漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

【くちうつす】16話のネタバレ&最新話!編集者、渡辺さん。KISS連載中!

投稿日:2019年2月25日 更新日:

KISSで好評連載中!

 

『くちうつす』前回(第15話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
【くちうつす】 15話のネタばれ&あらすじ!最後の濡れ場は異様に熱量が・・・・

KISSで好評連載中!   【くちうつす】 前回(14話)のあらすじは・・・   由香は歯科医師・長谷川に「口述筆記」してもらいながら「性愛」をテーマに小説を書いている。苦手だった ...

続きを見る

 

最新話は「KISS」に連載中です!今すぐ無料ポイントと無料期間で読みたい方はこちらからどうぞ!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

「くちうつす」第16話ネタバレ&最新話!

 

編集者、渡辺さん

安藤からメールがきた。

 

今夜話したいから会おうという内容。

 

長谷川は、「わかった」とだけ返した。

 

その時、横を通っていった車。

 

父の谷村と…由夏が乗っていた気がした。

 

見間違い…か?

 

ふと、昔を思い出す。

 

小学生の時。

 

父の担当編集者の渡辺さんが走って家から出てったのを見た。

 

何かあったのかな…?、そう思った。

 

それ以降、渡辺さんは来なくなり、父は書かなくなった。

 

全てが未完成のまま。

 

筆が進まない。

 

3年後、父が片付けをしていたが、その中に渡辺さんと口述筆記していた作品を見つけた。

 

書きかけのまま、本にはなってない作品だ。

 

「小説なんてすぐ書けるんだよ、ストーリーは全部頭に入ってるからさ」

 

「……書けないよ。これまでだって渡辺さんに書かされてただけだろ。今なんて、一行も書けてない」

 

それからしばらくして、父は家を出た。

 

 

口述筆記

谷村の運転する車内。

 

荷物を取りに来て、今から帰るところだという。

 

荷物を運ぶのを、由夏も手伝った。

 

「帰りも手伝いましょうか?」

 

「いいのかい?腰が痛いから助かるけど、遠いよ?」

 

「いいですよ」

 

車内で色々な話をする。

 

「え!?じゃあ長谷川先生とは13年も会ってないんですか!?」

 

「歯医者に、なったのは親戚づてで聞いてたけどな。今日アンタに会えて良かったよ。色々話聞かせてもらった。しかし、直人とアンタが口述筆記してるとはね。俺は担当の編集者と口述筆記してたな。今は編集長らしいが。」

 

谷村は懐かしそうだ。

 

「え!?渡辺編集長!?厳し…いえ、すごく有能な方です。」

 

「はは、相変わらず本に熱上げてんだろなぁ。渡辺と口述筆記してた頃が、一番筆がのってたな。言葉が溢れてきて、一心不乱に書いてた。」

 

由夏は興奮気味に言った。

 

「わ、私もです!長谷川先生との口述筆記は自分の知らない部分が引き出されて…すごく、心地いいんです。」

 

ダメだ。

 

あの時、『リアルに長谷川先生に触れたい』と思った事は、勘違いだったとは思えない。

 

「…直人とは、付き合ってるのか?」

 

「いえ、付き合っては…。私は別の人と付き合ってて。」

 

「はは、じゃあアンタは、恋人の気持ちを無視してでもいい作品書きたいわけだ。作家のエゴだな。」

 

「そんなつもりは……」

 

「無自覚ならなお酷いな」

 

由夏はショックを隠せなかった。

 

「渡辺編集長と谷村さんは、恋人同士だったんですか?」

 

「いや、一回寝ただけだ。あいつは、俺の中の火種にもう一度火をつけてくれた。けど、欲望や情熱が、あいつに触れてハッキリと輪郭を持った時、、、その火も霧みたいに消えた。」

 

由夏は怖くなった。

 

背筋がゾクッとする。

 

 

長谷川の恋愛とは?

その頃。

 

長谷川と安藤は居酒屋で飲んでいた。

 

安藤はハッキリと言った。

 

「口述筆記をやめてほしい」

 

「……。」

 

「普通さ、友達の彼女にあんなことさせるか?」

 

「お前と付き合うとは思わなかったし」

 

「妄想の中で彼女寝取られてんだ、いい気しねーじゃん。」

 

「…作り物の話だよ」

 

「それでもやだね。てかさ、2人とも口述筆記をやめるというのは、考えなかったんだな。」

 

安藤は、高校生の頃を思い出していた。

 

長谷川は結構モテるし告白されてるのに、誰とも付き合わなかった。

 

どうしてか聞いた事がある。

 

「…別に。付き合いたいと思う人がいないからかな。あんま興味ないし。」

 

「とりあえず付き合ってみりゃいーじゃん」

 

「…怖いんだよな。自分を律すること出来なくなるほど、のめりこんでしまったらって」

 

「お前さ、付き合うって事にめちゃめちゃ期待してねぇ?」

 

その後、長谷川は何人かと付き合ったのを知ってるけど、いつもどこか冷静で、感情的になるのをあまり見る事は無かった。

 

だが、今目の前にいる長谷川は…

 

「全然、律せてねーじゃねーか!」

 

「お前が手出すの早いんだろ!」

 

「人の女にエロ小説読ませて興奮してんじゃねーよ、ムッツリが!」

 

「興奮してねっつの!」

 

「嘘つけ!」

 

 

谷村久という小説家

由夏は千葉の銚子にいた。

 

谷村は今蕎麦屋で働いているらしい。

 

「明日の仕込みに行くことになった。その荷物だけ、部屋に運んどいてくれるか?後で美味い蕎麦食わせてやるからな!」

 

そう言って店の中に入っていった。

 

由夏は荷物を運び入れる。

 

その時、乗せた荷物の反動か、上から紙袋がスルリと落ちて中の紙が散らばった。

 

それを見て由夏は目を見張った。

 

それは。

 

数えきれない原稿用紙。

 

たったの一枚に。

 

たったの一行に。

 

何十回もの書き直したペンの跡。

 

書いては消し、消しては書いて。

 

…戦った跡。

 

谷村久は、まだ、あがいている。

 

その、証。

 

 

宣言

時は少し遡る。

 

安藤と別れたあと、自宅に帰った長谷川は、ドアノブにかけられた紙袋に気がついた。

 

中には、由夏の家に忘れたハンカチと、メモ。

 

『谷村先生に会ったので、送ってきます』

 

グッと、手に力が入る。

 

…そして。

 

由夏の目の前に、長谷川はいた。

 

由夏は、驚いて固まっている。

 

長谷川は、明らかに急いで来たのが分かる様子だった。

 

「君に、言いたい事があって」

 

「私も、長谷川さんに話したい事があったんです。…私、口述筆記は、もうしません」

 

 

「くちうつす」第17話ネタバレ&最新話!

漫画最新話ネタバレ
【くちうつす】17話のネタバレ&最新話!最終回。口述筆記をやめるということ

KISSで好評連載中!   唇から始まるラブストーリー。ついにフィナーレ!!   『くちうつす』前回(第16話)のあらすじは・・・   最新話は「KISS」に連載中です! ...

続きを見る

 

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

 

-女性マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.