漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『コミンカビヨリ』 第41話 あらすじ&ネタバレ!萌と池内が喧嘩で破局!?

投稿日:2018年11月1日 更新日:

KISS連載中!

 

『コミンカビヨリ』 前回(40話)のあらすじは・・・

友達に対する考え方の違いで揉めていた萌と池内。破局かと思われたが、無事に乗り越え2人の絆は強くなるのだった。

 

最新話は「***」に連載中です!今すぐ無料ポイントと無料期間で読みたい方はこちらからどうぞ!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

 

『コミンカビヨリ』第41話のネタバレ!

 

矢島と居酒屋にて

佐村は高校の同級生の矢島は2人で飲んでいた。

 

 

「で?佐村はその後どうなったの?」

 

 

どうって?と聞き返す佐村。

 

 

「赤石さん、彼氏と揉めてるらしいじゃん。チャンスなんじゃねーの?」

 

 

矢島はたまたまスマイルモールの初売りで萌に会い、池内と喧嘩していることを聞いたのだ。

佐村の萌に対する気持ちを知っている矢島は今がチャンスだと言う。

 

 

「彼女、結構深刻に悩んでたから危機っぽかったし、今優しくしたら落ちるかもよ☆」

 

 

そんな考えを持っていなかった佐村は驚く。

 

 

「でも…揉めてる時につけ込むんて卑怯なんじゃ…」

 

「何言ってんだよ!?つけこまなくてどーすんだよ!!

おまえがあのイケメン彼氏に普通に勝つの無理なんだから!!」

 

 

2人の会話を聞いた店主たちも池内の写真を見て矢島の言い分に納得。

そして矢島は真剣に話しはじめる。

 

 

「わりとマジな話なんだけど、譲ったり遠慮してたら幸せになれねーぞ?」

 

 

最近の奴らは空気読みすぎだと憤る矢島。

 

 

「誰に嫌われようとおれはおれの生きたい人生を生きる!!!」

 

 

その言葉を聞いて佐村はハッとする。

店を出て少し落ち込みながら話す佐村。

 

 

「すごいな矢島…誰かにひどい奴って思われても全然平気ってすごいなって。

おれはいつも誰かに遠慮してた気がする。

知らないうちに色々損してんのかも…」

 

 

元気のない佐村に矢島はあっけらかんと、萌を遊びに誘ってみれば?と言って去って行くのだった。

 

 

おばあちゃんの後押し

佐村が部屋でタウン情報誌を読んでいると、おばあちゃんがお茶にしよう、と入ってくる。

佐村の読んでいる雑誌がデートスポット特集ということに気づくおばあちゃん。

 

 

「デートすんのか!?もしかして萌さんと!?」

 

「デートって訳じゃなくて…遊びに行くとしたらいいとこあるかなって」

 

ごにょごにょと言い訳する佐村。

 

 

「どこかいいとこあった?」

 

「みかん狩りといちご狩りどっちがいいかな…?」

 

 

女の子が喜ぶのはいちご!とアドバイスするおばあちゃん。

早速誘おうとケータイを手にする佐村だが、なかなか送らない。

 

彼氏がいる萌を誘う事に抵抗があるのだった。

気が引けてしまう事情を知ったおばあちゃんもチャンスやんか!と言う。

 

 

「2人で行くのが気がひけるならばーちゃんも一緒に行っちゃる!」

 

 

というと、すぐさま萌と佐村の3人のグループラインを作ってしまう。

 

 

「あと2人で日程決めといて。ばーちゃんはいつでもOK」

 

 

おばあちゃんのおかげで萌とイチゴ狩りに行くことになったのだった。

 

 

いちご狩り当日

おばあちゃんは腰が痛くて行けそうにないと言う。

家まで来た萌も佐村も心配して病院に行こうとするが、寝てたら大丈夫!というおばあちゃん。

 

 

「私のせいで2人がいちご狩りに行けなくなる方が辛いから…行ってきて」

 

 

渾身の演技でなんとか2人で行かせようとする。

予約もしたし、と結局2人で行くことにする佐村と萌。

 

いちご狩りを楽しんでいると、矢島から親密になれるようにガンバレとLINEが届く。

 

『損してきたのかもって言ってたじゃん!迷ってんならやった方がいいぞ!』

 

そして佐村は覚悟を決めて萌に声をかける。

すると、

 

「池内さんに送ってたんです。いちごの写真」

 

 

佐村の気持ちを知らない萌は池内のことを楽しそうに話す。

 

 

「え、でも池内さんと揉めてたんじゃ……?」

 

 

照れながら仲直りできました、と言う萌に拍子抜けするのだった。

 

 

いちご狩りから帰宅

帰宅するとおばあちゃんが元気に出迎える。

 

「で?」

 

興味津々なおばあちゃんを軽くあしらうように何もないよと説明する佐村。

おばあちゃんはそんな佐村を見て、うまくいかなかった事を察する。

 

 

「もっと自分の意思を出して行かんと損な役回りになってしまうよ」

 

おばあちゃんは昔から遠慮してしまう佐村を心配していた。

 

 

「大学も就職も県外に行きたかったんじゃろ?

ほんとは。でも家の事を考えて地元に残って…

後悔してないか…?」

 

「してない。ばーちゃんとの暮らしも悪くないよ」

 

 

萌とのことも遠慮したのではなく、彼氏と仲直りしていたからだと伝える。

 

 

「つけこむのとか特に合わないし、できる気がしないし。よかったよ逆に」

 

「そういう不器用で優しいツトムのこと好きに

なってくれる女の子が絶対おるから大丈夫やで!!」

 

 

励ますおばあちゃんだった。

 

 

『コミンカビヨリ』 第42話のネタバレ!

漫画最新話ネタバレ
『コミンカビヨリ』第42話ネタバレ&最新話!ケンカ中の萌と若

KISS連載中!   『コミンカビヨリ』前回(第41話)のあらすじは・・・ 『コミンカビヨリ』 第41話 あらすじ&ネタバレ!萌と池内が喧嘩で破局!?   老後が不安なアラサーイラ ...

続きを見る

 

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

 

-女性マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.