漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『ラブファントム』53話ネタバレ&最新話!百々子に会う小野田

投稿日:

みつきかこ先生のラブファントムはプチコミック連載中です。現在は9巻まで発売されています。

 

『ラブファントム』前回(第52話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『ラブファントム』52話ネタバレ&最新話!無人島に取り残された二人

みつきかこ先生のラブファントムはプチコミック連載中です。現在は9巻まで発売されています。   『ラブファントム』前回(第51話)のあらすじは・・・   仕事を終えた慧は、外食を済ま ...

続きを見る

 

慧と百々子は仕事(半分休暇)で南の島に行くことに。太蔵と、その子どもたちの世話係できていたため、子守や料理などをしつつも、なんだかんだで二人っきりの時間も過ごす。

そして二人は、“忘れられない思い出作り”をするのだった。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『ラブファントム』第53話のネタバレ、最新話

 

小野田の来店

小野田尊(28)、職業はパティシエ。

 

相良とは草バス仲間だ。

 

ある日、小野田は相良が働くカフェへとやってくる。

 

たまたま近くで用があって折角だから、あと研究も兼ねて他店の偵察にきた、と相良に話す小野田。

 

席に着き、コーヒーを注文する。

 

相良が淹れたコーヒーを飲み、コーヒー豆や相良の歓迎の気持ちまで当ててくる小野田。

 

甘味を扱うため、バリスタもかじっているからだと話す。

 

すると相良を呼びに、百々子がやってくる。

 

そして小野田に気づいた百々子は、挨拶と自己紹介を交わしたあと、その場を立ち去る。

 

(どっかでこのコ見たような…?)

 

と、小野田が考えていると、百々子に触られた腕をさすって嬉しそうにしている相良の顔が目に入る。

 

それを見て、すぐに(なるほどあのコが相良くんの片恋の君)と気づくのだった。

 

 

百々子に会う小野田

「以前に見かけたのが夜だったからわかんなかったけど、同じ職場のコだったんだな。」

 

小野田は相良に話しかけ、相良は明らかに照れだす。

 

だが小野田が「彼女、ちっさくて可愛いな」と話すと、途端に小野田を警戒し、睨みはじめるのだった。

 

焦った小野田は、いやいや一般的な感想だって!!と弁明する。

 

すると、またもや百々子が、今度は自作のケーキを持ってやってくる。

 

食べてもらって、良ければ感想が聞きたい、と話す百々子。

 

そして相良と百々子は仲良さげに会話をする。

 

明らかに嬉しそうな顔をして話す相良を見て、(本当に好きなんだなー)と関心する小野田。

 

そんな相良を援護するため、百々子に、休憩の時間だったらここでご一緒しませんか、と誘う。

 

そして3人は一緒に百々子の作ったケーキを食べながら談笑することに。

 

 

惚れるのもわかる

小野田が実は自分が知っているお店のパティシエだということを知り、驚く百々子。

 

そんな方に自作のケーキを食べさせてしまい恥ずかしい、と恐縮する百々子に、小野田はケーキの味を懐かしくて優しい味だと褒める。

 

すると百々子は…

 

「ありがとうございます。でも、小野田さんの作るお菓子は素敵です!」

 

と、キラキラした笑顔で小野田に伝える。

 

ありがとう、と小野田は冷静に返すも、心の中ではドキッとしていて、(あ~~これは惚れんのわかるわ…)と思うのだった。

 

それにしても、百々子を眺める相良の顔は周囲から見ると百々子への想いがだだ漏れ状態。

 

こっちが照れる、と思う小野田だった。

 

 

恋の決着

するとそこへ慧が現れる。

 

慧と小野田は以前、銭湯で会っている。

 

挨拶を交わす二人。

 

そして慧と百々子は二人で話しはじめる。

 

明らかにイチャイチャしだす二人を見て、相良のことを不憫に思うも、慧と話す百々子を見つめる相良を見て小野田は思う。

 

(…うん。わかる。女の子って、好きな奴といる時が一番奇麗なんだよね。悔しいのわかってんのにまた好きになっちゃうんだよなあ…あーーーー切ねえな!)

 

そして慧は仕事に戻っていった。

 

百々子も休憩を終えたため席を立ち、「相良さん用の特別仕様です!感想聞かせてくださいね~」と自作のお菓子を相良に手渡し、その場を去っていった。

 

小野田はため息をつき、考えていた。

 

(…残酷。でも彼女も純粋な気持ちだろうし…切ねえなあ。相良くんはこれでいいのか…?しかも敵はアレ…。でもこういうのっていつか白黒つけなきゃな案件だ。不毛だよ相良くん…)

 

小野田のためにコーヒーを淹れなおしてきた相良がやってくる。

 

小野田は相良が淹れたコーヒーを、浮ついた味だと感想を言った。

 

さっきのそんなに嬉しかったのか、と聞くと、相良は答える。

 

「うん。キツイししょーもないけど、やっぱ好きなんで。」

 

「でも…や、なんでもないす。」

 

いつかはこの恋に決着をつけないといけない、それは相良もわかっている様子だった。

 

 

可愛い!?

「仕事中に邪魔して悪かったなー」

 

店を出る小野田を、店先まで送る相良。

 

そして小野田は言う。

 

「あ!あとオレさ?早けりゃ来月からここの製菓で働くから!てことでヨロシクー☆」

 

すると相良は嬉しそうに言う。

 

「まじですか!?そしたら、いつでも小野田さんの菓子食える。やった。」

 

そんな満面の笑顔の相良を見て、またしても可愛いと思ってしまい困惑する小野田だった。

 

 

『ラブファントム』第54話のネタバレ、最新話

ComingSoon

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『ラブファントム』まとめ

今回は『ラブファントム』53話を読んでの最新話ネタバレをお送りしました。

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.