こいいじ

女性マンガ

【こいいじ】49話 ネタバレ&あらすじ!聡太の言葉に涙が溢れ出すまめ・・・

投稿日:2018年11月4日 更新日:

KISSで連載中!

 

【こいいじ】前回(48話)のあらすじは・・・

 

まめと河田さんは結婚を前提におつきあいを始めるが、夫と別居した義姉・秋恵を拒絶できない河田さんはまめに別れを告げる。心のどこかで安堵を覚えるまめと、河田さんに苛立ちながらも自分の心を見つめる聡ちゃん。そして改めて告白したまめに二度目のおつきあいを提案。

 

二人の距離がどんどん近づいていく中、聡ちゃんの喫茶店が元々あった場所に移転する計画も持ち上がり・・・。一方、未婚の母宣言をしていた姉のゆめは、学生時代の後輩でブラジル滞在時代につきあっていた恋人・竹ボンと結婚することに。

 

最新話は「KISS」に連載中です!今すぐ無料ポイントと無料期間で読みたい方はこちらからどうぞ!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

【こいいじ】第49話のネタバレ、あらすじ

 

casa do sorte

<回想>

 

「ねー、これって何か有名な言葉なの?」

 

「あ?ちょっと待って。日記には書いてあると思う」

 

「日記?日記なんてつけてたのソータくん!!」

 

「つけてたよ。見たいとかゆーなよ」

 

「言うよ!みたーい!」

 

「正直あんまりおすすめしない。これ、ほぼ看病日記だから。

優がもう少し大きくなったら読むのもいいかもなぁ」

 

回想が終わり、ノートの表紙を見つめる優。

 

春さんとの交換日記になってんだ

 

 

読む?読まない?

 

「へぃー交換日記・・・。すてきだね」

 

料理を作りながら振り向くまめ。

 

「まめちゃん、いっしょに読まない?」

 

「えっっなんで!??ダメよ!!」

 

「ソータくんはいいって」

 

「いや、そらゆーは・・・。ゆーはもう読んだの?」

 

「まだ」

 

「えっっっなおさらムリ!ゆーがひとりで読まないと」

 

「やなの」

 

うつむく優。

 

「いま読むのがつらいなら、ゆーがもっと大人になってから読んでみたら?」

 

「ひとりでみたくない・・・。まめちゃんもいっしょにみて・・・」

 

「ごめん。コワイ」

 

「ごめんね・・・。まめちゃんとソータくんが結婚したら、まめちゃんも赤井さんだから」

 

「嫌な殺し文句だな!」

 

優の様子を見て、日記を読むことを決意したまめ。

春子の墓前に報告し、ドキドキしながら日記のページをめくる・・・。

 

 

優と未来のだれかへ

<回想>

 

「ちゃんと読んでくれた?」

 

 

病院のベッドから聡太に問いかける春子

 

 

「読んだよ。読んだけど・・・」

 

「ダメだった?序文みたいなものよ」

 

「本書いてんじゃないんだから」

 

 

「本だよ。あたしにとっては、ソータくん以外の誰かに見せることも意識して書いてる。

 

で、それは誰かなって考えたら、やっぱり優だったの。

 

優が読んでくれることを考えながら書いたらさ、これは遺言だなと思った。

 

大事なことはここに全部書くからね。

 

これでも頑張って書いたんだよ」

 

 

“優と未来の誰かへ”

“ソータくんの再婚相手かもしれない”

“優の恋人かもしれない”

“大切なお友達かもしれない”

 

 

「誰かよ・・・」

 

 

“5年待ってと言いました。

やっぱりうそだよと打ち消しまたが、ソータくんのことなのできっと律儀に守ってくれると思います。

 

そういうのももうやめましょう。

 

わたしや優のことをたくさん考えてくれたあなたなので、そろそろあなた自身のことに身勝手になってください”

 

 

春さんの日記はそこで止まっていた

 

 

聡太の気持ち

 

「ただいまー」

 

 

聡太が帰宅すると、優は暗い部屋で寝転んでいた

 

 

「今日、日記読んだよ」

 

 

「そっか・・・」

 

 

「うん」

 

 

「明日久しぶりにすずめ湯に行くか」

 

 

「うん」

 

 

「おつかれさま」

 

 

次の日

 

すずめ湯で挨拶を交わす聡太と由芽

 

 

「あの、これ、安産のお守り・・・・・・」

 

 

「えっ君が!?あのゆーちゃんが!??」

 

 

驚く由芽

 

 

「天敵のあたしに~~~。やっぱりあんたは春子の娘だよ」

 

 

「あたりまえじゃん!!!」

 

 

すずめ湯の外のベンチではまめと聡太が並ぶ

 

 

「ごめんね。日記読んじゃって」

 

 

「いや、アレは読んでいいよって優に持たせてたものだから」

 

 

日記には、聡太が恭一から預かったというまめの写真が挟まっていた

 

 

「返しそびれてごめんな」

 

 

「じゃあ、これは聡ちゃんが持ってて。

あたしは5年でも10年でも待てるよ。

20年思い続けた執念の女だから」

 

 

「オレさ、昔ゆめさんのことが好きだったろ。

ゆめさんは身体が弱くて本当に心配だった。

 

春さんはオレより先に死んじまって。

大切な人に先立たれるのはつらい。

 

誰の時間も無限じゃないと思うと気持ちがはやる。

なのにおためしなんて言ってごめん。

 

オレたち、ちゃんとつきあおう」

 

 

5年は待ってほしいというのは、春さんの本心だ。

春さんごめん。

 

これ以上待ってくれとはオレは言いたくない。

君にもずっとお別れを言えずにいた。

 

オレたちは最後の最後ですれ違ってばかりいた。

 

聡太の言葉に涙が溢れ出すまめ。

 

 

「まめが愛しいんだ」

 

 

 

【こいいじ】第50話のネタバレ&あらすじ

こいいじ
『こいいじ』 最終回(50話)ネタバレ&最新話!10巻を無料で読む方法も!聡ちゃんの告白。まめは・・・

KISSで連載中の「こいいじ」最終回です! そして単行本の最終巻である10巻が2月13日に発売されました!   今回は最終話ネタバレと単行本10巻を無料で読む方法をお伝えしますね。 &nbs ...

続きを見る

 

あきらめないヒロイン・まめの長い長い初恋。

ついに感動の最終回!!

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.