キングボトムのタイトル

青年マンガ

【キングボトム】 第1話のあらすじとネタバレ!ヤングマガジン新連載マンガ!

投稿日:2018年10月11日 更新日:

ヤングマガジン新連載マンガ!

いじめられっぱなしの底辺から、
体操界の王座を目指す。

"下剋上"体操青春ドラマ!!!!

 

キングボトム 第1話 ネタバレ&あらすじ

 

学校の屋上で

【人生は不公平なもの受け入れて生きろ ービル・ゲイツー】

みたいなこと どっかの偉い人がテレビで言ってたっけ‥‥
俺は多分その不公平の中でも
下の人間だと思う

ギャハハハ
はーい いっきまーす ヒザ蹴り ゴッ

うん 決めた
今日は二 三回オナって寝よう
そうしたらこの最悪な一日も忘れられる気がする

屋上でDQNに逆立ちさせられる主人公 黒羽ハネル。
隣には友人が2人並んでいる。

"3人中1人でも一分間逆立ちできたらいつものサンドバックなし"
理不尽極まりないルールの中、ハネルは耐えていた。

31 32 33 ——49‥

‥52‥‥

‥‥んだ?いつもより長くねぇか?
友人2人はとっくにリタイアしている。
こいつ、いつまで耐えるんだ?という空気が流れ始める。

—― 58‥‥
59 ——
ドスッ はいっ!残念っ!

60秒になる寸前でDQNのリーダー格の男がハネルの背を蹴った。

イエーイ 人間サンドバック決定ーー
上級生どもが騒いでいる。くそっ‥‥

この世に楽しいことなんてあんのかよ

 

やすらぎの時間

先ほどのハネルたち3人が体育館の小窓から覗いている。
中では、体操部の女子が部活をしている。

「あぁっ!見えねえ‥‥」
声を上げた友人にハネルが注意する。
絶対にバレるわけにはいかない。

身体のラインがぴったりとしたウェアを着た女子部員たち。
それを見る3人の顔はほがらかで満足そうだ。

ハミ毛が見えない!と嘆く友人、山岡にハネルは
静かにしろ と再度注意する。
「俺らの唯一のやすらぎの時間
HWT(ハミ毛ウォッチングタイム)ができなくなるだろ」

見えたことはない。だが、それでいい。
見えるか見えないかの境、
これを毎日かかさずチェックすることこそが
男のロマンなのだ———

山岡があっ!HC!と今度は小声で報せる。
HCとはハミ毛チャンスのことである。

「向井さんが床で演技する気だ
俺のデータによると床は二秒間開脚を停止する技がある。」

そこが狙い目だ、と山岡がつづける。

あっ待て!ヒカリさんが跳ばれるぞ。
彼女は「はい!」と声をあげ跳ぶ。

神々しい。思わずハネルは口に出していた。

藤咲 光 才色兼備で体操部のエース。人望から何まで僕たちにないものすべて持っている‥‥

僕たちじゃちかづけないね、と山岡と言っていたら
もう一人の友人福地がバイトの時間だ、と帰る。

と、その前に——とハネルにDVDを渡す。
フクちゃんオススメのエロアニメだよ、と添えて。

フクちゃんは医者を目指している。
母親の病気を自分で治すために、
バイトをしながら、中学から高1のこの5月まで常に学年トップ3をキープしている。

それに比べてオレなんて——
自慢できることなんて、あらゆる柔軟を試して2年前からできるようになった、
セルフフェラ。それだけだ。

ザッザッ
後ろで物音がしたので、慌ててその場を離れる。
見つかるわけにはいかない。

 

エンジェル

翌日。
早く放課後のHWTでいやされたいなあ、と思いながら歩くハネル。

ボト と音が聞こえた。げっ!足元にフクちゃんのエロアニメが落ちている。
慌てて拾おうとしたら、視界にもう一つ手が映った。

「はい 落としたよ」
ヒ‥‥ヒカリ‥‥さん‥‥?
麗しい。思わず見とれてしまう。
ヒカリさんがDVDを持っている。やばい。パッケージがやばい。
フクちゃんコロスッ!!こっちが借りといてなんだけどコロスッ

「‥‥パコパコって何?」
ヒカリさんがDVDの内容を聞いてくる。
必死に考えてロボットものか!と結論を出している。天然なのか?
ハネルの顔を見て笑う彼女はまさしくエンジェルだった。

 

発覚

いつものようにHWTをする。しかし、今日のハネルはいつもに増してニヤついている。
なんかあったのか?とヤマやフクちゃんが問うが、何も?とはぐらかす。絶対に何かあった口ぶりだ。

カシャア

カメラ音が聞こえる。え‥?なんだ?
振り向いた瞬間、そこにはDQNのリーダー格の男がいた。

面白ェもんはっけーん とニヤニヤする男。
自分たちが覗きをしていたことを問いただされる。
くそ。俺だってわかってるよ‥キモチワリィことしてることくらい‥‥!

