漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『なまいきざかり。』最新話のネタバレ【104、105、106話】

投稿日:2019年8月27日 更新日:

ミユキ蜜蜂先生の『なまいきざかり。』は花とゆめ連載中です。今回は104、105、106話の最新話のネタバレを書いていきたいと思います。

 

『なまいきざかり。』の前回(101,102,103話)のあらすじは…

漫画最新話ネタバレ
『なまいきざかり。』最新話のネタバレ【101、102、103話】

ミユキ蜜蜂先生の『なまいきざかり。』は花とゆめ連載中です。今回は101,102,103話の最新話のネタバレを書いていきたいと思います。   『なまいきざかり。』の前回(100話)のあらすじは ...

続きを見る

 

順調に交際を続ける成瀬と由希。成瀬のお父さんにも会って、認めてもらえた由希は自信に繋がる。そこへ、突然成瀬のお姉さんの結婚話が!!知らなかったのは成瀬と由希だけらしく、あっという間に話は進んで、由希は結婚式出席のためハワイへ行く事に!?

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『なまいきざかり。』第104話 最新話のネタバレ

 

in  ハワイ

成瀬の姉の結婚式で、急遽ハワイに行くことになった由希。

 

すでに招待されることがお姉さんの中では決定事項で、あれよあれよという間に気がつけば…ハワイの地に立っていた。

 

成瀬の両親も一緒だ。その日、お姉さんから旦那様の紹介があった。

 

アレックス。

 

美形。スペイン人。チェロ奏者。親日家…

 

すぐに馴染み、円満になる。

 

ランチを食べに皆でレストランへ行き、馴れ初めなど、色々な話を聞く。

 

食べ終わると成瀬と由希は街を散策した。ある店の前で立ち止まる由希。

 

ふと目に入ったサンダルが、風香に似合いそうだと思ったという。他にも、妹たちや店長に次々と選んで行く。

 

自分の事より人の事ばかり先に考える由希を成瀬は好きだと言った。

 

触れて、そのままキスしそうな流れを由希が止める。

 

今回のハワイは、お姉さんの結婚を祝うためだから恋人としてはしゃいだりはダメだと言い、“ハワイの間はキス禁止令”が出た。

 

その時、女の子に仲良さげに話しかけられる成瀬。

 

何人かの男女のグループだ。話の流れで、どうやらお姉さんの大学時代の友人らしい。

 

友人もくるだろう。親戚も呼んでるだろう。

 

私みたいな部外者が本当に来てよかったのかと、自信を失くす由希。

 

 

目立つ男

 

海を楽しむ一行。お姉さんとアレックスはサーフィン。目立つ…。

 

その時、ここにもやたら目立つ男が1人。歩いてこちらにくる途中、外国人女性に話しかけられた。

 

それを見ながら、由希の頭に風香の言葉が浮かぶ。『南の島で浮かれてる男も女も沢山いる!一夜のハプニングがあるかもしれない!』

 

英語に対し、たぶんあっち、と何となく指差す成瀬。

 

すると女性は胸を押しつけながら成瀬の首に腕を回し、お礼と一緒に頰にキスした。

 

固まる由希。

 

一旦落ち着こうと、その場を離れると、成瀬が追って来て壁にやられる。

 

逃げ場がない状態で色々聞き、煽り、本心を引き出そうとする成瀬。

 

明らかに動揺してたのはバレているが、意地もあって断じて流されない由希。

 

成瀬はそーゆーとこダルいと言い捨ててその場を去った。

 

 

イケメンおじいさん

怒りながら街を歩く由希。

 

肩身の狭い思いや心細い思い。本当に来てよかったんだろうかという思い。

 

やっぱり来なきゃよかったかな…と由希は思う。

 

泣きそうになり、落ち着くまで少しここにいようとベンチに座った。

 

そこへ声をかけてきたおじいさん。ジュースを由希に渡し、話しやすい紳士だ。

 

サングラスを取ると…カッコよかった。由希は思わずそのカッコよさと包容力にときめいてしまう。

 

その頃成瀬は由希を探しに街に向かった。由希がダンディなおじ様と楽しげに話すその場に来た成瀬。

 

由希は慌てて誤解の無いよう何か言おうとする。しかしそこで、成瀬の『じいちゃん』という言葉に固まる。

 

由希がコッソリときめいたカッコいいおじいさんは、成瀬の祖父だった。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

 

『なまいきざかり。』第105話 最新話のネタバレ

成瀬家

 

南国で出会った紳士にクラッとくる由希。

その男性は成瀬のおじいちゃんだった。

 

成瀬家の一同が集う。

なんて個性の強い独特な家族だろう。

お姉さんも珍しくはしゃいでいる!

