漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『くにはちぶ』16話ネタバレ&最新話!かざりはすずらんの服を脱がせ・・・

投稿日:2018年11月30日 更新日:

各務浩章先生の『くにはちぶ』は少年マガジンエッジに連載中です。

 

『くにはちぶ』前回(15話)のあらすじは・・・

 

自分で縫合した足の調子が思わしくないたんぽぽ。あざみちゃんがクラスメイトにいじめられ、しろつめちゃんに無視される夢を見た。学年があがり、学校へあざみと登校するも教室には誰もいなかった。かざり以外は・・・

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『くにはちぶ』16話ネタバレ&最新話!

 

「たんぽぽちゃん別人みたいでした」

 

留置所で話す都先輩達。

 

「自分のしたことから…目を背けちゃダメだな…」

 

 

一方、たんぽぽとあざみは…

華厳かざりからもう誰も学校には来ないということを告げられていた。

 

 

「私のことはかざりって呼んでね あざみ」

 

「みんなと話し合った?学校に来ないって?華厳さんがそう仕向けたの?」

 

「……」

 

「華厳さん?」

 

「……」

 

「かざり?」

 

「な〜に〜あざみ!」

 

 

名前で呼ばないと返事をしない華厳かざり。

 

かざりはたんぽぽが校長室で包丁を振り回した時の動画を見せる。

 

 

「校長がこの時認めてるのくにはちみたいな事情があれば登校しなくても卒業できるって」

 

「だから私達もくにはちのせいで登校できないって事情があるなら学校に来なくても卒業できるはずでしょ?」

 

 

あざみは

 

「くにはちのせいで登校できない」

 

対象者はいないから認められるわけがないと言おうとする。

 

だが、もう許可をもらっているとかざりはいう。

 

 

「私達みんなもう登校しないって決めたから」

 

「…対象者がいるわけでもないのにどうしてみんな登校しないわけ?」

 

「さあ?なにかつらいことでもあるんでしょでも問題なく卒業できるの不思議だね!」

 

 

そんな中、クラスメイトの一人・れんげが教室に入ってきた。

 

誰もいない教室を見て、

 

 

「今日休みだっけ…?」

 

 

かざりは、れんげに椅子を投げつける。

 

 

「登校しないって約束したよね」

 

「アンタ裏切り者?」

 

 

「ひぇこわいこわい」

 

冷や汗をかくれんげ。

 

 

「それじゃあ…今来てない人は全員かざりの味方ってわけだ」

 

「そうだよ!みんな私のお友達!」

 

 

あざみはかざりを方向性は違えど犬走と同じだ、という。

 

 

「数を頼りに正しいことを気取ってる 結局は私達を排除するってことなら」

 

「そいつら全員 私の敵だな」

 

 

「何言ってんの 全然違うよ!私達はみんなあざみ達の味方だよ!」

 

 

あざみはかざりがあざみ「達」の味方だという主張に唖然とする。

 

 

「私動画見て感動しちゃってさ『くにはちぶ』と戦うって!無視なんて最悪だと思わない?」

 

 

だから、無視しなくていいように不登校をがいいと思うとかざりは言った。

 

あざみはかざりが本気で「いい」と思ってやっていると感じた。

 

 

そして、「くにはちぶ」であるたんぽぽにはリスクなく学校にこれる。

 

たんぽぽ「だけ」は…

 

 

「かざりちゃん」

 

「私に味方してくれてありがとう 嬉しいよ」

 

「でも私には迷惑だから」

 

「やめて」

 

 

ハッキリいうたんぽぽ。

 

急にれんげが笑い出します。

 

昨日の「おまえが言うな」ってギャグを思い出しただけ、といいます。

 

 

「続けて続けて」

 

 

私自身が迷惑なのはわかってるよ、と前置きしつつ、だけど無視を怖がって引きこもってたら何も変わらないとたんぽぽはいう。

 

もう逮捕者が出たりすることは二度とさせない、それが出来なければ…

 

 

「わたしが消えるから」

 

 

あざみはたんぽぽにそんなことさせるわけにはいかない、と思う。

 

 

「だから私に協力してほしい」

 

 

もう一度普通の生活をさせて、とたんぽぽはかざりに頼む。

 

 

「それが私の戦うって意味だから」

 

 

覚悟が足りないのは自分の方だった。

 

 

かざりに向き直り、あざみは首根っこつかんでひんなを学校に引きずってくる、とかざりに告げる。

 

 

「ふーん?意味わかんないけど やってみたら?あざみ」

 

 

そして、花中学校入学式に出席するするたんぽぽ達。

 

 

犬走の家へ

帰りにクラスメイト・犬走の家に行くたんぽぽ達。

 

学校にくるよう命令口調で説得するあざみ。

 

 

「悪かったと思ってるよ」

 

「悪いと思ったからそれなりに協力はしたんだ」

 

 

たんぽぽはありがとう、おかげで最後ママに会えたと感謝する。

 

だけど犬走はくにはちという爆弾を抱えながら生活なんてできないという。

 

 

「イジメみたいじゃなくてさアンタははっきりとイジメたんだ」

 

 

たんぽぽは気にしてない、と犬走をかばいますが、私は許さないとあざみは続ける。

 

 

「地獄を見せたんだ本当に悪いと思ってるならアンタも最低限地獄を見なさい」

 

 

たんぽぽは、苦しんでほしいわけじゃない。

 

 

でもこの法律と戦うためには対象者がおとなしくしてちゃダメだという。

 

 

「日本の人全員が私じゃなくこの法律が迷惑だって思えばきっと」

 

「私達の勝ちだ!」

 

 

犬走はたんぽぽの熱意におされ、普通にやれるとは思わないけど学校に行くことに了承する。

 

 

そんな時、犬走の家族である赤ちゃんがたんぽぽに触れてしまう。

 

 

あわてて遠ざける犬走。

 

 

しかし、監督官は現れなかった。

 

 

「犬走さん ごめん…」

 

 

学校には行く、帰れと犬走は告げた。

 

 

うまくいくとは思えない、とも。

 

 

一方、かざりは…

かざりはクラスメイトとお菓子を食べながら話していた。

 

 

「あざみは間違ってるよね〜」

 

「そうだよね かざり!誰もくにはちのいるとこなんて行きたくないよね」

 

 

クラスメイト・すずらんがいったことに対して、かざりはくにはちのために学校に行かないんだよ、なんで差別するの?と反論する。

 

 

慌てて否定するすずらんだが…

 

 

「服脱いでそこ立てよ すずらん」

 

 

「みんなも気をつけなよ〜登校なんてひどいことしたら」

 

「おしおきしちゃうからね!」

 

 

 

『くにはちぶ』21話ネタバレ&最新話!

漫画最新話ネタバレ
『くにはちぶ』最新話のネタバレ【21話】頭脳派のかざり

各務浩章先生の『くにはちぶ』は少年マガジンエッジに連載中です。   『くにはちぶ』前回のあらすじは・・・   突き飛ばされた画彩は誤ってたんぽぽの胸に手を付いてしまう。が、後ろには ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.