金のひつじ

青年マンガ

金のひつじ 第13話ネタバレ&最新話!コロッケ屋に招き入れられた優心と猫!

投稿日:

前回(12話)のあらすじは・・・

家庭の事情で、小学校から住んでいた田舎町へ戻って来た継。

 

当時仲良しだった友達ーー空、優心、朝里と無事再会。

だが、空は優心から一方的に暴力を受けていた。

 

 

継と空は東京へ家出し、コロッケ屋で働き始める。

 

 

優心はボクシングのプロテストを受けるが、

継と空の前で不合格になってしまうーー。

 

 

金のひつじ 第13話のネタバレ&最新話

 

ストラト少女

 

コロッケ屋に招き入れられた優心と猫

猫を側溝から助け出した優心は、猫を連れてホテルに入ることができず、

途方に暮れていました。

 

 

そして継と空は、コロッケ店の店主に

猫の世話をお願いしにやってきます。

 

 

説明を聞いた店主は

 

「近所に野良猫に餌くれてるばあさんがいるからな。

明日そこんちに持ってってやるよ」

 

 

と一晩預かることを許してくれました。

 

しかし、優心は、店主の提案を拒否し、

猫を抱いて店主に背を向けます。

 

 

店主は優心の態度に怒り、優心と

猫を風呂場に連行してしまいました。

 

優心のふてぶてしい態度と、側溝に入って

汚れてしまった汚い体で、コロッケ屋の

敷居を跨いだことが気に食わなかったようです。

 

 

継と空は、その様子を横目に見ながら、

自分たちの部屋へ上がっていきます。

 

店主は、優心に帯同していたコーチに

もお茶をすすめ、家へ招き入れます。

 

 

優心は、店主の勢いに圧倒され、戸惑いながらも、

きちんと靴を揃えて部屋へ上がり、風呂に入ることにしました。

 

きちんと揃えられた靴を見た店主は

 

 

「・・・あいつ、お坊ちゃんだな」

 

 

と呟きました。

 

 

三人の会話

三人が風呂から上がると、店主とコーチは

既に酒盛りを始めて盛り上がっています。

 

 

「しゃあない。することないし寝るか!」

 

 

継は三人の気まずい雰囲気を

払拭するかのようにしゃべり続けます。

 

 

「子供の頃のお泊り会みたいやなー。

サリーが居らへんのが残念やわあ」

 

 

継を真ん中に、三人で川の字になって寝ていると

 

 

「ーーおまえらつきあってんの?」

 

 

と優心が口を開きました。

 

 

「ないない!つきあってない!なんやそれー」

 

 

驚いて飛び起きた継と空。

優心はそのあとも二人の方に顔を向けずに話し続けます。

 

 

「学校で噂になってる。

おまえら駆け落ちしたって。
・・・なんなんだよ。

おまえら。

なんでこんな所にいんだよ。
なんでおまえらだけ出て行けるんだよ。

おまえらだけ・・・。

ずるい」

 

 

優心が原因で家を出てきたのにも

関わらず、ずるいと言う優心。

 

空は怒り、優心を睨みつけます。

 

 

しかし、その時急にくしゃみが

止まらなくなってしまった優心。

 

 

「・・・優心、もしかして

猫アレルギーちゃう・・・?」

 

 

それをきっかけに、その話は打ち切りに

なり、夜は更けていきます。

 

 

ライブハウス

翌朝、父からの着信で目が覚めた継。

 

 

父親の働くライブハウスを夕方まで

好きに使っていいとの知らせでした。

 

目を輝かせて喜ぶ継。

空と優心に、一緒にライブハウスに行こうと誘います。

 

しかし、優心はもう帰る時間が迫っていました。

 

 

その様子を見ていたコーチは

 

 

「・・・優心、おまえにも・・・

まともな友だちいるんだなあ・・・」

 

 

と驚き、翌日の新幹線で帰ること、

必ずお母さんに連絡を入れることを約束させ、

東京に残ることを許可します。

 

