漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

最終回『政宗くんのリベンジ after school』56話のネタバレ&最新話!

投稿日:

月刊Comicレックス連載中!

 

最終回『政宗くんのリベンジ after school』前回(55話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
【政宗くんのリベンジafter school】第55話のネタバレ&最新話!ミュリエル・ベッソン編

月刊Comicレックス連載中!   【政宗くんのリベンジafter school】前回(54話)のあらすじは・・・   愛姫にパシられる事がなくなり、カロリーを消費できなくなって体 ...

続きを見る

 

ミュリエルに漫画を教える政宗。指南をしている内に、愛姫のどこが好きなのか聞かれ、彼女にドキッとさせられたシーンを話す。

 

その後、そのシーンはミュリエルの漫画にそのまま使われることとなり、その漫画を見ようとした愛姫を止める政宗であった。

 

最新話は「月刊Comicレックス」に連載中です!今すぐ無料ポイントと無料期間で読みたい方はこちらからどうぞ!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

最終回『政宗くんのリベンジ after school』56話のネタバレ&最新話!

 

政宗の家に

それは、高校3年も夏に入った頃。

 

愛姫「夏休み?」

 

政宗は愛姫と昼休みに話していた。

 

双葉が愛姫と遊びたいらしいのだ。

 

そんな彼に、受験生が何を寝言を、と返す。

 

息抜きぐらいはいいだろう、と言う彼に、どうせ政宗みたいなタイプが隠れてガリ勉するのだろうと返す。

 

政宗「ひょっとして根に持ってる? 中間で俺が点数抜いたこと――」

 

どうやら図星らしい。

 

別に隠れて勉強しているつもりなどなかったのだが。

 

期末は絶対に油断しないと言う彼女。

 

政宗「じゃあ、確認しに来る?」

 

土曜日。

 

政宗の母は気合を入れて家中お掃除していた。

 

新築の時もここまで輝いてなかった。

 

休憩タイムにやるのはマリカーとババ抜き、どちらの方がいいか聞いてきた妹に対し、勉強しろと言う。

 

ただ彼女が勉強しに来るだけだと言うが、政宗の彼女なら一大事だと返される。

 

「といつもこいつも」と言いながら家を出ると、愛姫と鉢合わせする。

 

驚く彼女に対し、迎えにいくつもりだったと答える。

 

家に愛姫が来ると言ったら家族が舞い上がった事を話し、図書館に変更しようかと話すが…。

 

愛姫「もうここまで来たら行くわよ」

 

 

大事な勝負

そして二人とも家に入る。

 

挨拶を交わし、土産を家族に渡す愛姫。

 

意外と家族は落ち着いた様子だ。

 

親にも心配をかけたと思うのは、こんな時なのかと思う政宗。

 

政宗「……前言撤回」

 

なぜ政宗以外の三人でそろってダウトしているのか。

 

彼女と家でお勉強会するなら、お約束の展開だろうと返され、知るかそんな約束と言い返す。

 

だが愛姫にはただのダウトではない。なんせ『あれ(政宗の小さい頃の写真)』がかかっているのだ。

 

一方、千夏が勝ったら、愛姫が兄にキスするというのが条件。

 

政宗「……じゃあ俺が一位になれば全部防げる」

 

千夏「なんでなのよ! ちゅー欲しくないの~!」

 

愛姫「自分が一位になるなんてクソ冗談でも言わないで、勝つのはこの私よ」

 

そこまで豚の写真が欲しいのだろうか。

 

帰り道。件の写真は愛姫の手に渡っていた。

 

結局ほとんど勉強できなかったらしいが、そんな日があってもいいじゃない、と愛姫は言う。

 

それにしても彼女はあの土壇場になるとトランプが強くなるらしい。

 

そうやら吉乃が強くて鍛えられたそうだ。

 

昔の自分の写真に食いつかれても、と言う政宗に対し…

 

愛姫「そんなの当たり前じゃない。私はどっちのマサムネにも恋してるのよ」

 

彼女は恥ずかしそうにバスで帰宅する。

 

 

ついに告白

政宗が帰宅すると、ポストに何か入っている。

 

そこには新聞の切り抜きを張った手紙があり、『逃げるな豚野郎」と書いてあった。

 

次の日から、犯人を調べることに。

 

前に手紙を入れたのは師匠。

 

復讐に協力するためと見せかけ、復縁させるため。

 

しかし、彼女にはアリバイがあるそうだ。

 

もしかしたら愛姫だろうか。

 

他の可能性として、藤ノ宮を疑うが、使用人から、彼女が『いい友達ができた』と言っていた事を聞き、他人を疑っていた自分が恥ずかしくなる。

 

自分にはもう敵はいないのに。

 

手紙をもう一度見てみる。すると、何かに気づく。

 

千夏をファミレスに呼び出し、手紙について問い詰める。

 

あの手紙を下敷きにして問題を解いたため、筆跡が残ったのだ。

 

愛姫が家に来た時、彼女が以前政宗に酷い事をした事を自責しており、『好きの一言もないぐらい、どうってことないわよ』という言葉を千夏は聞いていたのだ。

 

政宗は自身の思い込みは激しく、そんな自分が幸せと思っていても、相手に伝わっているとは限らないと思った。

 

学校の昼休み。愛姫を屋上に誘う。

 

そして、彼女にちゃんと好きだと伝える。

 

「とりあえず、夏休みは遊ぼう」

 

「……海とか?」

 

「そう、海とか」

 

終わり

 

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

 

-青年マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.