でもDQNに金取られて遊びにもいけねェ‥‥
フクちゃんはバイトでヤマも塾がある———

俺ら3人で一番やすらげるのはここだけなんだよ

「明日の昼 楽しみにしてろよ」
男が言う。写真バラされたくねェなら明日の昼第二体育館に来い———
待ってるからよ、と付け加えて去っていく。

どどどどどどうしよう こんなのバレたら‥‥‥‥もうここには来れねェな‥‥

ヒカリさん—————
もっと見ていたかったな————

 

翌日の昼

キーンコーン チャイムが鳴り響く。恐る恐る扉を開ける。

ギィ
案の定遅いと怒鳴られる。

「お前らって根っからの底辺なのな!
顔も頭も悪い さらにのぞきってよ」
DQNの1人が言う。何も言い返せない。

これ 跳べ と言われ指された先には
あのヒカリさんが飛んでいた跳馬があった。

あれ?でも———マット なくね?

1人でも跳べたら昨日の写真を削除してやる
ただし誰も跳べなかったらあらゆるところにバラまく

DQNはくすくす笑っている。
跳ぶだけならなんとか‥‥とハネルは思う。

あっあともう一つ——
ハンドスプリング一回転 これが条件な
リーダー格の男が付け足す。

ハンドスプリング‥ヒカリさんがやってた‥?
な‥なあできるか?友人たちとボソボソ相談する。

とっととやれ!と怒鳴られた上に、
昼休憩終わるまでに跳ばなくてもアウトだ といったルールを付け加えられる。

この高さから跳んで骨折で済むのか‥‥?と考えていたら、
山岡からやれと指名された。

ケ‥‥ケガすんなよ‥ 力なくそういうことしかできなかった。

まかせろ と小さな声で言ったものの、ムリな話だと山岡は思った。
DQNにうながされ、勢いよく走りだす。

オオオオオッ ダンッ

ドスッと鈍い音が響く。
ドサ‥山岡が床に落ちる。

あははははは サイコー
DQNの笑い声が響く。

ヤマ‥大丈夫かな‥‥
屈辱的だった。ハネルは歯を強く噛みしめる。

「あいつら‥俺らからどんだけ奪えば気が済むんだよ」
ハネルはつぶやいた後、一歩ずつ前に歩き始める。

「い‥‥いや次は俺がやる」
心配するフクちゃんに、震えながら心配すんなと伝える。

いや‥でも‥ フクちゃんはまだ心配する。
「医者になるんだろ」
だったらこんなとこでケガできねェだろ‥‥
ハネルは続ける。医者になるフクちゃんには、
あの写真が出回ると進学に支障がでるかもしれない。
元々は自分たちがフクちゃんをのぞきに誘ったのだ。

それはちがうよっ フクちゃんは強く言う。
「僕が3人で見たかったから 見たんだからねっ!」

プッ ハネルは少し吹き出した そして力強く
「あいつらにちょっと底辺の意地 見せてくる」

目の前にたたずむ跳馬は、135cmある。
近くで見ると意外に高いのだ。

オーイ何やってんだよ早く跳べ!とDQNが急かす。
どうあがいても無理だ。リーダー格の男はそう確信していた。
運動神経のかけらもないお前らがハンドスプリングなんてできるわけがない——

コエ―‥ヒカリさんもよくこれ跳んだ‥
といざ跳ぶとなって実感する。どう考えてもできるわけがない。

強く祈るフクちゃんの顔を見て、決心が固まった。
どうせ今までも———
死んだような人生だったんだしな—

ダッと力強く走り出す。その姿にその場のみんなが驚いた。
えっ は、早い‥!

うおおおぉぉっ!やっぱコェ————!!
跳馬が目の前に迫る。
跳ぶタイミングもわかんねェ————

!床にヤマの眼鏡が落ちている。
ふんじまう——

そう思った瞬間、バッと跳んだ。
ドンッ ハネルは高く跳んだ。
高い。これは落ちたら死ぬやつだ‥

ちょうど通りがかったヒカリも息をのんで見つめる。
え‥何‥?あの高さ‥‥
しかも二回転もしてる‥‥

うそ—――—あれって――————
ローチェ!?

ドンッ ハネルは大きな音を立てて床に落ちた。

ヒカリは驚いていた。
あと少しでできそうだった‥‥
あのローチェ*を‥?
(*前転とび前方抱え込み二回宙返り)
男子だったら5.2の高難度の技よ‥‥

しかもあの高さ‥‥すごいバネと脚力―――っ!

場は静まり返っている。
なんだよ今の‥二回くらい それ以上回ってなかったか‥‥?
リーダー格の男がハネルに怒鳴る。
「テメーどんな手使いやがった?」
ハネルは事態を呑み込めない。
てめっナメてんじゃねっ と男が殴り掛かる――

それを見たヒカリは「せっ せんせェー」と大きな声で叫んだ。

DQNどもは舌打ち交じりに慌てて逃げ出す。

よくわかんねェ―――

すごいよハネル!とフクちゃんがかけよる。
体が動かないハネルは、フクちゃんに肩をかしてもらい立ち上がる。

でも‥まあいいや 今日はなんだか気分がいいから―――
オナニー1回でいいかな‥

 

さらなる地獄へ

え‥あいつらは?メガネは?気絶していたヤマが起きる。
ハネルが拾った眼鏡をさしだす。
ヤマは現状を理解できていない。
!自分のケータイが割れていた。中の無事を確認しようとした―—

え‥‥なんだこれ‥

ピロンピロン お‥おい2人とも‥‥

ピロン♪

ハネルとフクちゃんは、画面を見て驚愕した。

「俺らのあの写真 出回ってる」

それはあの写真が送られたグループチャットだった‥

 

 

キングボトム 第2話 ネタバレ&あらすじ

 

キングボトム 第2話 ネタバレ&あらすじ

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.