漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『幸福は不幸の種』最新話のネタバレ【11話】ひまりの情報収集

投稿日:

阪口ナオミ&深志美由紀先生の『幸福は不幸の種』はまんが王国で先行連載中です。

 

『幸福は不幸の種』の前回(10話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『幸福は不幸の種』最新話のネタバレ【10話】咲子の過去

阪口ナオミ&深志美由紀先生の『幸福は不幸の種』はまんが王国で先行連載中です。   『幸福は不幸の種』の前回(9話)のあらすじは・・・   牧野はホテルに咲子といた。彼女を脅す形で行 ...

続きを見る

 

咲子(佐藤幸子)は小学生時代からさつ人に手を染めていた…。貧乏で虐待を受けている幸子は夏という女子生徒から虐めを受けていた。だがある日耐えきれなくなった幸子は窓から彼女を突き落としてしまう。

怪しんだ文というクラスメートは担任に伝えるが、担任は幸子がこっそり睡眠薬を飲ませて妻子の乗った車ごと事故らせ、文はプールに突き落とす。こうして次々に邪魔者を葬ってきた咲子。……ある日、さくらが学校から帰宅していると、後ろからひまりが後を付けていた…。

 

無料試し読み(登録不要!2500冊!)をするならマンガ王国

マンガ王国へ行く

▲最新刊を先行配信で読むなら上をタップ▲

スポンサーリンク

 

『幸福は不幸の種』第11話 最新話のネタバレ

 

ひまり、仮釈放

「きゃああ!!」

 

―――さくらの悲鳴が聞こえる。

 

慌ててその方向に咲子が行くと、ひまりがさくらを拉致しようとしていた所だった…!

 

あわててさくらを保護する咲子。それから言い合いになる2人だが、とりあえずひまりは帰っていく。

 

近所にお騒がせして申しわけないと謝罪しつつ、さくらと家に入る。

 

またママと暮らさないといけないのかと言うさくらだが、咲子は必ず守ると言って安心させる。

 

 

―――その夜、竹尾からひまりが仮釈放中だと聞く。

 

こんなこともあろうかと毎日帰る経路を変えていたが、もう嗅ぎつけられてしまった。

 

実は子供を虐待する母親はかえって子供に執着するらしい…。彼女はまたここに来るだろう。そのためにしっかり考えとかないと…。

 

咲子は邪魔者はいつも通り消せばいいと考えるが…

 

 

ひまりの情報収集

 

―――ひまりは協力者の男と情事を交わしている所だった。

 

事後、協力者に咲子の情報を教えてもらう。彼は咲子の施設に言って実際に職員に話を聞くなどしてきたらしい。

 

咲子の本名が佐藤幸子である事、施設に来る前に担任やクラスメートがタヒ亡あるいは重体になった事などを教える。

 

さらには弟のように可愛がっていた厚志も謎のタヒを遂げた事―――

 

話を聞いた職員は震えており、自身も協力者もあの女に関わりを持たない方がいいと言っていた。

 

その職員からは他にも施設を出た咲子を預かった老夫婦もタヒ亡したと言うが、タヒ因までは知らず、自分が話せるのもここまでだと言う。

 

…とうとうひまりの旦那をころしたのも咲子かもしれないと話になる。

 

 

―――ひまりは再び情事を交わしながら、拘置所にいた時の事を思い出す。

 

そこで厚志と一緒の施設で育ったという女性がおり、その女性は彼が咲子と関わったせいであんな事になったのだろうと言う。

 

その女性は後から施設に入ったからよく知らないが、咲子の周りにはタヒ人がいっぱい出るという話を職員たちが噂しているようだった。

 

………これでビンゴだ。後は咲子たちをうんと苦しめるだけ。

 

 

さくらを唆すひまり

 

―――さくらは校門で母が待っていると伝えられ、校門に行く。

 

だが咲子は校門に着いたら自分から連絡すると言って―――

 

いきなりさくらのスマホが取り上げられる。なんとひまりが現れたのだ…!!

 

…慌てて逃げようとするさくらだが、ひまりは今までの事をさくらに謝罪したいと申し出た。

 

曰く、自分は心を入れ替えてんだ、自分はもう独りぼっちでさくらにまで嫌われたらどう生きていけばいいか……

 

さくらは許せないかと聞かれてそんな事はないけど…と曖昧な返事をする。

 

………そんなさくらに、ひまりは父をころしたのは咲子だと言う。

 

さらには子供の時から親や友人までころして………可愛いさくらが欲しいから優しい振りをしているだけだと…。

 

それを聞いて涙を流すさくら。「行こう」と言われて仕方なく付いていく事に…。

 

 

―――さくらと連絡が付かなくなった咲子は危機を感じた。

 

無料試し読み(登録不要!2500冊!)をするならマンガ王国

マンガ王国へ行く

▲最新刊を先行配信で読むなら上をタップ▲

 

『幸福は不幸の種』第11話の感想

まさかのひまり復活です…。仮釈放中ですが、少なくともこの間に彼女は好き勝手し放題という事ですね。

 

そしてひまり……今度は無策に攻撃するのではなく、関係者から情報を得て用意周到に周囲を固める戦法で行くようです。

 

その一環として、早速さくらを唆そうとしているようです。本当の事を知ったさくらは………

 

前話で咲子に今までの因果が返ってきているのではないかと考察しましたが、早速それが来ているようです。

 

果たして咲子とさくらはどうなるのでしょうか?

 

無料試し読み(登録不要!2500冊!)をするならマンガ王国

マンガ王国へ行く

▲最新刊を先行配信で読むなら上をタップ▲

 

 

『幸福は不幸の種』次話(12話)以降の予想

ひまりは咲子の情報を得たとはいえ、その情報はちゃんとした証拠が伴っているわけではありません。

 

そんなにわか状態で攻めても逆利用されるか返り討ちに合うのではないでしょうか。

 

最終的にはひまりの策は失敗し、咲子にやられてしまうと思います。その暁には、あの協力者である前科付きの詐欺師も同じ墓場に入れられると思います…。

 

気になるのは唆されたさくらの表情です。28Pの表情がほの暗い感じがするのです。

 

深読みに過ぎないと思いますが、さくらは咲子に対する疑念を持っただけではなく、この機を利用して咲子の過去を自分で調べようとしているのではないでしょうか?

 

どちらにしてもいつかは咲子の過去もさくらは知ることになると思いますが、その時さくらは咲子に対してどんな態度をとるのでしょう…。

 

気になりますね。

 

無料試し読み(登録不要!2500冊!)をするならマンガ王国

マンガ王国へ行く

▲最新刊を先行配信で読むなら上をタップ▲

 

 

『幸福は不幸の種』第12話最新話のネタバレ

ComingSoon

 

 

-女性マンガ
-, , , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.