漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『夏目友人帳』最新話のネタバレ【100話】消えたニャンコ先生

投稿日:2019年6月5日 更新日:

緑川ゆき先生の漫画『夏目友人帳』はlala(ララ)連載中にて絶賛連載中です。

 

『夏目友人帳』の前回(99話)のあらすじは…

漫画最新話ネタバレ
漫画『夏目友人帳』あやかし契約奇談。最新話のネタバレ【99話】

緑川ゆき先生の漫画『夏目友人帳』はlala(ララ)連載中にて絶賛連載中です。   前回『夏目友人帳』ビューティフルドリーマーのあらすじは・・・   無料ポイントと無料期間で今すぐ読 ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『夏目友人帳』第100話 最新話のネタバレ

 

消えたニャンコ先生

名取は末崎家でお祓いをした後、屋敷の当主と話をしていた。名取は、当主の後ろに置いてあった壺に“何か”を感じ取る。

 

「確か…“あれ”は……」

 

夏目はニャンコ先生を抱いて、河原の道を歩いていた。手にはクッキーを持っている。都会にしかない有名店の限定クッキーで、塔子さんが食べたがっていたとニャンコ先生からの情報だった。

 

ふと、先生は道端の草むらに入っていった。折れた木の根元に先生はぶつかったらしく、ゴチンと音がする。夏目は笑って、先に帰った。クッキーはとても美味しく、塔子さんはとても喜んでくれた。

 

次の日。そのまま先生は帰って来ていない。先生が帰らないのはよくある事だ。けれど何だろう…。何か…気になる。今思えばあの草むら。あそこで何か感じた気が…。

 

カケラ

「夏目!」

呼ばれて振り向くと、田沼が笑っていた。面白いものを見つけたという。学ランの懐から出したのは、陶器のカケラ。

 

薄いグレーとオレンジ、色がニャンコ先生に似てるだろ、と田沼は笑う。

 

夏目は、これをいつどこで拾ったのかを聞いた。聞いた時間と場所は、先生が消えた状況と一致していて、さらに夏目はそのカケラにニャンコ先生そのもののような、不思議な感覚を感じ取っていた。

 

夏目は、田沼に状況を話した。田沼は、それを聞くとある事を話し出した。

 

昔から田沼は父に連れられてよく焼物の展示会に行っていたらしく、その中で人間の血管のような、筋みたいな模様が浮き出て見える焼物がいくつかあったらしい。

 

だがその模様は田沼にしか見えなかったという。何個かその様な焼物を見かけるうち、それが白霞焼という種類のものにのみ見える事が分かった。そして、今手の中にあるカケラ。これにもその模様が見えるという。

 

夏目の嫌な予感はますます増えていた。どうしよう、ニャンコ先生に何かあったら…

 

その夜、夢を見た。

 

身体が一部欠けたニャンコ先生が、暗い所からどこかへ向かって走っていく。灯り…。炎?あれは…釜??

 

白霞焼の里・灯邑地区

ニャンコ先生は次の朝も帰ってこない。夏目は田沼から教えてもらった、白霞焼の里へ向かった。

 

電車とバス、歩きで、ひたすら目指すその場所は、廃村のようで、建物はどれも人が住んでいる気配のない廃屋ばかり。

 

灯邑地区という所で、白霞焼はもうここにある窯元一ヶ所のみ、職人も残るはたった1人だという。窯元に向かう途中、茂みに先生の影らしきものを見た夏目。

 

「先生!?待って、ニャンコ先生…!」

 

「うるさいぞ。何を騒いでいる」

 

突然ニャンコ先生の声がする。慌てて見ると、バッグの中から顔を出すニャンコ先生。

 

「先生!?何でバッグの中に!?一体いつから…どこにいってたんだ!!」

 

「うるさい!ちょっとしたヤボ用だ!戻らんことなどよくあるだろが!家に帰ったらお前が旅支度をしてたんで、こうしてついてきた」

 

何はともあれ、ニャンコ先生が無事でホッとする夏目。

 

窯元に行くと、1人の男性がいた。夏目を見ると、笑って言う。

 

「ほぉ、ここに若いお客さんとは。何用ですか?」

 

夏目の持つカケラを見て、男性の目の色が変わる。

 

「面白いものをお持ちだね。それはここで焼かれたものだ。それに…その猫は、君の?」

 

そこに戻ってきた男性がもう1人。着ている服などから、この方が職人のようだ。

 

「まだいたのか。ここには陶器しかない。アンタの様なコレクターが欲しがるのはない」

 

「…たしかに。だがどうやら外にはあるようだ。それに…そのカケラも欲しいな」

 

夏目は嫌な気配を感じ、とっさにその場を逃げ出した。

 


「…勘の鋭いコだ」

 

目が感じた“嫌な気配”は、あの謎の男の手から出ていた。職人の男性は、それを吸い込み、倒れてしまう。逃げていた夏目も、途中で意識が朦朧とし、倒れた。

 

その頃、先程の謎の男は人の形をした板を何枚も出していた。板は動き出し、宙を舞う。

 

薄い意識の中で聞こえる声。ニャンコ先生と、名取の式・柊だった。倒れた夏目を助け、空を飛び回る人形たちから隠るため、岩穴に身を潜めて1時間ほどだと言う。

 

名取もこちらに向かっているそうだ。そんな中、人形の1人と目が合ってしまう。凄い速さで突進して来る人形。私が行く、とニャンコ先生が飛び出すが、突然体が動かなくなる。先生を助けようと夏目が飛び出したその時。

 

目の前に現れた人物は、人形にお札を貼り、夏目を助けた。

 

「ーーーやぁ、危なかったですね、夏目くん」

 

的場だった。

 

 

『夏目友人帳』第101話最新話のネタバレ

漫画最新話ネタバレ
『夏目友人帳』最新話のネタバレ【101話】近づきがたい場所

緑川ゆき先生の漫画『夏目友人帳』はlala(ララ)連載中にて絶賛連載中です。   『夏目友人帳』の前回(100話)のあらすじは…   夏目には妖怪が見えるという秘密がある。消えたニ ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.