 

9時になったし、そろそろ部屋に戻ることになった。

テーブルの下で由希の手を握る成瀬。

由希はその手を振り払う。

「センパイのそーゆーとこだるい」と言われた事が頭に引っかかって、まだ許せなかった。

 

 

自己嫌悪

 

ご家族と別れて部屋に入る由希。

足を滑り込ませ成瀬が部屋に入ってきた。

 

由希を強く抱きしめる。

 

まだ心のモヤモヤが晴れない由希は離れようとした。

そこで成瀬から、『何か怒ってんの?』と言われてしまう。

 

由希のイラつき度が上がる。

 

微妙な立ち位置なりに色々考えてるのに、自分は自由で好き勝手して、『ダルい』って何それ!そんでそれに対して何も思ってないワケ!?

 

由希がわからないならいいとそっぽを向くと、成瀬は本気でじいちゃんに揺らいでんじゃねーだろな、と由希を疑う。

 

自分の怒っている理由とかけ離れた事で疑われて、由希の怒りがさらに加速した。

 

「あんたの一億倍は素敵な男性だからね…」

 

ヤケになって逆撫でするような事を言ってしまう。

成瀬を部屋から追い出して、由希はドアの前で座り込んでため息をついた。

話せばすむことなのに。自己嫌悪…

 

翌日、お姉さん達は式の準備で忙しいから退屈しないようにと、成瀬・由希・おじいさんの3人でクルージングに行くことになった。

 

明らかに機嫌が悪い成瀬。

船酔いしてしまい、横になる由希に、おじいさんは薬を渡してくれた。

 

おじいさんは成瀬と由希がケンカしているのもお見通しだった。

あんなにわかりやすく不貞腐れてるのも珍しいと笑う。

 

おじいさんは話をしてくれる。自分と12歳年上の妻。奥さんに大人に見てもらいたくて必死な反面、必要以上に子供っぽく振る舞ってしまう時がある。

 

男はいくつになっても、甘えることで愛情を確かめてる。面倒だが、付き合ってやっておくれ、と。

 

大人っぽさ・子供っぽさ

 

『大人っぽくみられたい反面子供っぽくなってしまう』それは、今の自分そのものだと感じる由希。

 

成瀬の悪態もいつもの事。

どうしてこんな、許せないんだろ…

 

薬を買って返そうと、薬局へ歩いていたが、考え事をしていたら迷ってしまった由希。

 

慌てて地図を見ていると、外国人男性2人に声をかけられる。英語で、言葉は分からないが、かろうじて出る日本語の『可愛い』を多用してくることから、ナンパである事だけはわかる。

 

肩を掴まれた。力が強い。怖い…!

 

そう思った時。

 

「…触んな」

 

低い声が響いた。成瀬だった。怒りMAXの状態だ。由希はケンカにならないか心配する。

 

その場は成瀬の気迫が勝ち、ナンパ男達は去っていった。

ペタン、と地面に膝をつく由希。

 

成瀬が手を差し出すが『いい』と断る。

顔を上げた由希の目から涙が溢れる。

 

「だってダルいって言われるし…っ!」

 

感情が、涙と一緒に溢れ出て、ブレーキがきかない。

ここにいていいのか不安だった事。

 

お姉さんの友達に紹介してくれなかった事。

知らない女の人にキスさせた事。

 

泣きじゃくりながら、モヤモヤしていたものが、全部出てしまう。

大人ぶってカッコつけた反動のように、甘えたい気持ちが止まらない。

 

「…なんで、1人にするの…?」

 

堪らず由希を抱きしめる成瀬。

『ごめん』と謝って、頭にキスしながらしっかりと胸に抱き留めた。

『二度とひとりにしないから』と約束する。

 

その後由希を抱き上げて帰る成瀬。

恥ずかしがる由希。

 

じいちゃんにまでときめかないで、と言いながら、成瀬は由希を離さない。

 

その様子を、通りの店の中から成瀬のおじいさんが笑って見ていた。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『なまいきざかり。』第106話最新話のネタバレ

 

マリッジブルー?

