漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

かつ神『かつて神だった獣たちへ』最新話のネタバレ【52話】

投稿日:2019年7月14日 更新日:

めいびい『かつて神だった獣たちへ』は別冊少年マガジン連載中です。

 

前回の『かつて神だった獣たちへ』51話のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
かつ神『かつて神だった獣たちへ』最新話のネタバレ【51話】

めいびい『かつて神だった獣たちへ』は別冊少年マガジン連載中です。   前回の『かつて神だった獣たちへ』50話のあらすじは・・・   ハンクを中心に集会を開き、ターゲットの鉱山につい ...

続きを見る

 

かつてお嬢の父だった擬神兵グリフォンを討伐する作戦を開始。お嬢たちは廃町と化した場所までグリフォンを引き寄せると、後はお嬢一人でグリフォンに追わせる。

 

ハンクが指定した場所まで呼び寄せると、監視官が現れて共に鉱山を支配する事を提案する。しかし交渉は決裂。次の瞬間、追いついたハンクがグリフォンに飛び掛かる――

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

「かつて神だった獣たちへ」第52話ネタバレ&最新話!

 

ハンクの狙い

追いついたハンクは獣の姿をしていた。ハンクはそのまま槍をグリフォンに向かって投げつける。グリフォンはギリギリの所で避け、ハンクはグリフォンの近くに着地する。

 

睨み合う両者。グリフォンの胸は掠ったのかわずかに出血していた。

 

お嬢「あれが…旦那なのかい…」

 

「なんて…綺麗なんだ」と漏らす。監視官はやはりあの時の男がそうだったのかと呟く。

 

監視官「擬神兵ウェアウルフ。聞いていますよ、あなたが何者なのか…どうすれば良いのかもね」

 

監視官は懐の銃に手を伸ばす…。

 

やがてグリフォンが先制して翼で土煙を立てる。目くらましが晴れるとグリフォンは――

 

お嬢「上だ!!」

 

すかさずお嬢がグリフォンの目元を銃で撃つ。グリフォンが着地するより早くハンクは上に避ける。ハンクはいくつかの砂袋の前に着地する……。

 

監視官「あの男を仕留めれば大手柄。今回の騒動も不問に付される事でしょう」

 

が、監視官の拳銃が突如弾き飛ばされる。そう、シャールが銃で彼の拳銃を撃ったのだ。

 

ハンクは後ろの砂袋を投げつけるが、それは容易くグリフォンに裂かれ、黒煙が舞う。さらに追加の砂袋を投げつけると、今度は空中でシャールに撃ちぬかれる。あの黒い煙は…炭塵。

 

監視官「まさか…」

 

親父の手紙

お嬢「旦那!これで十分だ!」

 

ハンクが最初に投げた槍。それには起爆装置が付いていた。ハンクは紐を引っ張り、起爆装置のピンを抜く――

 

ボワァ

 

ゴオオオオオオと燃え上がるグリフォン。「なんという事を……!」と言う監視官。グリフォンはそのまま炎に包まれ、倒れる。

 

お嬢はこんなものは親父ではないと言う。父はとうの昔にしんでいた。長く苦しめてしまった…。

 

お嬢「旦那…早く終わらせておくれ」

 

「あはよ親父」の声と共に、銃声が響く……

 

後日、お嬢は親父の墓に酒をかけてあげていた。

 

彼女の父は何でも一人で抱えて上手くいかなかった。こんなに皆に慕われていたのだから、力を合わせれば北軍も南軍もどうにか出来ていたかもしれない。化物になんてならずとも……

 

お嬢「ホント……不器用な男だった…」

 

お嬢は父との写真を開く……と、写真の裏に何かある。何かの鍵のようだ……。

 

家に帰り、金庫の鍵穴にそれを差し込むお嬢。さらにダイアルも回す必要があり、ハンクに『誕生部プレゼントだ』と渡された事を思い出し、それを入力する。

 

中にあったのは何かの封筒。中身は鉱山の権利書。それから手紙だった。

 

進む者達と脱落する者

手紙には、鉱山をきちんと引き継げなかった事に対する謝罪、自分がいなくなれば北軍は強引な手を使ってでも鉱山を奪うだろうという事、そしてお前は優しい子だから皆も助けてくれるだろうから一人で抱え込むなと……。

 

最後に「最愛の娘ファーンへ」と書いてあった。

 

お嬢「ふふっ…本当に不器用な親父だ」

 

初めて最愛の娘と言って貰えた気がする…

 

それからハンク一行を見送るお嬢たち。彼女は今度こそ鉱山を守って見せると言う。そして、ハンクに自分たちは皆彼に感謝をしている事、だからハンクのやっている事は後ろ暗い事ばかりではないと言う。

 

ハンクは照れ隠しに「じゃあな」と手を上げてすぐ出発する。

 

シャール「ああっ…ちょっとハンクさん!」

 

お嬢「ありがとうね」

 

一方、監視官は森へ逃げていた。色々失ったが生きてさえいれば……が、糸に引っかかって転ぶ。そこにいたのはアラクネだ。援軍を連れて来たのかと問うと、「援軍なら来ないわ」と返される。

 

擬神兵を失ったという話を持ち帰られると困る。彼女らはケインの作る世界の新たな神。しなどあっていいはずがない……

 

アラクネは監視官に自分が何をしにきたか本当は気づいているはずだと言い、察した監視官は「しにたくない…!」と立派になって故郷に帰りたかったと言うが――

 

監視官を始末し、彼女は「望みを抱えたまま…人も獣もしんでいく」と呟く。

 

アラクネ「ケイン、これがあなたの望む世界なの?本当に…これが……」

 

 

『かつて神だった獣たちへ』第53話のネタバレ&最新話!

漫画最新話ネタバレ
かつ神『かつて神だった獣たちへ』最新話のネタバレ【53話】

めいびい『かつて神だった獣たちへ』は別冊少年マガジン連載中です。   前回の『かつて神だった獣たちへ』52話のあらすじは・・・   追いついたハンク。まずグリフォンに向かって槍を飛 ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『かつて神だった獣たちへ』まとめ

今回はかつ神『かつて神だった獣たちへ』52話の最新話のネタバレをお送りしました!

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.