漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『空挺ドラゴンズ』第34話のネタバレ&最新話!勝利したクジョー

投稿日:

goodアフタヌーン連載中。

 

空飛ぶ龍を獲って喰う!世界の空を往く捕龍船『クィン・ザザ号』。大物を捕まえれば一獲千金、獲りたての肉も食べ放題。でも、失敗したらもちろんお陀仏。空と龍に魅せられた乗組員たちの大冒険の旅&世界グルメ紀行!

引用元:https://comic.pixiv.net/works/3919

 

『空挺ドラゴンズ』前回(33話)のあらすじは・・・

 

希少な龍を求め、各国が空を目指してからおよそ半世紀。飛行船【クィン・ザザ号】は、いまでは数少ない現役の捕龍船だ。いま船は大都会・ハーレへ到着。ミカは昔の仲間・クジョーと再開する。かつて二人は共に旅をしていたが、行き違いから衝突し決別していた。

 

クジョーは久々に出会ったミカを明け方に呼び出す。3年前に仕留め損なって銛が刺さったままになっている『銛付き』龍と決着を付けたいという。上空を警備する巡視船に追われながらも、命綱を付けずに龍に飛び掛かるクジョーに勝算は!?

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『空挺ドラゴンズ』第34話のネタバレ&最新話!

 

とことん龍とやり合うつもりのクジョー

――あんたがいなかったら、飛び出してねぇよ、たぶん――

 

ミカ「クジョー!!」

 

龍目掛け降下するクジョー。

 

龍の攻撃が脇腹を掠るが、クジョーはひるまずに銛を構え、それを龍に向かって――

 

ドッと龍の背中に着地したと同時に突き刺す。

 

ノラ「すごい…」

 

龍も黙ってはおらず、体をうねらせて彼を振り落とそうとする。どうやら急所は外れたらしい。

 

クジョーは靴の器具を龍の身体に固定する。これで逃げられない。

 

クジョー「とことんやろう」

 

彼は構える。

 

と、ミカはクジョーが命綱を装備していない事に気づき、彼に呼びかけるが、彼はミカを一瞥して笑うだけだった。

 

そのまま龍は津波雲の中にクジョーごと突入して姿が見えなくなってしまった。

 

引き返すようノラは言うが、ミカは推進プロペラが吹っ飛んだから滑空するのでやっとだと断る。

 

ノラ「はじめから…死ぬつもりだったの…!?」

 

 

怒れるノラ

その時、ジローの飛行船を見つけたミカ。ジローにノラゴス号に突っ込むよう指示する。

 

そしてミカたちは何とか飛行船に不時着することに成功する。

 

ノラはそのままミカに向かっていく。

 

ノラ「どうして、命綱を付けずに行かせた!!」

 

ミカ「用意はしてた。クジョーが付けなかったんだ」

 

ノラ「『付けなかった』じゃねーよ」

 

ミカの頬を殴りつけるノラ。そのまま往復ビンタをしながら「近づくなっつったじゃないの!!」と言う。

 

さらに頭突きも食らわせる。

 

ノラ「クジョーを返してよ!!」

 

随分乱暴な彼女に「あんたクジョーにそっくりだな」と言うミカ。

 

ミカはこれからクジョーを迎えに行くと言う。その言葉にノラは適当な事を言うなと返す。

 

ノラ「こんな船で津波雲の中を探すって言うの!?」

 

ミカはジローに右舷の見張りを指示しながら説明する。

 

雲には入らず、クジョーが出てくるのを待つ。クジョーは龍を仕留めて雲から出てくるそうだ。

 

ミカ「ぜったい」

 

その言葉と眼差しに何も言えなくなるノラ。

 

しかし本当に出てくるのだろうか。ノラは空を見て項垂れているだけである。

 

と、ジローの頬に何かが付着する。血だ。

 

はっとした表情で雲を見るジロー。「2時の方向! 見つけた!!」と言う。

 

ノラもその方向を見る。そこには……

 

 

勝利したクジョー

龍の背中に武器を大量に突き刺し、膝を付いているクジョーの姿が…!!

 

彼は勝利したのだ。

 

ジロー「本当に…一人で仕留めたんだ」

 

しかしクジョーも限界で、そのままふらりと龍から落ちて…

 

すんでの所でミカが彼を抱き止める。

 

ミカ「クジョー…おい!」

 

返事はない。彼を抱えたままでは船に戻れない。

 

と、海の上の船では空中で宙づりになっている彼らを発見していた。

 

その船に乗っていたのは、タキタだ。

 

タキタと船の協力の元、クジョーは無事救出される。

 

どうやら血を流し過ぎているようだ。急いで市へ運んでもらうことに。

 

ミカはタキタに「まだ仕事が残っている」と言いながら、クジョーが仕留めたドラゴンを見る。

 

このまま浮力を失えば海に沈んでしまうだろう。ノラゴス号に係留するよう支持する。

 

ミカは、市へ運ばれていくクジョーに対し、一言だけ呟く。

 

ミカ「まだ食ってないだろ」

 

ノラは支局の船がミカたちの船に近づいていくのを見る。

 

と、クジョーがノラの頬に手を伸ばす。すぐ病院に行くとクジョーに伝えるノラ。

 

クジョー「ノラ、俺ァやっぱり、空が好い」

 

そのままクジョーは意識を失う。

 

まさか、そのまま――

 

 

 

『空挺ドラゴンズ』第35話のネタバレ、最新話

ComingSoon

 

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

-青年マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.