七つの大罪

青年マンガ

【七つの大罪】289話のネタバレ&最新話!凶星雲の強制解除に成功!ゼルドリス撃破!

投稿日:2018年11月22日 更新日:

前回(288話)のあらすじは・・・

 

ゼルドリスを倒す為

リュドシエルとエスカノールは

共闘で挑むが、ゼルドリス真の魔力

【凶星雲(オミノス・ネピュラ)】

に苦戦する。

 

しかし時は正午。

エスカノールの

【天上天下唯我独尊(ザ・ワン)】

が発動。

1分間、無敵の権化となるのだった。

 

 

【七つの大罪】289話のネタバレ&最新話!

 

傲慢VS敬神

 

聖剣エスカノール

ゼルドリスの 【凶星雲】の影響を

受けず平然と立つエスカノール。

 

 

しかしエスカノールが

メリオダスを倒したことを

信じようとしないゼルドリス。

 

 

「…それが本当だとすれば

それは本気のメリオダスでは

なかったということだ。

 

奴は強すぎるが故に

いかなる強敵をも侮りかかる

悪い癖があった。

 

まぁ自業自得だろうが。

 

しかしこの俺は違う。

 

相手が獅子だろうと

羽虫だろうとーーーー

全力で仕留める」

 

 

ゼルドリスの言葉に、

ニイと笑うエスカノール。

 

 

そして轟音と共に

ゼルドリスに攻撃する。

 

 

しかしゼルドリスは

その攻撃を弾き返す。

 

 

弾き返されたエスカノールも

かすり傷程度だ。

 

 

エスカノールは

刃こぼれした神器を投げ捨てる。

 

 

「武器を捨てて命乞いをーー…

する気では無さそうだな」

 

 

エスカノールは

【聖剣 エスカノール】

ゼルドリスに攻撃する。

 

 

「手刀だと!!?

本気か!!?」

 

驚くキューザック。

 

 

【凶星雲】中のゼルドリスは

敵味方関係なく引き寄せ、

間合いに入ったものは

「閃光」を超える神速の攻撃で

切り刻むはずだが、

エスカノールには効果がない。

 

 

ゼルドリスの間合いに

入っているのに無事で

済む生物など存在しないはずなのに。

 

人間如きがなぜここまでの力が

あるのかとさらに驚くキューザック。

 

 

その時、チャンドラーは

あることに気がつく。

 

 

「間違いない!!!

あれは恩寵だ!!!」

 

 

エスカノールのザ・ワンが

四大天使マエルの恩寵「太陽」だと。

 

 

キューザックは

 

「最高神が女神族に与えし力か!?

だが、あれは人間だ」

 

 

と疑問に感じる。

 

 

おそらく死んだマエルから

剥がれた恩寵が、長き時を経て

人間の体に宿ったのではと

チャンドラーは推測する。

 

 

2人は

「ということは・・・」

となにか攻略法を

思いついた様子。

 

 

 

聖槍エスカノール

一方、エスカノール達は

激しい闘いを繰り広げている。

 

 

一進一退の攻防の中、

ゼルドリスは

エスカノールに問いかける。

 

 

「これは魔神族と

女神族の永きに及ぶ因縁の争い。

 

人間であるエスカノールが

自分の命を懸けて

戦う理由とはなんだ?」と。

 

 

「全ては友のため」

 

 

そう答えると、エスカノールは

攻撃を強める。

 

 

「あの冷酷非情のメリオダスを

友だと…? 笑止!!

 

そんな生っちょろい感情など

持ち合わせる男ではない!!」

 

 

ゼルドリスは叫ぶと、

聖剣エスカノールをさらに力強く

弾き返そうとするが、

逆にエスカノールが

ゼルドリスの間合いを

詰めるのだった。

 

 

エスカノールの攻撃が

ゼルドリスの間合いを潰したことで、

ゼルドリスの力場が消える。

 

 

【凶星雲】の強制解除に成功したのだ。

 

 

ゼルドリスは一旦距離を置くため

後ろへ飛ぶが、エスカノールその隙を与えない。

 

 

【聖槍エスカノール】で攻撃する。

 

 

これもただ指で突くだけの攻撃だが、

【ザ・ワン】での指突きは凄まじかった。

 

 

何も出来ないゼルドリス。

 

 

エスカノールはさらに攻撃しようとするが…

 

 

突然エスカノールは

夜の姿に戻ってしまう。

 

 

こうなるとただのおじさんだ。

 

 

これにはマーリンも

「やってくれたな・・・!!」

と漏らす。

 

 

チャンドラーが

”暗夜の帳(ダークネス)”

で夜を呼んだのだった。

 

 

黄金の輝き

ゼルドリスはエスカノールの

一撃により一瞬気を失い、

二つの魔力が消失していた。

 

 

しかしゼルドリスは0.8秒後に

目を醒まし、そこから1秒で

【魔神王】の再発動した。

 

 

ところがリュドシエルの

【黄金の輝き(ゴールド・シャイニング)】

によりとどめを刺されるゼルドリス。

 

 

「…私の前では瞬きが

命取りになると思え」

 

 

 

【七つの大罪】290話のネタバレ&最新話!

 

ComingSoon

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.