【クノイチノイチ! ノ弐】第33話

青年マンガ

【クノイチノイチ! ノ弐】第33話のネタバレ&最新話!イチの股間から忍法帖が…

投稿日:2018年10月18日 更新日:

ヤングジャンプ連載中!

 

『クノイチノイチ! ノ弐』前回(32話)のあらすじは・・・

【クノイチノイチ! ノ弐】第32話のネタバレ&最新話!イチにとんでもない変化が

新幹線で祠に辿り着く一同。

 

忍法帖をイチから取り出す作業をすることに。

 

小咲とあやめ、どちらが忍法帖を取り出すか言い争いになりかけるが、あやめの本気の目を見て譲る小咲。

 

無事忍法帖を取り出し、社にある石像に玉をはめ、あやめ達と2度と会えなくなる事を実感しつつも忍法帖を入れる。

 

が、彼女らが元の時代に戻ることはなく、代わりにイチが女体化してしまった。

 

 

『クノイチノイチ! ノ弐』第33話のネタバレ&最新話!

 

イチの家にて

 

「や…やっと着きましたぁ…」

 

「新幹線往復7時間はキツイねぇ…」

 

 

イチの家に到着したイチとあやめ。

 

「あ…とはいえ大丈夫ですか…? イチさ…」

 

「いや…」

 

 

「イチ子さん…」

 

「その呼び方止めてっ」

 

 

その時イチの携帯が鳴る。

 

「あ…八重さんから…」

 

どうやら今回のトラブルについての報告だそうだ。

 

 

さっそく読んでみる。

 

 

今回忍法帖が祠に移せなかったのは、どうやら忍法帖の力ではなく男の力を移す所だったから。

 

 

つまり、小咲のケアレスミス。

 

そして男に戻る方法は、男性ホルモンの過剰分泌なのだそうだ。

 

 

そう、男として目覚める必要があるのだ。

 

 

筋トレでもすればいいのかと考えるイチだが、その間にもあやめは自分が頑張らないと、と気負う。

 

 

風呂場にて

 

「とりあえず今夜は疲れたし、お風呂入っちゃおぅ…」

 

「そ…そうですね…」

 

「じゃあお風呂沸かす…」

 

 

言い淀むイチ。自分の体は女体化しているのだ。

 

 

そんな状態でお風呂に入ったら…。

 

 

お風呂場。イチは自分が女体化している事を改めて意識していた。

 

 

背徳感が背中を伝う。

 

自分の体を鏡で直視する事ができない。

 

 

慣れるまでは我慢しようと思いながら、胸を洗う。

 

(というかお胸洗うのってこんなに大変なんだ…あやめちゃんいつも苦労しているんだなぁ…)

 

 

その時、風呂場のドアが開く。入ってきたのは…

 

「し…失礼します…」

 

あやめだった。

 

 

「え…! あやめちゃん…!?」

 

なぜ入ってきたのか尋ねると、男性の感性を高める手伝いをしようという事らしい。

 

「よ…余計ですか…?」

 

 

思わずどきりとするイチ。

 

 

しかし、あやめには嫌な思いをさせたくないと断る。

 

その時、あやめが足を滑らせてイチの方へ転び、互いの胸が重なり合う。

 

 

あやめの感触がダイレクトに伝わる。

 

 

「ご…ごめんなさい…! また私ドジを…」

 

怪我はないか心配するイチ。

 

 

あやめは大丈夫だそうだ。

 

 

湯船に浸かるあやめ。

 

「頑張ろうと思ったのにぃ…」

 

チラリとイチを見る。

 

「…っ」

 

なぜ私は空回りばかりするのだろうか、あやめは思った。

 

 

「必ず返すよ。だから頑張るよ」

 

イチが唐突に言う。

 

「あやめちゃんのためならなんだってするから…!」

 

 

イチが励まそうとしてくれる事に感動するあやめ。

 

 

が、不意にイチから目を逸らす。

 

イチの股間から忍法帖が立派に出ていたからだ。

 

「ご、ごめん…」

 

 

就寝にて

お風呂を済まし、布団を敷いて就寝する二人。

 

 

イチはぐっすり寝ているが、あやめは目が覚めていた。

 

「今日一日お疲れ様です…忍法帖はダメでしたけど、またこれから頑張りましょうね…」

 

イチに語りかける。

 

 

「でもまさか女の子になるなんて…」

 

語りかけていると、イチの寝相が悪く、体勢が変わる。

 

 

「でも…優しいのは相変わらずでしたね…」

 

布団を直してあげるあやめ。

 

 

「ふふ…」

 

「女の子になっても好きですよ…」

 

 

寝ている時にしか言えない自分は卑怯だと自嘲しながら、もう少しだけとイチに手を伸ばす。

 

するとイチが寝言を言う。

 

 

「あやめちゃんそこはダメぇ…♡ あっ…♡」

 

体をビクンビクンと揺らしながら、なおも女の子同士でそんな事を、と夢の中であやめ自身に攻めさせるイチを見て苛立つあやめ。

 

 

「イチさんのバカァ!」

 

「ふぐぇ!?」

 

 

 

『クノイチノイチ! ノ弐』第34話のネタバレ!

【クノイチノイチ! ノ弐】第34話のネタバレ&最新話!イチのファンクラブが結成される。

 

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.