漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

【恋と弾丸】第8話ネタバレ&最新話!プレミアムチーズ連載中。

投稿日:

箕野希望先生の【恋と弾丸】はプレミアムチーズに連載の大人気漫画です。

 

【恋と弾丸】のあらすじ

桜夜組の若頭・桜夜才臣に寄り添う決心をした女子大生・ユリ。その証として、誓いのピアスをプレゼントされる--。ユリはお返しを買うために、高級クラブでバイトを始めるが、桜夜組のシマであるその店で桜夜に見つかってしまう。「君の初指名、俺が頂く」何食わぬ顔でユリを指名した桜夜…しかしその胸中は、ユリを囲おうとした男たちへの嫉妬で波立っていて…

引用元:https://csbs.shogakukan.co.jp/book?comic_id=27573

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

【恋と弾丸】第8話ネタバレ&最新話!

命の危機を乗り越えた2人の……再会の初夜。

 

再会の夜

交わってはいけないとわかっていながら私は 彼の手を取ったーーー

 

スーツから香る桜夜さんの香りは泣いて鼻が詰まって分からなくて冷たい地面に体温を奪われながら返事の来ない夜を過ごしたーー

 

ベッドの上で抱き合う桜夜とユリ。ユリの目から涙が溢れる。手を、足を、舌を、絡ませて…全身で、お互いを感じる。

 

ここにいる。生きてる。返事が帰ってくる。息が、体温が、匂いが、全部ここにあるーー。

 

ユリは待てなくて桜夜の体中に触れて愛撫していった。夜が、始まる。

 

 

求愛

桜夜は体を起こし、ユリを抱きつかせて立ち上がった。

 

「汚れた体のままユリのこと抱きたくない」

 

シャワールームへ入る。その間もずっと唇は離さない。名前を呼び合い、身体を密着させる。

 

早く
早く
足りない
桜夜さんが全然足りないーー

 

シャワーに打たれながら、もどかしい思いのまま舌を絡め…やっと、2人は繋がった。

 

「あぁっ…!」

 

ユリの声が響く。

 

もっと 隙間がない位 奥まで桜夜さんで埋めて欲しいーー

 

ユリの体が痙攣する。繋がってすぐ、達した。

 

(私、すぐに…)

 

桜夜がユリの中で脈打つのを、ユリは感じていた。…生きてる。桜夜さんが生きてる。

 

「ユリのことまた抱けると思うと、何だかすぐに…。でもまだ…まだ、全然…ユリが足りない」

 

 

深く…

室内に響くユリの甘い声。身体のぶつかり合う感覚と水音。ベッドが軋む。2人だけの時間。

 

何度も何度も何度も身体を重ねて

夜がきて

感覚が痺れていって

わけがわからなくなっていった

それでも桜夜さんに抱かれたくてただただしがみつく。

意識が 飛びそうに なる

いやだ まだ抱かれてたい

お願い、桜夜さん

私が意識を失くしても私の中にずっといてーーー

 

 

目覚めた時に

ユリが目を覚ました。

 

「おはよう、ユリ。まだ夜だけど」

 

隣で桜夜が優しく笑う。ユリは手を伸ばした。その手を取り、しっかりとユリを抱きしめる桜夜。

 

「いるよ、ユリ。ここにいる。」

 

 

桜夜はユリが目を覚ました時に絶対に真っ先に声を掛けたくて起きていた。それを聞いて涙ぐむユリ。

 

「起きた時、桜夜さんが側にいるだけでも充分幸せだと思ってた。でも今、もっと幸せな気持ちになったよ。ありがとう、桜夜さん。」

 

ユリは眩しい程の笑顔を見せた。

 

「俺もユリの笑顔が見れて幸せだ」

 

2人は口づけた。お互いの身体中に散りばめた、赤い花びら。愛し合った証。

 

ユリは残りの時間を、別荘から一歩も出ずに2人で過ごしたい、と言った。私以外の人、見ないで。考えないで。今度こそ、私が桜夜さんを独占する番。

 

桜夜もユリを独占したかった。時間の許す限り、お互いを独占し合おう。

 

 

怖い、けどあなたの隣で

「ユリ、ちょっと待ってて」

 

ベッドから降りた桜夜が持ってきたのは、ユリのピアスだった。桜夜からのプレゼント。セミリオから奪われたものだった。

 

「桜夜さん、あのマフィアのボスどうなったの…?」

 

瞬間、ハッとした。マズい…と思った。

 

「ユリ。そんなこと、本当に聞きたい?」

 

桜夜の顔は夜の暗闇で隠れてよく見えない。だが、冷たい雰囲気に変わった。ユリの心臓がドクンと鳴る。

 

桜夜はユリに近づくと、ピアスを耳にはめた。

 

「殺してないよ。けど、俺を怒らせたらどうなるか…俺の恋人に手を出したらどうなるか…裏の世界でのいい見せしめになってもらった」

 

桜夜の手が、ユリの首筋をなぞる。セミリオに襲われた時、無理矢理付けられたキスマークがそこにあった。

 

「桜夜さんは…すごく怖い」

 

「“怖い”なんて、最高の褒め言葉だ。ユリ」

 

桜夜がユリを引き寄せる。

 

「ほら、もう奴の事は忘れて。…あぁ、俺の事以外、考えられないようにすればいいねーーー」

 

怖くて 愛が重たくてそれでも この人の腕で眠りたいってそう思うんだーーー

 

 

 

【恋と弾丸】第9話ネタバレ&最新話!

ComingSoon

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.