漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『恋わずらいのエリー』第33話ネタバレ&最新話!近江くんの市村家お泊り

投稿日:2019年2月6日 更新日:

デザート連載中!

変態妄想女子×ツンデレ男子のラブストーリー♡

 

『恋わずらいのエリー』前回(32話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『恋わずらいのエリー』32話ネタバレ&最新話!オミくんの気持ちを聞いて・・

デザート連載中! 変態妄想女子×ツンデレ男子のラブストーリー♡   『恋わずらいのエリー』前回(31話)のあらすじは・・・   妄想をつぶやくことが趣味のエリーと、学年一のイケメン ...

続きを見る

 

水族館の帰り、オミ君とエリーは喧嘩をする。1人で観覧車に乗ったエリー。オミ君は追いかけて観覧車に乗る。オミくんの気持ちを聞いて、かえることを決意するエリー。」

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

「恋わずらいのエリー」第33話ネタバレ!

 

近江くんの市村家お泊り

 

「愛してるから、結婚したいって思います」

 

近江くんの爆弾発言により市村家は大騒動になっていた。

 

エリーは失神、妹に大声で声を掛けられ、父は固まり、母は興奮状態で二世帯住宅を提案。

 

「いや、そういう気持ちで真面目に付き合ってるって事でっ…。俺、そろそろ帰りますね」

 

エリー母の目が光る。

「今日は遅いから泊まっていきなさい♬」

 

その後、母が近江家に連絡をとり、近江くんは市村家にお泊りすることになった。

 

その頃エリーは。

 

「あ!お姉ちゃん、起きた!?よかったー。心配したよ?」

 

妹の麻里子が駆け寄る。

 

「あれ?何だ、夢かぁ。そうだよね、近江くんにプロポーズされるなんて」

 

夢でも嬉しいと、エリーが笑った時、目の前に風呂上がりの近江くんが現れた。

 

「!!!!!?」

 

「あ、恵理子。起きたのね。近江くん、今日うちに泊まるからね。髪乾かしてらっしゃい」

 

近江くんはドライヤーを受け取ると、洗面所へ行った。

 

並んだ歯ブラシやタオル。

 

今夜、エリーの家に泊まる…

 

人知れず赤面した。

 

 

初夜??

寝る準備が終わると、客間に案内された。

 

寒さを感じて、布団をめくると、そこにはエリーがいた。

 

 

「…っ!何やってんだよ!」

 

真っ赤になって言うと、エリーはさも当然のように言った。

 

「え?プロポーズのあとのお泊りだから初夜かなって…」

 

「彼女の家族がいる家でそういう事する男がいるか!」

 

「あ、そうなの?楽しみにしてたのにー」

 

目が、自然と追ってしまう。

 

パジャマ姿。風呂上がり。首すじや、鎖骨…

 

ダメだ。

 

「とにかく、部屋戻れよ」

 

「え?まだ9時だよ?」

 

「こんなとこ見られたら、信用無くすだろ」

 

その時、エリー母の声がした。

 

「ごめんねー、近江くん。エアコンのリモコン渡すの忘れてたわ。…あら、もう寝てる」

 

母が去った部屋。

 

布団の中には、とっさに潜った近江くんとエリー。

 

心臓が、高鳴る。

 

 

布団の中

部屋に戻れと言う近江くんに対し、無防備に笑顔を振りまきながら、エリーはもうちょっと、と言う。

 

「もう少し近江くんの入ってる布団の空気を吸わせてもらってから…」

 

「変態(笑)」

 

「ね、結婚て、こんな感じかな?寝る前に同じもの見て、起きたら近江くんが目の前にいるんだね」

 

「そーだな」

 

「あ、でも寝る前には毎晩夜の営みがあるんだよね!?」

 

「…毎晩は、ないと思う。」

 

「なんで?」

 

「疲れるだろ?」

 

「そっかぁ」

 

近江くんがエリーのおデコにキスした。

 

「…おデコ?口は、ダメ?」

 

「やっぱ、彼女の家だし。家族いるし」

 

「じゃあ、私も」

 

エリーは口ではなく鎖骨のあたりにキスした。

 

近江くんがビクっとなる。

 

「エリー、それ…。逆にマズいから…」

 

「え?」

 

「ほら…」

 

エリーを抱きしめ、首筋から鎖骨のあたりにキス。

 

「ふぁっ!あ…」

 

「な?ヤバいよな?」

 

「うん…」

 

2人とも真っ赤。

 

……大人の世界って、スゴイ……

 

「でも近江くんとなら何でもしたいしされたいな。いつでも、今でも!」

 

「…エリー、煽るなよ…準備ないし。初めては女のコに負担かかるって聞くし」

 

エリーはキョトンとした。

 