お姫様抱っこされてホテルに戻ってきた。

 

『甘えてくれたのが嬉しかったから』という成瀬に、思い出して恥ずかしくなる由希。

 

シャワー行く前に、もう少しだけ話してたい…と、成瀬に背を向けている由希は耳や首まで真っ赤だった。

 

うなじに口付ける成瀬。『口はダメなんでしょ?』と、耳や頰にキスを落とす。

 

その時、ドアがノックされ、開けると成瀬のお母さんだった。明日の朝の時間や段取りを伝えてくれる。

 

色々あってあっという間だったけど、ついに明日。いよいよ結婚式かぁ…

 

翌朝。みんなで朝食中の成瀬家と由希。

 

そこに新郎がマリッジブルーでトイレから出て来ないという話を聞く。

 

慌てて全員で向かうと、トイレからは落ち込んだ負のオーラとスペイン語。そしてそのドアを叩きながらものすごい剣幕でまくしたてるこれまたスペイン語のアレックスの両親。

 

瞳の話によると緊張で昨夜から吐きっぱなしらしい。

 

成瀬父が優しく声をかけ、心配事を聞き出すと、出てきた答えは『翔に嫌われている』だった。

 

成瀬父も母も『よくわかんない奴だし気にしなくていいよ!』『意味があって態度悪いわけじゃないの〜、なーにも考えてないだけよ〜』と声をかける。

 

由希はこの状況下でもいつもと変わらない笑顔の成瀬母の強さを感じた。

 

それにしても成瀬の無愛想をここまで重く受け止める人がいたとは…。

 

成瀬がドアの前に立つ。『もともとこーゆう顔で、嫌いとかじゃねーし、こんな姉ちゃんと結婚してくれるの他にいないだろうから、出てきてやって』。

 

ドアが開き、アレックスは成瀬に泣きながら抱きついた。

 

とりあえず、一件落着。

ついに結婚式だ。

 

 

結婚式

身支度を済ませ、チャペル内を歩いていた由希は、ふと新婦控え室を見つける。

 

由希に気づいた瞳が、入ってと呼ぶ。

 

ウエディングドレス姿の瞳はとてもとても綺麗で、由希はドキドキした。

 

瞳は成瀬の小さい頃の話を聞かせてくれた。お人形感覚で成瀬に着せ替えごっこで遊んでいたらしいが、ふと瞳が『いつまでもこうやって遊べないね。

 

大人になったら別々だよ』と何気なく言ったところ、『やだ!ずっとひとみとあそびたいー』と泣いてぐずったらしい。

 

驚いている由希に瞳は、『あいつが最近カッコよくなったのは由希ちゃんのお陰だよ。だから今日は由希ちゃんにも来て欲しかったの』と瞳は微笑んだ。

 

瞳の気持ちが心に響いて、由希は感動する。楽しんじゃいけないと思っていた自分を反省した。

 

バージンロードを歩きながらボロ泣きのお父さん。

微笑むアレックスと瞳が腕を組んで。

 

誓いのキスは瞳主導で情熱的。

その場にいるみんなが笑って、お祝いムードは最高潮。

 

多くの人が写真を撮る中、由希も撮りたくて声をかけようとするが、囲まれている2人に中々近付けない。

 

その時成瀬の声が響いた。

 

「瞳!センパイも写真だって。あー、あと…。おめでと。お幸せに。」

 

瞳は優しく微笑んだ。

 

由希は自分は本当に来て良かったんだと実感し、嬉しく感じる。

 

そして、成瀬が“瞳”と呼んだ事にも気づいていた。

 

 

寂しさ。

その後みんながパーティーで盛り上がっている時、成瀬は海辺にいた。由希が呼びに来る。

 

砂浜に座って海を見ている成瀬。

 

由希は成瀬の寂しさを見抜いていた。

 

成瀬ははぐらかし、『違和感があるだけ』と答えるが、由希は『その違和感こそが寂しさ』と言う。

 

また、“瞳”って呼んだのが、甘えてるみたいだった、とも。

 

成瀬は走りだし由希に抱きつくと、そのまま砂浜に倒すと、ゴロゴロと砂浜の上を由希を抱きしめたまま転がる。由希が成瀬の肩を抑え、頭を上げると、成瀬は見つめながら言う。

 

「そこまで見破ったんなら、慰めてよ」

 

由希はさみしげな成瀬を少し可愛く思いながら、優しく口付けた。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『なまいきざかり。』まとめ

今回は『なまいきざかり。』第104、105、106話のネタバレ&最新話をお送りしました!

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.