?)

 

 

『にぶんのいち夫婦』第9話のネタバレ&最新話!

ComingSoon

 

無料試し読み(登録不要!2500冊!)をするならマンガ王国

マンガ王国へ行く

▲最新刊を先行配信で読むなら上をタップ▲

 

まとめ

今回は『にぶんのいち夫婦』第8話のネタバレ&最新話!をお送りしました!

 

 

-女性マンガ
-, , , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.