漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『恋のツキ』第35話ネタバレ&最新話!モーニングツー連載

投稿日:2019年4月5日 更新日:

新田章先生の「恋のツキ」はモーニングツーにて連載中です。

 

『恋のツキ』前回(34話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『恋のツキ』第34話ネタバレ&最新話!モーニングツー連載

モーニングツー連載中。   『恋のツキ』前回(33話)のあらすじは・・・   平ワコは32歳、派遣社員。彼氏のイコに振られ、取得しようとしていた資格も全て不合格に。そんな時、元カレ ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

「恋のツキ」第35話ネタバレ&最新話!

 

照井さん

窓から見える景色がいつもより高い。

 

入る風が心地いい。

 

今日は、照井さんとドライブだ。

 

照井さんはワコの会社の先輩で、自分のデコトラで日本一周する夢を叶えるために先日退職した。

 

出発前に車を見せてくれることになり、今回誘ってくれたのだ。

 

「…照井さんは、すごいですね」

 

「そうかな?デコるのも日本一周も、まだまだこれからだよ」

 

「楽しみですね!で、どこ行くんですか?」

 

「内装見たいんで、平さん家の近くの雑貨屋とか案内して下さいよ」

 

 

マグカップ

2人は雑貨屋を見て回った。

 

ふと、新しいお店を見つけて中に入るワコ。

 

ひとつのマグカップに目を奪われた。

 

(わぁ、コレ可愛い…!)

 

ソーサーとセットのそのマグカップは、店員さんの話によるとデザイナー手作りの商品で、ラス1らしい。

 

(もし買うなら豆から挽いたコーヒーがいいなぁ…。せめてもう一個あったらお客さん用にって思い切れるのに。)

 

「買えば?」

 

後ろから照井さんが声をかけた。

 

すでに大量の雑貨を購入している。

 

「デコトラの居心地最高にしたいから。内装にはこだわるよ」

 

ふと、いい香りにつられる。

 

「照井さん、入りたい店あるんですけど、いいですか?」

 

「さっきのマグカップどうするの?」

 

「んー…ちょっと考えます」

 

ワコは笑った。

 

 

喫茶店

2人が入ったのは感じのいい喫茶店。

 

「いいね、ここ。美味しいし…落ち着く。」

 

「でしょう?私もここなマスターの笑顔とコーヒーに何度救われたことか。…いいな、こんなコーヒー、家で飲みながら、ゆっくり好きな映画とか観たい」

 

「平さん…喫茶店すれば?」

 

突然の提案に、ワコは驚いた。

 

「すごい博打ですね」

 

しかし照井さんは大真面目だ。

 

「オタクだからこだわりそう。丁寧にコーヒー淹れて、好きな音楽や映画流して…。平さん、2年後に転職するんでしょ?事務系って言ってたけど…事務が好きなわけじゃないよね。

 

次の職場がブラックかもとか、倒産するかもとか、ある意味それも保証はないし。それなら、好きな事を自分で始めてみるっていうのも、1つのやり方だよ」

 

ワコは、驚きつつも、しっかりと聞いていた。

 

帰り道。

 

送ってもらい、挨拶とお礼を言う。

 

そこで、照井さんがもうすぐ四国に引っ越してしまう事を聞いた。

 

照井さんに次に会えるのは、何年後だろう。

 

死ぬまでに私は、あと何回、大切な人に会えるのかな。

 

 

居酒屋の一室。

 

イデヲンの集まりがあっていた。

 

以前、働いていた社員やバイト、よく通ってた常連さんなど、ワコが最初に言い出したことに、館長が話を広めてくれ、多くの人で賑わった。

 

ワイワイと楽しげな雰囲気だ。

 

「え!館長てバツイチなんですか!?」

 

その声に、何人かが反応した。

 

「今の奥さんとは10年前に出会って、今もラブラブですよねー」

 

「人っていくつになっても恋するんですねぇ」

 

「館長、今幸せ?」

 

「うん。でも、前の奥さんと別れて30年間は1人だったからね。イデヲンがなかったら、人生に絶望してたかも」

 

「今は、30年分の運が巡ってきたんですね!」

 

「んー…運は、ただの運でしかないよ。そこからは、ふたりで相性を育んでいかなきゃ」

 

ワコは、その言葉が胸に染みる思いがした。

 

「そういえば、平さんは彼氏と結婚したんですか?」

 

今度はワコが質問攻めに合う。

 

別れた事や、年齢、結婚願望があまりない事に、微妙な顔をされた。

 

やっぱり世間一般の“普通の幸せ”ではないんだろう。

 

そうゆうのを、求めてないんだけどな。

 

「一緒にいて支えあって過ごせれば、それで。結婚は2人がしたいと思ったタイミングでしますよ。ただ、『結婚』ていう形式が、私の思う愛の『条件』では無いってだけです。」

 

こんな事を言っても、おとぎ話みたいな雰囲気はもう浮かばない。

 

どこまでも、現実の私がいる。

 

 

なりたいもの

居酒屋を出て、水野さんと一緒に、イデヲンの跡地に行った。

 

まだ取り壊されてはいない。

 

写真を撮って、話をする。

 

水野さんは、撮影監督になる!と笑って宣言した。

 

「平さんは?何になりたいですか?」

 

「私はーーーー全っ然分かんないです。とりあえず自分のために美味しいコーヒーを淹れれるようになりたいです」

 

家のドアを開ける。

 

返事はないが、ただいま、と言う。

 

台所の食器置き場では、あのマグカップとソーサーが並んでいた。

 

きっと、大丈夫。

 

私は、自分を、幸せにする。

 

 

「恋のツキ」第36話最終回ネタバレ&最新話!

漫画最新話ネタバレ
『恋のツキ』最新話のネタバレ【最終回】人生は博打そのもの

新田章先生の「恋のツキ」はモーニングツーにて連載中です。   『恋のツキ』前回(35話)のあらすじは・・・   自分への扱いが雑になってきた彼氏・ふうくんとこの先結婚して、子供を作 ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.