漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『なまいきざかり。』第96話ネタバレ&最新話!指輪をはめる勇気

投稿日:2019年3月10日 更新日:

花とゆめ連載中!単行本17巻収録予定です。

 

漫画『なまいきざかり。』前回(95話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『なまいきざかり。』第95話ネタバレ&最新話!なるせのことすき?うん、とっても

花とゆめ連載中!   漫画『なまいきざかり。』のあらすじは・・・ バスケ部マネージャーの由希は、キャプテンにひそかな片想い中。ところが、生意気な後輩男子・成瀬に弱みを握られて大ピンチ!強引な ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『なまいきざかり。』第96話ネタバレ&最新話!

 

指輪をはめる勇気

由希は成瀬にもらった指輪を置き、眺めていた。

 

嬉しい。

 

失くしたりしたら大変だし、しまっとこ。

 

当然のように戸棚をパタンと閉めた。

 

「は?大事にとっとくペアリングって意味わかんないんだけど…」

 

「え!だって部活では外すし、付けたり外したりしてもし失くしたら…」

 

「ふーん。失くす前提の話。結局センパイの愛ってその程度なわけ」

 

 

可愛く!

…だって!私が指輪って違和感ありすぎ!

 

指輪だけ浮くし!

 

鏡の前でふと考える。

 

…あ、そうだ。そうしよ。

 

次の日。

 

由希は髪をおだんごにし、服や靴も可愛くして、学校へ行った。

 

「由希ちゃん!?どうしたの、可愛くしちゃってー!!あ、指輪!!」

 

「いや、私が指輪つけるなら指輪が10点として服と髪とで8点はいかないと…」

 

「いや、そこは“恋してるから”でいいでしょ。」

 

その後も由希は色々なところで『可愛い』と好評だった。

 

袴田は…自分の「可愛い攻撃」が効いてきたのかと勘違いするほどに。

 

 

色々…で、成瀬拗ねる。

学食でも先輩や同級生から可愛いと言われる由希。

 

そんな中、成瀬が呼んだ。

 

「由希」

 

え?今、名前呼び捨て…

 

そのまま手を握られて人気のない場所に連れて来られる。

 

「由希って呼んだらいけないんデスかぁ?てか、いつになったら俺のこと翔って呼んでくれんの?」

 

「そっ、それは不自然っていうか、キャラじゃないっていうか…関係性とか…!」

 

「…そういう問題?見た目いじくる前に、その辺の度胸付けるのが先じゃね?」

 

成瀬は去って行く。

 

由希は放心状態。

 

………はぁ!?

 

部活が始まった。

 

由希はお団子をといて1つ結びにしていた。

 

「あれ、お団子やめたの?可愛かったのに」

 

男子から声をかけられる。

 

成瀬は、明らかに不機嫌だった。

 

 

愛情の比重

部活終了後。

 

みんなが帰ったあと、由希が片付けをしていると、体育倉庫の片隅に成瀬がうずくまっていた。

 

あぁ、もう…。

 

明らかに構ってほしがってる…

 

3歳児のような拗ね方。

 

「…どうしたの?」

 

由希が聞くと、成瀬は由希の手を握って言った。

 

「ギュってして。」

 

な!赤くなりながらも…由希は成瀬を軽く抱きしめた。

 

とたんに成瀬に強く強く抱きしめられる。

 

「ちょ、ちょ、ちょっと…!」

 

「愛が足りない。センパイと俺の愛情の比重がつりあってない。」

 

「待って!私体育館に笛忘れて来たからっ…」

 

「笛ならココにあるじゃん」

 

成瀬は由希の首にかけた紐を引っ張る。

 

「あ、待って、それ違うっ…」

 

紐にかかっていたのは、ペアリングだった。

 

赤い顔の由希。

 

「センパイ、ずるい……」

 

成瀬は由希の手をとり、指輪ごと手に口付けた。

 

「こんなん、ズルすぎ…」

 

 

 

責任

 

「センパイ、指輪気に入ってないのかと思った。」

 

由希は驚いた。

 

「最初つけてなかったし。それに、つけたらつけたでめちゃくちゃ可愛くなるし。男ども、鼻の下伸ばしてデレデレしやがって。こんなんなるなら、指輪やらない方が良かったのかな、なんて、1ミリ後悔した。」

 

自分の事ばっかりだった。

 

指輪をつける勇気とか、指輪に見劣りしないようにとか。

 

成瀬は、どんな想いでこの指輪を選んでくれたんだろう。

 

どれほどの勇気を持って渡してくれたんだろ。

 

「気に入らないわけ…ない!し…翔が、選んでくれたんだもん…!」

 

初めて呼んだ下の名前。

 

振り向きざまに見せた由希の顔は真っ赤だった。

 

成瀬は固まった。

 

直後、由希の手を自分の胸に当てて言った。

 

「センパイ、俺んち連れてっていい?」

 

由希の手に、成瀬の心臓の音が伝わってくる。

 

ドクン、ドクン、と強く早く鳴っていた。

 

「センパイがこんなにしたんだから。責任とって。早くなおして。」

 

 

 

『なまいきざかり。』第97話ネタバレ&最新話!

漫画最新話ネタバレ
『なまいきざかり。』最新話のネタバレ【97話】成瀬が発熱!

ミユキ蜜蜂先生の『なまいきざかり。』は花とゆめ連載中です。   『なまいきざかり。』前回(第96話)のあらすじは・・・   キャプテン目当てでバスケ部マネになった由希は、その事を隠 ...

続きを見る

 

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.