ノインのタイトル画像

青年マンガ

NeuN[ノイン] 第21話 ネタバレ&あらすじ

投稿日:

前回(第20話)のあらすじは・・・
ナチスは密かにヒトラーのDNAを受け継ぐ13人の子供たちをつくっていた。
その目的は「完成された人類」をつくること。
1940年――たったひとり生まれていた"完璧な子供"6番・ゼクスが、9番・ノインら12人の子供への抹殺指令を出す。
ノインは護衛のSS戦士テオとともに逃亡の旅に出る!

ノインたちは新たな逃亡先としてナチス占領下ポーランドの地下組織「藁の弾丸」に身を寄せる。
そこにはヒトラーのDNAをつぐ子・エルフがいた。
「藁の弾丸」はナチスの要塞を襲撃して、そこで強制労働をさせられている仲間達を奪還する計画を立てる。
ノイン達が出発しようとする頃、要塞に宿敵・Dr.Uがやってきた!

ポーランド山中。強制労働所襲撃作戦、決行前夜‥‥‥!

 

NeuN[ノイン] 第21話 ネタバレ&あらすじ

 

マスコット

似合うよ
君もヒトラーの血を継いでるんだからさ
それなりのカッコで堂々としてな

とエルフにナチの制服を着せられるノイン。
ヒゲも描いちゃおっかな~とからかうエルフ。

それはやりすぎだろ
でも なんかいいな
ナチの制服もかわいく見えるよ
藁の弾丸の男たちが言葉を交わす。

「じゃ いっしょに敬礼してみよっか
父親に敬意を表してさ」

ほら!やるよ!とエルフが促す。
しかし、ノインはそれだけはイヤだと断る。
そんなことするくらいなら死んだ方がマシだ。

なんだよつまんないな、これから戦いに行くみんなを楽しませようって気はないのか
と言われるが、ノインにはない。

「アタシ達はみんなのマスコットなんだからさ そこ忘れんなよ」

ジーク・ハイル!ジーク・ハイル!
ヒトラーを殺せ!

 

計画

5人の人間が一つの灯りの周りに立ち話し合う。

「皆‥あの巨大な建造物を見ただろう
あそこで強制労働させられている
同胞は約1千人
我々「藁の弾丸」はその全てを解放する

一千人の人間をいっきに動かすのは外から襲撃するだけでは無理だ
中の人間の意思の統一が必要になってくる

そこで

俺とテオ・ベッカーが収容所に入り
一ヶ月以内に中の人間達をまとめあげる」

テオ・ベッカーがここで初めて口を開く。
「そんな計画は初耳だな」

「SSで特殊訓練を受けた人間が中に入れば
成功の確率も上がる」

「断ったら?」

「あんたが9番を守ってるように俺も同胞を守っている
力を貸してほしい」

9番の安全は残ったものが保証する
と藁の弾丸の男が続ける。

ナオミが、言っちゃ悪いが と口を挟む。
「言っちゃ悪いが
「藁の弾丸」 全員より ノインの命の方が価値がある。
失敗したら あんた達をナチに売って ノインと共にここを去るぞ
それでいいな‥ 」

男は、失敗は許されない 必ず成功させる と返答する。

中の人間をまとめて反乱させたとする
生き残るのは何人だと思う?

よくて3割。即答する。

無為のうちにナチに殺されるのを待つなら
意志を持って自ら死ぬ方が価値がある

俺たちはモノじゃない
人間だ

 

福音

「ここで別れよう中での連絡は後からする」

「それまでは死ぬな」

「お前もな」

男とテオが森の中で別れる。

「なあ これが最後かもしれないんで
謎に答えろ
ヒトラーの血が 流れてる子供 ってのは

どうなる?

お前らは 化け物を守ってるのか?」

テオが答える。
いやあいつは‥人類にとっての福音かもしれん‥‥

 

潜入

そのまま進め!
ナチの声が響く中、収容所に向かう捕虜たちの列。

列車の下に潜り込み、あたりを確認するテオ。

スッと列に入る。その様子を見ていた男性は驚いた。

「!?
あんた今‥自分から!
なんだってこんなとこに‥‥」

そいつは 生き抜くためだ

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.