漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『消えた初恋』最新話のネタバレ【5話】橋下さんの好きな人

投稿日:

『消えた初恋』別冊マーガレットにて連載しています。原作:ひねくれ渡/作画:アルコ。

 

『消えた初恋』の第4話のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『消えた初恋』最新話のネタバレ【4話】王子役を引き受ける井田

『消えた初恋』別冊マーガレットにて連載しています。原作:ひねくれ渡/作画:アルコ。   『消えた初恋』の第3話のあらすじは・・・   文化祭でのクラスの劇の演目が“シンデレラ”に決 ...

続きを見る

 

井田にうっかりときめいてしまった青木だったが、認めたくない青木は素っ気ない態度を取る。文化祭本番、主役二人が風邪で休み、王子は井田、シンデレラは青木が代役を務めることに。青木はシンデレラを演じる中、井田への想いをはっきりと自覚するのだった。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『消えた初恋』新連載!第5話のネタバレ&最新話!

 

文化祭マジック

「シンデレラ」は成功し、青木のクラスは特別賞を取る。

成功を祝い、クラスメイト全員でファミレスで打ち上げをすることに。

 

クラスメイトたちが浮かれる中、井田への気持ちを自覚してしまった青木は一人、気持ちが沈んでいた。

 

すると、風邪で休んだ主役二人が打ち上げにだけ参加していたらしく、青木に話しかける。

 

二人は青木に代役のお礼を言った後、青木の前でイチャつきだすのだった。

 

それを見た青木は、二人が付き合っていることに気づき驚く。

すると、チッチッチッ甘いな青木!とあっくんが声をかけてくる。

 

あっくんに指摘され周りをよく見ると、文化祭がきっかけで付き合ったのであろうカップルで溢れていた。

 

そんな文化祭マジックは青木にもあったか、とあっくんに聞かれる。

焦った青木は飲んでいたジュースを吹き出す。

 

そんなんねーよ、と焦りながら答えるが、あっくんは意味ありげな視線を青木に向ける。

 

井田と恋が始まってることに自分は気づいてる、と話しはじめるあっくん。

 

もしかして自分の想いに気づかれているのか!?と焦る青木だったが、あっくんは井田と橋下さんのことを言っているのだった。

 

井田と橋下さんを呼ぶあっくん。

4人で同じテーブルに付く。

 

目の前で仲良くしている井田と橋下さんを見て、ズキンと心が痛くなる青木。

 

橋下さんを応援するっていったのに…と、自己嫌悪に陥る。

そんな青木の様子に橋下さんは気づくのだった。

 

 

冗談

今回のMVPとして、クラスメイトからみんなの前でコメントを求められ、いきなりのことに焦る青木。

 

そんな青木に、クラスメイトたちは茶化しはじめる。

 

それは劇中の、青木と井田のラブラブ(!?)ぶりに対してだった。

 

井田の王子っぷりに青木もホレたでしょ?とからかわれた青木は、本気になってキレる。

 

するとクラスメイトたちは、井田と青木がラブなんて冗談に決まってるじゃん、と笑いだす。

 

みんなにとっては自分の井田への気持ちは冗談なんだ…とショックを受ける青木。

 

すると井田が青木を庇い、クラスメイトたちに、青木はクラスのために頑張ってくれたのになんで笑うんだ、と怒る。

そんな井田に、またもや救われる青木だった。

 

だが井田から怒られたクラスメイトたちの空気は沈む。

 

そんな空気を変えるべく、青木は道化に徹して井田への気持ちを認めたような発言をし、みんなを笑わせるのだった。

 

青木に、それでよかったのか?と聞く井田。

あんなの流せばいい、そういうノリだった、と返す青木。

 

すると井田は、お前は嫌だったんじゃないのか、俺は嫌だった、と言うのだった。

 

そして青木に謝る井田。

 

青木は、謝らなくていい、井田が怒ってくれたから自分はもういいんだ、と話す。

 

自分は何を言っているんだろう、と照れた青木は、誤魔化すためにクラスメイトたちの前でまたも道化に徹し、みんなを笑わせるのだった。

 

 

橋下さんの好きな人

打ち上げが終わり、クラスメイトたちは解散する。

どっと疲れた青木は帰り道にひとりでトボトボと帰路につく。

 

青木は打ち上げでのみんなの様子や、井田がみんなを怒ってくれたことなどをぼーっと考えながら歩いていた。

 

すると橋下さんに呼ばれて引っ張られ、後ろに倒れる青木。

目の前は踏切。

 

電車が走っていて、そのまま歩いていれば危うく轢かれるところだった。

 

橋下さんは、打ち上げで無理をしているように見えた青木を心配して追いかけてきていたのだった。

 

青木は橋下さんに謝り、そしてなんでそんなに自分のことを心配してくれるのかと聞くと、友達だから当たり前でしょと答える橋下さん。

 

そんな橋下さんに、涙が出た青木は、橋下さんに土下座をし、謝るのだった。

 

橋下さんの恋を応援すると言ったがやっぱり無理だ、自分もあいつのことが好きかもしれないから、と伝える青木。

 

すると橋下さんは驚きながらも、青木の想いに共感してくれるのだった。

 

茶化したりせず、一緒の気持ちだからちっとも変じゃない、と微笑んでくれる橋下さんにホッとする青木。

 

これからはライバルだね、と話す橋下さん。

複雑だけどしょうがない、だってかっこいいもん、と二人は声を揃えて自分たちの好きな人の名前を言うが…

 

なんと、橋下さんが口に出した名前は“井田”ではなく、“相多”だった。

 

驚く青木。

 

消しゴムの名前を見てから今まで完全に橋下さんの好きな人は井田だと思っていたが、それは勘違いだった。

 

そして橋下さんはもう一度はっきりと、自分が好きなのは“相多”くん=あっくん、だと宣言する。

 

消しゴムには“イダくん♡”と書かれていたが、それはただ“ア”の部分が消しゴムを使ったことにより、削られていただけ。

 

驚き、声を上げる青木だった。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『消えた初恋』第6話のネタバレ、最新話

漫画最新話ネタバレ
『消えた初恋』最新話のネタバレ【6話】眼中にないあっくん

『消えた初恋』別冊マーガレットにて連載しています。原作:ひねくれ渡/作画:アルコ。   『消えた初恋』の第5話のあらすじは・・・   文化祭の成功を祝い、クラスメイトたちと打ち上げ ...

続きを見る

 

 

『消えた初恋』まとめ

今回は『消えた初恋』第5話のネタバレ&最新話をお送りしました!

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-女性マンガ
-, , , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.