漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『恋人は旦那さま』最新話のネタバレ【27話】オフィスの物件

投稿日:

山田こもも先生の『恋人は旦那さま』はプチコミック連載中です。今回は27話の最新話のネタバレを書いていきたいと思います。

 

『恋人は旦那さま』の26話のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『恋人は旦那さま』最新話のネタバレ【26話】結のコドモ!?

山田こもも先生の『恋人は旦那さま』はプチコミック連載中です。今回は26話の最新話のネタバレを書いていきたいと思います。   『恋人は旦那さま』の25話のあらすじは・・・   自分の ...

続きを見る

 

結の従姉妹のキヨミが幼い娘・マユを連れて家出する。離婚を考えるキヨミと、そんな母親を案ずるマユ。

夫婦にはそれぞれの事情がある、いずれ自分たちにも“離婚”は起こりうるかもしれないと考え、悩む結。だが幸介から結婚して良かったと言われ、幸介との結婚生活がずっと続くことを願うのだった…。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『恋人は旦那さま』第27話のネタバレ&最新話!

 

オフィスの物件

ある週末、幸介が見つけたと話すオフィス用の物件を見に行く結と幸介。

 

着いたマンションのエントランスを見て、結は絶句。

 

そこは魚の置物があり、なんだか幸介の魚の愛人(!?)“政宗”に似ているような…。

 

案の定、そこは“静さん”がオーナーのマンションだった。

 

駅近でネット環境もいいし、家賃敷金礼金いろいろ格安にしてくれた、それに政宗の様子もいつでも見れるし、と意気揚々に話す幸介にモヤモヤする結。

 

「結さんも一緒に来て週末はこっちで二人ですごすのもいいですね」

 

と話す幸介に、そうします、と結は即答するのだった。

 

 

今度は一から

幸介は仕事へ。

 

一人になった結はオフィス用に借りた部屋を見て、必要な物を考えながら思い出していた。

 

それは今結たちが住んでいる社宅へ、初めて訪れた時のこと。

 

すでに幸介は引っ越しを済ませていて、更に家具付きの部屋だったため、おおまかな家具はすでに配置されていた。

 

その時とは違い、目の前のなんにもない部屋を見て結は思う。

 

(なんだか不思議。今度は住む所から二人で作るんだな…。)

 

そんな中、結の姉と兄はあることで連絡を取りあっていた。

 

結には言わないで、と話す二人だが…

 

 

年老いていく親

「入院したってなんで言ってくれないの!?」

 

結の母は転んでヒザを負傷し入院していたのだが、退院後に初めて知らされ駆けつけた結は泣きながら怒る。

 

結が知れば騒ぐから、と母が秘密にしていたようだった。

 

転ぶなんて歳ね…と話す母を見て、結はハッとする。

 

(お母さん何歳だっけ?白髪…増えたなぁ。お姉ちゃんとお兄ちゃんが生まれた時に25歳だったはずだから━…)

 

涙がにじんだ結は言う。

 

「元気でいてよ、お母さん」

 

この先いつか当たり前のように親が居なくなるその日はくる…わかっていたけれどそんなに遠い未来ではないんだと実感し、結は涙が止まらなくなるのだった。

 

 

自分の居場所

結は幸介に、週末はオフィスで二人で過ごすと話していたが母が心配なため、昼間は実家に寄ってからでもいいかと尋ねる。

 

それでもいいが行くなら結の父がいない平日の方がいいのでは?と返答。

 

それを受け、母のために何がやれるかと矢継ぎ早に話し出す結。

 

そんな結に、結の母は一か月もしたら仕事も問題なしと言っていたしお茶でもしに行けばいいのでは、と話す幸介に、キョトンとし我に帰る結。

 

そして結は言う。

 

「幸介さんがいてくれてよかったです。私一人だったら慌てちゃってだめですねぇ。親の入院って考えたことがなかったからこの先も増えていくのかなっていろいろと考えちゃいますよね。」

 

すると幸介は、先日結の父から同居しないかと言われた、と結に話す。

 

そして、この先のことを考えたらありかもしれない、と話す幸介。

 

それはだめです、と答える結。

 

自分は本当の子供じゃないしそこまではちょっと…と話す。

 

ある日あの家の庭であの家族に見つけてもらえた。それだけで十分…。

 

あそこは行けばいつでも受け入れてくれる。でも、戻れる場所じゃない。

 

結の考えを聞き幸介は優しく結の頭をなでる。

 

そして結は思うのだった。

今はここが私の居場所━━…

 

 

家族の定義

姉の家で忙しい姉の代わりに双子のお世話をする結。

そんな姉は結に言う。

 

「結は親との同居を考えたことがあるか?」

 

結は先日幸介と同居の話をしたことを伝える。

 

そして、本当の子供じゃない自分じゃだめなんじゃないかと思っていると、姉に話す。

すると姉は言う。

 

「今さら何を言っとるんだ」

 

姉は、拾ったり引き取ったりした動物たちのことを例に出し、うちの家族はほぼ血の繋がりなんてない、と話し…

 

「門蔵家でたった3㎏だった生き物が約60㎏まで育ったんだ。1/20の事実より、19/20の真実のほうが勝るだろう。異論は認めない。」

 

結を見つめ笑顔で話すのだった。

 

 

同居

姉は、幸介が同居に前向きならば考えてくれたらありがたい、と結に話す。

 

だが、幸介にとっては“義理の親”との同居だから慎重に考えるんだぞ、と伝える。

 

(私は…幸介さんとのこれからを一番に考えたい…一番大事にしたい人はこの人だから…)

 

結はそう思うも、母たちのことがどうしても、気になるのだった。

 

 

『恋人は旦那さま』第28話のネタバレ、最新話

ComingSoon

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『恋人は旦那さま』まとめ

今回は『恋人は旦那さま』第27話のネタバレ&最新話をお送りしました!

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.