漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『淫らな青ちゃんは勉強ができないオトナ編』最新話のネタバレ【4話】

投稿日:2019年3月24日 更新日:

少年マガジンエッジ連載中。4月からアニメ化です。

 

『淫らな青ちゃんは勉強ができないオトナ編』前回(2,3話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『淫らな青ちゃんは勉強ができない オトナ編』第2話、第3話のネタバレ&最新話!

少年マガジンエッジ連載中!   『淫らな青ちゃんは勉強ができない オトナ編』前回(1話)のあらすじは・・・   拓海と一緒のマンションで暮らせ、喜ぶ二人。マンションに引っ越し、出か ...

続きを見る

 

青の母【堀江志緒美】は学者であり、青が幼い頃からずっと海外に出張していた。志緒美は青の父である夫のせいで男に対しての壁が厚くなり、たまに帰ってきてはいかに男がエグい存在か青に話していた。今は一人になりたいからと、拓海を置いて彼の部屋に引きこもる。

 

ふと横を見ると、壁から盗聴している志緒美が。彼女は海外には行かず、青と拓海を見張るつもりらしい。その後、青のいる部屋に戻り、青の「拓海くんともっと進みたい」という言葉を言われる。そして入学式当日、拓海も青も頑張ると決意していた。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『淫らな青ちゃんは勉強ができない オトナ編』第4話のネタバレ&最新話!

 

余計な事しかしない母

念願の親元を離れた一人暮らし。今日から充実のキャンパスライフだ。

 

そして入学式で教授の紹介がされる。

 

『今年から客員教授として招かれた堀江志緒美先生です』

 

志緒美が紹介される。なぜ母がウチの大学教授に――!?

 

暗黒の大学生活の予感だ。

 

志緒美にも一言お願いされる。

 

彼女は「堀江志緒美です。よろしくお願いします」と言う。

 

(よかった、普通だ)

 

志緒美「あ、それから今研究のお手伝いを探しています」

 

条件は男性として安心、娘の彼氏と紹介されても認められそうな人、文才はない方がベスト…

 

余計な事をやはり付け足す母。

 

恥ずかしさのあまり入学式が終わったらダッシュで会場を抜ける。

 

今すぐ転校しよう。

 

「今度は北海道に…!!」

 

志緒美「いいわね、ジャガイモとアスパラ好きよ」

 

いつの間にか後ろに。志緒美は青の大学4年間の過ごし方を決めたと言う。

 

紙芝居のように書いた内容を見せる。

 

まずその(1)『ヤリサーに入らない』

 

大体危なそうなのは「なんでも楽しんじゃう系イベントサークルで男女比半々にしようとする横文字サークル」らしい。

 

偏見もいい所だ。

 

他にも色々あるらしいが…

 

 

ギャルっぽい友達

「あっ堀江教授、学部長が呼んでましたよーーーっ」

 

ちゃんと読んでおくように言いつけると、母はそのまま立ち去る。助かった。

 

「大丈夫? 何か困っていたからウソついちゃったー」

 

その人はギャルっぽい美人な子だった。その子は青に渡された紙芝居を見ると、噴出してしまう。

 

「何コレ~~大学生活の注意書き!? めっちゃウケる!!」

 

「あーーーっ見ないで見ないで!!」

 

青は親から渡されたと説明する。その子はもう大学生なんだし、親などスルーすればいいと言う。

 

青はそんな事考えた事もなかったそうだ。

 

「マジでー? 青ちゃん面白ー」

 

「なんで名前…」

 

その紙に書いてあったからだ。その子は【田畑結衣】というらしい。

 

その夜。

 

拓海は入学式から大変だったねと青を慰める。

 

余計なことしかしない親だが、拓海はそれだけ青が心配なのだと言う。

 

拓海「青は壁が厚いと見せかけて発泡スチロール製だし」

 

油断してると抱えて持っていかれて壊されそうとも。

 

いくら何でも舐めすぎだ。

 

そのまま青は怒って自分の部屋に帰ってしまう。

 

本当は青にだってヤリサーが存在している事は分かっているのだ。

 

翌日。結衣に呼び止められる。「やっほー昨日ぶり!!」。目立つ人だ。

 

彼女は自ら青に友達になろうと言ってくれた。

 

女友達は一人しかいない青。喜んで承諾する。

 

と、結衣はサークルの新歓飲み会に行かないかと青を誘う。

 

他校の人達で、色んな大学の人を集めているらしい。

 

そのサークルに必ず入らないといけないわけではないし、お酒は飲まない。

 

それでもちょっと怖い青。

 

が、親が怖いのかと挑発されたため、参加することに。

 

 

ひと悶着ある飲み会

そして飲み会。

 

女子が二人来たことに喜ぶ男子たち。

 

そう、女子は青と結衣の二人だけである。

 

早速お酒を勧められるが、結衣が断る。

 

「いや、マジでそういうのいいから」

 

それでもしつこくお酒を進めてくる彼ら。

 

結衣「頼るモンがないとお話できないんですかー? 先輩方、けっこーつまんないんだねー」

 

空気が一気に悪くなる。青はお手洗いに行くことに。

 

手を洗いながら、どうしよう、こっそり帰ろうかと悩む。

 

携帯を見てみると、拓海からLINEが入っていた。彼に電話をしてみる。

 

現状を話してみると、迎えに来れるからすぐ店を出られるかと聞かれる。

 

友達がいるから難しいと話していると…

 

「年下のクセになんだその態度!!」

 

結衣と男たちは喧嘩になっていた。

 

男たちは社会に出たら先輩が偉いんだと言う。

 

いちいちこんな風に先輩に咬みつくのかと。

 

「そりゃ…」と結衣が言いかけた時、青が頼んだドリンクの追加が来る。

 

そして青もドリンクを一気飲みする。お酒は駄目なはずなのに…。

 

男たちにもドリンクを飲ませ、男たちはすっかり酔ってしまう。

 

青たちは気づかれずに抜ける事ができた。

 

実は青が飲んだドリンクはノンアルコールであり、ストローも店員に頼んで抜いてもらっていたのだ。

 

驚く結衣。しかし青はその方法を教えてもらっていたのだ。

 

結衣「え、誰に?」

 

拓海「青、よかった。大丈夫そう」

 

拓海が二人の前に到着した。結衣に早速自分の彼氏だと紹介する。

 

結衣「青ちゃんリア充じゃん!!!」

 

「え゛っ!!?」

 

もしリア充ならあんな男ばかりのサークルには誘わなかったが、詳しく言わなかった自分にも非があると言う結衣。

 

拓海の方にも謝罪し、今度は安全に遊ぼうと言うと、そのまま彼女は帰る。

 

 

拓海「いい子そうだね」

 

「うん」

 

友達ができました。

 

 

『淫らな青ちゃんは勉強ができないオトナ編』第5話のネタバレ、最新話

漫画最新話ネタバレ
『淫らな青ちゃんは勉強ができないオトナ編』最新話のネタバレ【5話】

カワハラ恋先生の『淫らな青ちゃんは勉強ができない オトナ編』は少年マガジンエッジ連載中。4月からアニメ化です。   『淫らな青ちゃんは勉強ができないオトナ編』前回(4話)のあらすじは・・・ ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.