その表情を見て近江くんはため息まじりに言った。

 

「…あのさ、エリー……。どういうことするか、知ってる?」

 

「漫画のそういうシーンから勉強したよ!」

 

(知識は浅いくせにやたら覚悟がスゲー……)

 

「もっと勉強してろ!それから出直しだ!おやすみ」

 

エリーは部屋から追い出された。

 

なんとか理性を保った近江くんの苦労は計り知れない。

 

 

朝、そして新学期

翌朝。

 

「お邪魔しました」

 

ぺこりと頭を下げて、近江くんは市村家を出た。

 

(寝不足だ……)

 

その時、送ろうとエリーが近づいた。

 

ふと思い出し、エリーに言った。

 

「あ、そういや俺、春期講習に参加するから。春休み会えないんだよな」

 

「えぇ!?そんなぁ…」

 

「ごめんな?言ってなくて」

 

「ううん、仕方ないよ。頑張ってね」

 

こうして近江くんは帰って行った。

 

春休みは本当に会えなくて、、、

 

ついに、新学期!!!

 

クラス表が張り出される。

 

……同じクラスだ!!!

 

「エリー!!同じ…っておい!」

 

エリーは同じクラスになれた親友と抱き合っていた。

 

近江くんはイラっ。

 

「あら、ごめんね?邪魔したかしら?」

 

沙羅が嘲笑う。

 

本当は、エリーだって嬉しかったのだ。

 

久しぶりに近江くんに会って、何だか緊張してるだけ。

 

 

勉強♡

教室ではいつもの光景が広がる。

 

その時。

 

「ちょっと来てくれない?」

 

エリーは3人の女子に声を掛けられ、教室から連れ出された。

 

「この子達、ずっと前から近江くんのこと見てたんだよ。2人とも、近江くんに彼女ができてショックで…。あなた、近江くんの彼女なんでしょ?」

 

どうしよう…この場合。

 

『ごめんなさい』は違う気がするし。

 

彼女達が続ける。

 

「だから………近江くんとのラブ話聞かせて!?」

 

「へっ!?」

 

「近江くんてどんなキスするの?どんな誘い?ごめんねー、こんな話、教室じゃ出来ないからさ、連れ出しちゃった!!あ、大丈夫だよ?私達、近江くんのファンだけど彼氏いるし。近江くんは鑑賞用っていうか!妄想材料なんだよねー!!」

 

3人は口々に聞いてくる。

 

因縁をつけられるかと思ったエリーはホッとした。

 

そして、妄想材料という点で3人と完全に打ち解け仲良くなっていた。

 

「でも私達と違って市村さんは実物からいくらでもしてもらえるじゃん!ね、ね♬ どこまでいったの?この子なんかこの前済ませたから今後の参考に!」

 

エリーは固まった。

 

「…あれ?もしかして初Hまだ?」

 

図星だ。

 

3人のうち1人は特に経験豊富だと知り、エリーは色々教えてほしいと聞いた。

 

そこでの3人の会話は、エリーにとって未知の世界だった。

 

放送禁止用語が飛び交う会話。

 

思考停止状態。

 

なんか…だいぶ想像してたのと違う気がする!!

 

「それに初めての時はめちゃくちゃ痛かったよー!気持ちいいの男だけだよね?女はひたすら痛くて辛いだけだったぁ!」

 

「そんなに…痛いの?」

 

近江くんの言葉を思い出した。

 

『女の子に負担が多いらしいし』

 

そういうこと、考えてくれてたんだな…

 

「…大きさって、どれくらい?」

 

「えー、人それぞれだよ!」

 

「平均的には!?」

 

んー…バナナ位?」

 

バナナ!?バナナって!!!

 

ものすごく無理な気がしてきた…。

 

下から先生の声がした。

 

教室に戻るように言われ、慌てて戻ろうとする。

 

その時、「エリー」振り返ると、近江くんがいた。

 

「!!!バナナ!!あ、じゃなくて、、近江くん!」

 

バナナ?

 

不思議に思いながらも、近江くんはエリーの頭上に顔を近づけた。

 

「…エリー、次のレクリエーション、いいよな?サボろうぜ」

 

エリーはさっき聞いた話や情報で脳内は混乱状態だった。

 

近江くんを見上げて涙目で呟いた。

 

「…近江くん……私、無理かもしれない……」

 

 

 

「恋わずらいのエリー」第34話ネタバレ!

漫画最新話ネタバレ
『恋わずらいのエリー』第34話ネタバレ&最新話!オミくんを避けるエリー

デザート連載中!   『恋わずらいのエリー』前回(第33話)のあらすじは・・・   妄想をつぶやくことが趣味のエリーと、学年1のイケメン・オミくんは、落としたスマホをきっかけに急接 ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-女性マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.