プレミアcheese

女性マンガ

【心読みちゃんは赤らめる】分冊版第4話ネタバレ&最新話!染谷先輩の彼女のフリ

投稿日:2019年1月22日 更新日:

プレミアCheese!連載中の人気漫画!

 

【心読みちゃんは赤らめる】前回(第3話)のあらすじは・・・

 

人にさわると心が読める女子高生・ことりは、テレパスを隠しながら生きている。

 

しかし、冷酷王子と噂の染谷先輩の心をうっかり読んでしまい、彼女のフリをすることになってしまった。

 

【心読みちゃんは赤らめる】第4話のネタバレ!

 

染谷先輩の彼女のフリ

ことりは、染谷先輩と付き合うフリを始めてから、嫌がらせを受けるようになっていた。

 

“こいつが染谷の彼女”

 

“なんでこのこが染谷くんと?”

 

嫌がらせをする女子たちからは、そんな心が読めてしまう。

 

“私だって、先輩と釣り合わないってわかってる”

 

ことりがそう考えながら、下駄箱に向かうと、染谷先輩が待っていた。

 

「遅せーよ」

 

染谷先輩は、そう言いながらもことりに手を差し出し、手をつないで一緒に帰ることになった。ことりは、ドキドキが止まらず、

 

“早くこの状況に慣れたい…”

 

と考えていた。その時、ことりのお腹が鳴る。それに気づいた染谷先輩は、

 

「腹減った。なんか食いてーな」

 

と言って、ファストフード店に寄ることになった。

 

 

下校途中の寄り道

ことりが空腹なのを察して、ファストフード店に寄ってくれた染谷先輩。

 

カウンター席に並んで座ることりと染谷先輩は、お互いの距離の近さに動揺していた。

 

“なっ、なんだか、カウンター席ってこんなに近かった?どうしよう…”

 

すると、染谷先輩の心の声も聞こえてきた。

 

“徳井、近すぎるな”

 

染谷先輩も同じ気持ちだと分かったことりは、少し安心したようだ。

 

良い雰囲気で食事をしている2人だったが、周りからこんな声が聞こえてきた。

 

「あそこの男子かっこよくない?隣彼女かな?」

 

「違うでしょ。男子楽しそうじゃないし。無理矢理つき合わされてるんだよ」

 

それを耳にしたことりは、

 

“私には勿体ないって、十分わかってるよ”

 

と思い、

 

「先輩、なっ、なんだかデートみたいな雰囲気になっちゃってごめんなさい」

 

と、染谷先輩に謝った。

 

一方の染谷先輩は、

 

“俺は徳井といて楽しいんだけどな”

 

と思っている。その心を読んだことりは、安心しつつドキドキしっぱなしだった。

 

 

急な雨

ファストフード店に寄った帰り道、お腹がいっぱいでどんよりしていることり。

 

染谷先輩は、

 

「調子に乗って食べるからだろ」

 

と言いつつ、

 

“食べてる姿、可愛かったけど”

 

と思っていた。ことりはその心を読んで照れている。

 

しばらくすると、雨が降り出した。傘を持っていなかった2人は、染谷先輩が脱いだ制服をかぶって雨をしのぐ。

 

 

ことりの気持ち

次第に雨が強くなり、ことりと染谷先輩は、公園で雨宿りすることにした。

 

染谷先輩は、制服の上着を脱いでいたので、かなり濡れてしまっている。

 

自分のせいで染谷先輩が濡れてしまったと責任を感じたことりは、自分もセーターを脱ぎ、染谷先輩を拭いた。

 

「タオルの代わりに、ひとまずこれで拭いてください」

 

「もういいからやめろ」

 

染谷先輩は、ことりが風邪をひくことを心配しているようだ。

 

「…嫌です。先輩のために何かしたいです。私、先輩の彼女だもん」

 

すると、染谷先輩が、

 

“俺だって、徳井の彼氏だと思ってるし”

 

と思っていることがテレパスでことりに伝わった。

 

そして、染谷先輩の顔がことりに近づく。キスしそうになる寸前で、染谷先輩は、

 

“何やってんだ。俺は…”

 

と我に返り、

 

「…冗談だから」

 

と言った。

 

しかし、人の心が読めることりには、染谷先輩の冗談なんて嘘だとバレバレだ。

 

“でも、私、キスが未遂に終わったこと、がっかりしてる。私、先輩のこと好き?”

 

ことりは染谷先輩への想いにようやく気が付いたようだ。

 

 

 

【心読みちゃんは赤らめる】第5話のネタバレ!

 

ComingSoon

 

 

-女性マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.