漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

【政宗くんのリベンジafter school】53話ネタバレ&最新話!藤ノ宮寧子編

投稿日:2019年1月16日 更新日:

月刊Comicレックス連載中!

 

【政宗くんのリベンジafter school】前回(51&52話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
【政宗くんのリベンジafter school】第51&52話ネタバレ&あらすじ!クラス委員長をくじ引きで決めることになり・・

月刊Comicレックス連載中!   【政宗くんのリベンジafter school】あらすじ 本編後の物語を描いた短期連載です   U-NEXTなら無料ポイントで最新刊を購入出来ます ...

続きを見る

 

51話

クラス委員長を決めるときに手を挙げなかった双葉。結局、くじ引きで小十郎となる。頑張って委員長をしている小十郎。双葉は立候補しなくてごめんねと言った…

 

52話

前話の少し前のお話。くじ引きで委員長に選ばれてしまった朱理君。あまりのハードさにくたびれてしまうが逆に毎年双葉委員長のことを少し尊敬する…

 

U-NEXTなら無料ポイントで最新刊を購入出来ます。アニメ版も見放題で視聴出来る!解約も簡単!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

【政宗くんのリベンジafter school】53話ネタバレ!

 

母からの電話

タワーマンション。寧子の部屋。

 

「でもねえ寧子さん、やっぱり卒業は京都がええと思うんよ。今からでも考えてみいひん?」

 

「今更無理ですわ」

 

母から電話がかかってきていたのだ。

 

「もう高3ですもの」

 

「そこは理事の方にもよろしゅうお願いしますから、寧子さんが心配する必要はありまへん」

 

「でも」

 

すると、「お嬢様そろそろ……」と使用人の椎堂が声をかけてくる。

 

最後に「ええお母さま、またおかけしますわ」と言って電話を切る。

 

 

「京都からですか?」と椎堂。

 

「ええ、転校の件で母から」と答える。

 

「椎堂さんにもたぶんお話入っていますよね」

 

車を出すという椎堂に対し、「大丈夫」と断る。

 

「今日は少し歩きたいですわ」

 

エレベーターで玄関まで降りると、外に出る。

 

 

(もうすぐ夏ですわね)寧子は回想する。

 

一年前…最後に恋をしてみたいと、両親や祖父の心配を押し切り、自暴自棄と悲壮感が入り混じった気持ちで上京。

 

恋とやらは、失恋という形で砕け散り、失敗も危惧された手術も無事成功。

 

「いったい何が気に入りませんの貴女は。言っちゃあれなんですが、関東の八坂高校と京都の清澄女学院じゃ、格が違いますからね」

 

という母の電話。

 

本当になんでだろうか。

 

夢は希望と違う形で終わりを迎え、それでもここにとどまっているのは…

 

(わがまま娘の気まぐれ? それとも往生際が悪い女が、まだ何か見たがっているのでしょうか)

 

 

障害物レースにて

私立八坂高校。

 

東京にほど近い郊外にある進学校。大学受験の実績はそこそこあるけど、歴史は浅く伝統校とは言いがたい。

 

(どうしてこの学校に来たかといえば、政宗様が通っていたからで、政宗様がなぜ通っていたかと言えば、愛姫様が通っていたから……)

 

寧子は唐突に愛姫に話しかける。

 

「愛姫様は、どうしてこの高校に通ってらっしゃるの?」

 

「…はあっ?」

 

この状況で何を訪ねているのか、と言われる。そう、今は体育祭で、障害物レースの順番待ちなのだ。

 

「私はA組の人間、あなたはE組の人間。いうなれば敵同士でしょう」

 

しかし寧子はなおも「どうして八坂に?」と質問を続ける。

 

「大した理由なんてないわよ。家から一番通いやすかったのがここだったの」

 

「つまり、近かったから…?」

 

「そんなものね。ほら、私たちの番よ」

 

そして、レースはスタートする。

 

 

八坂高校にいる理由を見つける

走りながら、障害物を乗り越えながら、寧子は考える。

 

(せめてもうちょっと、高尚な理由があれば、自分を慰められただろうか…)

 

そしてゴール。寧子は6位、つまり最下位だった。

 

「藤ノ宮さんお疲れ様!」

 

「双葉さん…」

 

同級生の女子生徒が二人話しかけてくる。

 

「得点に貢献できず申し訳ありません」

 

「そーんなことないよ! めちゃがんばった格好してるじゃない!」

 

そういって、鏡を見せる。するとそこには確かに充実した自分が写っている。

 

「……まあ」

 

 

「何を今さらじたばたしてるの? ノーパンのくせに」

 

愛姫は一位だった。

 

「そんな半端な態度だから、ビリのドンケツなのよ」

 

「私は御覧の通り、力で向き合ったから当然の一位――」

 

「あはっ」

 

あははははははは! 唐突に寧子は笑い出す。

 

いきなりの事に失礼すぎないかと言われるが、寧子は構わず笑う。

 

「だって、だって……」

 

 

ああもう、ここにいる理由なんて、どうだってええ話や

 

お友達ができたから、それだけで十分や

 

 

 

【政宗くんのリベンジafter school】54話ネタバレ!

漫画最新話ネタバレ
【政宗くんのリベンジafter school】54話ネタバレ&最新話!小岩井吉乃編

月刊Comicレックス連載中!   【政宗くんのリベンジafter school】前回(53話)のあらすじは・・・   寧子は悩んでいた。政宗に惚れ、八坂高校に入学したはいいが、失 ...

続きを見る

 

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.