漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『恋わずらいのエリー』最新話のネタバレ【37話】おめでとうのキス

投稿日:2019年6月5日 更新日:

藤もも先生の『恋わずらいのエリー』はデザート連載中です。今回は37話の最新のネタバレを書いていきます。

 

『恋わずらいのエリー』の前回(36話)のあらすじは…

漫画最新話ネタバレ
『恋わずらいのエリー』最新話のネタバレ【36話】礼雄と紗羅の恋の行方?

藤もも先生の『恋わずらいのエリー』はデザート連載中です。   『恋わずらいのエリー』前回(第35話)のあらすじは・・・   妄想をつぶやくことが趣味のエリーと学年一のイケメン・オミ ...

続きを見る

 

妄想趣味のエリーと学校一のイケメン・オミくん。2人は順調に愛を育んでいき、ラブラブ全開♡そんな新学期、オミはDKコンに出場することに!迎えた東海大会で、紗羅と応援に来たエリーだったけど…?

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『恋わずらいのエリー』第37話 最新話のネタバレ

 

『火ぃついた』

DKコン会場。オミの応援に一緒に来たというレオとアヤカ。2人を見る紗羅は、怒っているように見えた。

 

愛情隠さずのレオに対し、紗羅は照れ隠しに強い態度とキツい口調になってしまう。それを聞いていたアヤカが紗羅にどうしてそんなにレオにキツくあたるのかと聞く。

 

「たとえそっちの方が付き合いが長くても、私の好きな男を悪く言うのは許さない」

 

ハッキリ言ったアヤカは、さらに続ける。情に厚くて仲間想いで、面倒見がいい…そんなレオに、甘えすぎだと。知らない所でいつも紗羅を守ってるのに…と言いかけて、レオに止められる。

 

「だって、ズルい…。」

 

紗羅は口をつぐむ。

 


「し…知らない」

 

その場を去ろうとした紗羅は、コードに足を引っ掛けてしまい、照明が紗羅に向かって倒れてきた。レオが間に入り、体を張って紗羅を守った。

 

「っ、ぶねー…ケガないか?」

 

そう言って紗羅を見たレオ。紗羅は真っ赤な顔でレオを見上げていた。レオはその表情に、感情が高ぶっていく。走り去ってしまう紗羅。腑に落ちず、紗羅に対し納得のいかないアヤカ。しかしレオは、嬉しそうに笑っていた。

 

「マジかー…。…ずっと待ってたんだよな、あの顔……。火ぃ、ついた。」

 

 

レオは、アヤカが自分のためにわざと紗羅にあんな事を言ったと思っており、アヤカのレオに対する想いには気付いてない。

 

「……こっちだって、とっくに火ついてんだから。」

 

アヤカは呟いた。

 

おめでとうのキス

紗羅に追いついたエリー。

 

紗羅は、悔しいと言った。甘えてるとも、ズルいとも言われたけど、言い返せなかった。アヤカがレオが好きな事。自分の知らないレオをアヤカが知ってる事。

 

「なにこれ、分かんない。でも私……」

 

エリーは紗羅が可愛いくて抱きついた。もう、それは恋だと言ってしまいたい。私が背中を押してあげたい。そう思い、言いかけた時。会場から黄色い声援が響いた。

 

紗羅に押され、慌てて駆けつけたエリー。振り返りスマイル審査中だ。オミは大人気でエリーの声も届かない。遠い。

 

“送ってよ、熱視線。絶対気付くから…”

 

そう言われてたが、エリーは諦める。遠くのオミを陰ながら応援する。オミは苦手な事で、緊張していた。キツい。固い顔で振り返ると、エリーの手作りウチワが見えた。

 

『舌ぺろ見せて!』

 

『変態ってののしって!』

 

それを見たオミはスマイルというより爆笑した。それは逆に好印象で、ますます声援が大きくなる。その後他の審査でも高得点で、オミは見事に優勝し、東海地区代表として全国行きが決まる。

 

オミはエリーに電話をかけた。取材などで遅くなる、と聞いたその時。エリーは廊下を歩くオミを見つける。とっさに駆け寄り、窓を開けようとし、少ししか開かなかった窓に挟まってしまった。

 

気付いたオミは、それをみて笑う。

 

「直接言いたくて…。近江くん、おめでとう。すごくかっこよかった」

 

そう言ってエリーは満面の笑みを見せた。オミも嬉しそうに笑う。挟まってるエリーを引き上げるために、オミが近づいた時、不意をついてエリーからキスをした。驚いたオミも、キスに応える。

 

甘い口づけ。

 

立ち去ろうとするエリーを呼び止めて、オミは応援のウチワのお礼を言った。そして。

 

「今度2人きりのとき、たっぷり叶えてあげる」

 

 

エリーは真っ赤になる。妄想が爆発する。

 

幼馴染…?

コンテスト終了後の会場内、とある廊下。紗羅とレオ。レオは壁に手をついて紗羅を逃がさない体勢だ。誰かに見られたら恥ずかしいと焦る紗羅。

 

「恥ずかしい?なんで?家族同然の相手だから?それとも俺の事男として意識してるから?」

 

「どうしたの?急に…」

 

「急じゃない。スイッチ押したのは、紗羅だよ。俺の事、好き?」

 

紗羅は耳まで真っ赤に染めて、困った表情で、小さな声でいう。

 

「きっ……きらい…」

 

説得力は、ない。レオの火はついたままだ。

 

「オレは好きだよ。ずっと変わってない。」

 

 

『恋わずらいのエリー』第38話最新話のネタバレ

漫画最新話ネタバレ
『恋わずらいのエリー』最新話のネタバレ【38話】ハッキリ言ったアヤカ

藤もも先生の『恋わずらいのエリー』はデザート連載中です。今回は38話の最新のネタバレを書いていきます。   『恋わずらいのエリー』の前回(37話)のあらすじは…   DKコンテスト ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.