 

ライブハウスに到着した三人。

 

継は、ステージに上がりに父親と演奏を始めます。

 

曲は、「Whole Lotta Rosie」継がボーカルも務めます。

 

ギターをかき鳴らし、熱唱する継。

 

 

空は継の演奏に涙が出そうになり、

泣き顔を見られまいとトイレに行ってしまいました。

 

 

「すごいすごい!城島さん!娘ちゃんもサイコーー!」

 

 

ライブハウスのスタッフが歓声を上げます。

 

 

城島さんという呼び名が気になった優心は、

継に両親が離婚したのかと問いました。

 

継がそうだと答えると、

 

 

「・・・うちも離婚してくれたらよかったのに・・・。

・・・でも母さんは弱い人だから・・・」

 

 

と話す優心。
俯きながらそう話す優心に、継は

 

 

「・・・それは逆に強いんちゃう?

だってそんなことになってもおじさんと

おばさんが別れへんていうのはさ・・・」

 

 

と言います。

 

継の発想に驚く優心。

 

 

継の両親は

その時、優心と二人きりで話していた継を、

父親が呼び出し、あの男は誰だと聞きました。

 

幼なじみの優心だと答え、昔みたいに仲良くしたい。

 

 

優心が家のことで辛い思いをしているのなら

助けたいけど、どうしたらいいか分からない

という継に、父は

 

 

「友だちにしてやれることなんて何もないんだよ。継」

 

 

と言い、継はショックを受けます。

 

 

「・・・そんな・・・」

 

「友だちが友だちにできるのは、

それでも友だちでいることだけだ」

 

 

そして、今日は楽しかったと言って

笑う継は、父に会って舞い上がっているようです。

 

母も本当は父に会いたいかもしれない、

謝ったら許してくれるんではないかと父に言います。

 

 

そんな継に父は

 

 

「俺は単身赴任のお父さんじゃない。

母さんとは家族じゃないんだよ。

今度父さんと母さんが会うことが

あるとしたら、どちらかの葬式だな」

 

 

その言葉を聞いて、継は目の前が真っ暗になってしまいます。

 

 

優心と空の約束

気をきかせて、継と父親を二人きりにさせ、

ライブハウスを後にした優心と空は、

川沿いを二人で歩いています。

 

 

優心は、継はプロのギタリストになるのか、

空は漫画家になるのかと問いかけました。

 

継は以前将来のことはまだ何も考えられない

と言っていたことを伝え、自分自身はマンガ家に

なるのは無理だろうと話します。

 

 

そんな空の言葉に、優心は、継も空も才能が

あるのに必死にならないことに苛立ちます。

 

一方空は、頭もよく女子にモテて、

ちやほやされていた優心に、

自分は見下されていたと言います。

 

その言葉を遮るように優心は

 

 

「ちがう!空・・・おまえずっと俺のこと

かわいそうだと思ってただろ。

おれはずっとそれが嫌だった。

嫌だったんだ!!」

 

 

と泣き叫びます。

 

 

「・・・だから何?

優心は俺にかわいそうだからと

思われるのが嫌だから、

俺のことをいつも殴って。

 

 

俺は優心のことかわいそうだと

思ってるから殴られても我慢してたの?

 

 

・・・俺は優心が俺にしたこと、

一生許さないよ。

・・・だから、優心も俺のこと

一生許さなくていいよ」

 

 

そして

 

 

「・・・優心が苦しい時、逃げ出してごめん・・・」

 

 

と泣いて謝りました。

 

 

「おまえに・・・助けて欲しいと思った

ことなんてねーよ!バーカ!!」

 

 

真っ赤になって泣き出した優心の顔を見て、

空は優心が自分の絵をバカにしたことは

一度もなかったことを思い出します。

 

 

その日、二人はお互いを

一生許さない約束をしました。

 

 

金のひつじ第14話のネタバレ&次の最新話

 

ComingSoon

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.