漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『リーガルラブ』最新話のネタバレ【12話】あれは幻?

投稿日:

安タケコ先生の『リーガルラブ』はプチコミックにて連載中です。

 

『リーガルラブ』の前回(11話)のあらすじは・・・

こころは梅宮に間接的にだが告白をしてしまう。だが梅宮はそのことには触れてこず、いつもと態度は変わらない。そんな中こころは千賀と飲みに誘われる。

 

梅宮から行くなと止められるも、自分の事をただの部下だとしか見ていない様子の梅宮の発言にショックを受け、梅宮の忠告を跳ね除けて千賀と飲みに出かける。

 

こころは千賀に梅宮への想いを相談するが、話をしているうちに自分はフラれたんだと思い込み泣いてしまう。帰りに偶然梅宮と美咲の姿を見つけショックを受けるこころはその場から立ち去ろうとするも、梅宮に引き止められる。そして梅宮はこころに「好きだ」と告白するのだった。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『リーガルラブ』第12話のネタバレ&最新話!

 

あれは幻?

タクシーの中で手をつなぐ、こころと梅宮。家まで送ってくれた梅宮に、良ければ家でコーヒーでも…と誘うも、このまま一緒にいたら襲いそうだから、と梅宮は断り、さっと帰ってしまった。

 

こころは顔を真っ赤にし、その場にしゃがみ込む。

 

(嘘みたい…夢じゃないよね!?先生が私のこと…これから梅宮先生との関係は変わるのかな)

 

だが翌日、梅宮の態度はこれまでと何も変わってはいなかった。昨夜のあれは…!?私を好きって言ってたのは!?私の妄想…!?

 

あれは幻…!!?とこころは頭を抱えるのだった。

 

諦めないで

新しい依頼者の話を聞く、梅宮とこころ。依頼者の女性は会社の上司と不倫をしたあげく、相手の奥さんから訴えられたという。

 

女性は、不倫が悪いのはわかっていたけれど、相手の男性は奥さんとは別れると言っていてそれだけ信じていたのに…と涙を流しながら話す。

 

「私のこと好きだって言ってたくせに!全部勢いに任せて、その場しのぎの言葉だった!私バカみたい」

 

依頼者の言葉を聞き、(もしや梅宮先生もそうだったのでは!?)と他人事には思えずダメージを受けるこころ。

 

そんなこころの様子に気づいた梅宮は様子を見るためなのか、その場から席を外す。こころと二人きりになった依頼者は、泣きながら気持ちをどんどんと吐き出していく。

 

何も信じられない、もう恋愛なんかできないかもしれない、と泣きながら話す依頼者にこころは、「大丈夫です。梅宮先生は一番ベストな方法で全力を尽くしてくれますから!」と勇気づけるのだった。

 

そして自分も同じようなことがあったと実体験を交えながら話し、依頼者の心をほぐすこころ。

 

自分も恋をするのが怖かったけど今はすごく好きな人がいる、だから諦めないで、と励ました。その様子を扉の向こうから梅宮は見守っていたのだった。

 

待ってる

依頼者を励ましたことで自分のことを客観視することができたこころは、また恋ができたんだからクヨクヨしてたらもったいない!と意気込む。

 

そんな中、仕事のことで美咲の元へ向かう梅宮とこころ。クヨクヨしないと意気込んではいたがなかなか気持ちは切り替わらず、どうしても美咲のことを気にしてしまうこころ。

 

梅宮と美咲の間には他の人が入りこめない空気がある。二人の姿を見ては苦しくなるこころだった。一方、梅宮はそんなこころの様子に気づいていた。

 

仕事を終え、帰ろうとしたこころを梅宮は引き止める。そして、美咲にはもうなんの感情もない、と伝える。美咲と会っていたのは個人的な頼み事をしてたからだと話しだす梅宮。

 

自分には謝りたい男がいて、美咲はその男の元カノだから連絡を取ってもらっていた、と話す。謝りたい人…以前、梅宮がそんな話をしていたことを思い出すこころ。

 

梅宮はずっと心に引っかかっていたが考えないようにしていた…動き出そうと思えたのはこころのおかげだ、と話す。

 

大切な人を傷つけてから自分の感情からも目をそらし、恋愛も人間関係も全部厄介で無難に避けていた、恋愛なんかしないほうがマシ、そう思ってたのに…と梅宮はこころの手に優しく触れ「おまえを好きになった」と二度目の告白をした。

 

そして梅宮は「お前は俺のことどう思ってんだよ」とこころに聞く。

 

こころは「私の気持ち…とっくに気づいてるくせに」と言うと、「言わせたいんだよ」と自分のほうへ手を引き寄せる梅宮。

 

するとこころは「言いません」と言うのだった。驚く梅宮。

 

こころは、今はまだ言えない、なぜなら今は自分の事よりも梅宮が話したその大事なことを優先してほしいから、と伝える。

 

梅宮が全てをやり遂げて、ずっと胸につかえていたものが取れたらその時に自分の気持ちを言わせてほしい、それまで待ってる、と笑顔で梅宮に伝えるこころ。

 

そんなこころに梅宮はキスをする。

 

キスの後こころは、以前に梅宮が「キスに意味はない」と言ったことを話し、もうああいうことは言わないでください悲しくなるからと伝えると、梅宮は「いわねぇよ。だから今日だけこのキスは許せ」と、もう一度キスをするのだった。

 

 

『リーガルラブ』第13話のネタバレ、最新話

ComingSoon

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『リーガルラブ』まとめ

今回は『リーガルラブ』第12話のネタバレ&最新話をお送りしました!

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.