漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『金色ジャパネスク』最新話のネタバレ【13話】千尭との関係

投稿日:

宮坂香帆先生の『金色ジャパネスク』はcheese(チーズ)に連載中の人気漫画です。

 

『金色ジャパネスク』ネタバレ【12話】は?

漫画最新話ネタバレ
『金色ジャパネスク』最新話のネタバレ【12話】茉莉亜を見て笑う千尭

宮坂香帆先生の『金色ジャパネスク』はcheese(チーズ)に連載中の人気漫画です。   『金色ジャパネスク』ネタバレ【11話】は?   麟太郎が留学に行ってから三ヵ月が経った頃、茉 ...

続きを見る

 

麟太郎が半年後、横浜に帰ってくることを手紙で知り、喜ぶ茉莉亜。筆を手に取るが、麟太郎の帰国が嬉しすぎて勉強に集中できない。翻訳をしている茉莉亜のもとに千尭がやってきて、訳が間違いだらけだと指摘し、自分が教えると提案してきた。

千尭を疑う茉莉亜のもとに、日本に帰国した麟太郎が現れる。2年ぶりの再会に、2人は抱きしめ合う。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『金色ジャパネスク』第13話ネタバレ&最新話!

 

あと半年

鏡を見つめる茉莉亜。

 

前髪を直しもう一度鏡を見つめるが、鏡に映る姿は何度見ても同じだった。

 

ため息を吐く茉莉亜のもとに、麟太郎がやってくる。

 

笑顔で「茉莉亜を探していた」という麟太郎。

 

茉莉亜の目を両手で目隠しすると、自分の部屋へと連れて行く。

 

あわてる茉莉亜だったが、「目を開けるな」という麟太郎の言葉に素直に従い、手が離されても目を閉じたまま待っていた。

 

ゴソゴソと何かを探っているような音がして茉莉亜は疑問に思うが、それでも言われた通りに目を開けない彼女を見て、麟太郎は「おまえは、こういうところが素直で心配になる」とこぼす。

 

麟太郎は茉莉亜の前に立つと、目の前で片手を振って本当に目を開けていないか確かめた。

 

そのまま、茉莉亜に顔を近づけてキスをしようとするが、素直に待っている茉莉亜を見ると、真っ赤になってしまい断念する。

 

そして、「目を開けていいぞ」と言って茉莉亜の鼻をつまんだ。

 

茉莉亜が鼻の痛みをこらえながら目を開けると、そこにはとても美しい洋風のドレスが置かれていた。

 

 

千尭との関係

思わず顔を真っ赤にして声を上げる茉莉亜。

 

「綺麗」と呟く様子に、麟太郎は満足そうに気に入ったか聞く。

 

麟太郎は、今度催される麟太郎の帰国祝いを兼ねたパーティーで、茉莉亜にこのドレスを着て自分のパートナーとして参加してほしいのだと言う。

 

自分が麟太郎のパートナーとして参加できることに胸がジンとする茉莉亜だったが、こんな高価なものは着れないと遠慮しようとする。

 

茉莉亜が着ないのなら捨てるしかないという麟太郎。

 

それを聞いた茉莉亜は青ざめる。

 

麟太郎に「嫌なのか?」と聞かれ、茉莉亜が否定すると断ることができなくなってしまった。

 

「さっそくドレスをあててみろ」と言う麟太郎は、さりげなく茉莉亜の腰に手を添える。

 

思わず固まってしまった茉莉亜。

 

しかし、「当日の楽しみにしておきたいから見るのはやめる」と言って麟太郎は茉莉亜の髪を手に取ると口づけた。

 

 

おかえりなさい

パーティーの日になり、茉莉亜は麟太郎から贈られたドレスを身に着ける。

 

普段は結わえている髪を下ろし鏡の前に立つが、自分がこのドレスを着こなせていないように感じて気持ちが沈んでしまった。

 

茉莉亜がこのドレスを着るのを楽しみにしていた麟太郎をガッカリさせてしまうかもしれないと思いうつむく。

 

麟太郎はしばらく会わないうちに背が高くなり、声も少し大人びて男の人らしくなった。

 

帰国を早めるために優秀な成績をおさめてしまい、どんどん新しくなる麟太郎に自分が追いつけないと感じる茉莉亜。

 

自分は何が変わったのかと思うと、麟太郎に引け目を感じてしまい、このドレスに自分が不釣り合いだと思ってしまった。

 

ドレスを脱いで普段着ている着物に着替えた茉莉亜は、如月さんに見つかって怒られてしまう。

 

婚約者なのに給仕のような姿でいる茉莉亜を、「麟太郎様に恥をかかせる気ですか」と言って早く着替えてくるようにうながした。

 

パーティー会場では麟太郎が茉莉亜を待っており、茉莉亜は思い切って会場に足を踏み入れようとする

 

そのとき麟太郎に大人っぽい女性が抱き着いて頬にキスをした。

 

自分にしたときと同じように女性の頬にキスする麟太郎に茉莉亜が動揺していると、千尭が現れ、パーティーから去ろうとした茉莉亜を引きとめる。

 

茉莉亜がかぶっていたストールを引きはがした千尭は、茉莉亜の姿を見て「俺と踊ってみないか?」と提案し、手を差し出してきた。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

 

『金色ジャパネスク』第14話ネタバレ&最新話!

ComingSoon

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.