漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『からかい上手の高木さん』ゲッサン11月号掲載話のネタバレ&最新話!

投稿日:

山本崇一朗先生の『からかい上手の高木さん』はゲッサン11月号に掲載です。

 

『からかい上手の高木さん』前話(ゲッサン10月号掲載話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『からかい上手の高木さん』ゲッサン10月号掲載話のネタバレ&最新話!

山本崇一朗先生の『からかい上手の高木さん』はゲッサン10月号に掲載です。   『からかい上手の高木さん』前話(ゲッサン9月号掲載話)のあらすじは・・・   西片と高木さんは銭湯に入 ...

続きを見る

 

ある日、高木さんから誘いがあり、犬の散歩を一緒にすることに。走って散歩させるが、後から歩いてきた高木さんに犬を可愛がっている動画を撮られてしまっていた…。西片・浜口・高尾は海に来ていた。そこにすみれや高木さんもいた。

そこから泳ぎの競争を男3人でするが、高木さんが口パクで何かを伝えているのがきになって最下位になってしまう。帰りに高木さんが砂浜に口パクで伝えたかった事を書いてくれるが、西片にはよく見えなかった……。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

 

『からかい上手の高木さん』ゲッサン11月号掲載話のネタバレ&最新話!

 

サビ

 

―――家でテレビを見る西片。

 

アニメ番組『爆裂!! 最強サッカー!!』のOPが新しくなっており、嬉しさ全開だ。

 

 

―――次の日。彼は上々気分で通学路を歩く。

 

あの新OPを口ずさみながら…。

 

高木さん「おはよ西片。」

 

そこにいきなり高木さんが現れて驚く。あまりの事にビックリしすぎだと言われる。

 

その上、先ほど『爆裂!! 最強サッカー!!』の新OPを歌っていたのを聞かれていた。

 

どうやら高木さん曰く、西片が歌っていたサビ部分が『フンフーン』ではなく『フフーン』らしい…。

 

脳内再生しても『フンフーン』と記憶している西片。高木さんのスマホにその曲が入っているので確認してみる事に。

 

 

―――神社。

 

そこでイヤホンを片方貰って聞く事に。スピーカーモードでいいだろと言う西片だが、確かめるならこっちの方が確実らしい…。

 

恥ずかしながらも西片は聞いてみる事に。イントロも確かに恰好いいのだが、彼女が隣にいるために耳に入ってこない。

 

さて、そろそろサビだ。『フンフーン』なら西片、『フフーン』なら高木さんの勝ちである。

 

とうとうサビに入るが、高木さんが「集中しすぎているのかな?」と言ってきたために驚いてイヤホンが耳から抜けてしまう。

 

とりあえずまた最初から聞いてみる事にするが、おそらくまたサビの前で邪魔をしてくるに違いない。

 

だが照れるのを我慢すれば自分の勝ち。果たして結果は―――

 

『フフーン』

 

なんと高木さんが正解だった。

 

それから高木さんは西片と一緒に音楽を聞きたいと言う。

 

そういえば高木さんは勝負だなんて一言も言ってなかった…。もしや彼女はからかっているつもりなどなかったのではないか……。

 

ジャンジャンジャカーーー

 

……いきなりスピーカーモードで流れる音楽。

 

もしかしてまた2人でイヤホンを使いたかったの? と言われる。またからかわれた………

 

 

タイプ

 

―――学校。

 

西片に帰ろうと言う高木さん。

 

だが西片は少し寄る所があると言う。そう、今日は『100%片想い』の発売日だ。

 

高木さんも西片がそれを買いたいというのは分かっていたし、途中まで一緒に帰ろうと言う……。

 

 

―――通学路。

 

お互いに『100%片想い』の話をしながら帰宅する。高木さんは特にあのシーンがよかったと言う。

 

そのシーンは、イケ夫が普段よりかっこつけているのをキュン子が指摘した際、キュン子にカッコイイと思ってほしかったいう彼にキュン子が普段も十分カッコイイと言って照れてしまうというものだ。

 

高木さんは西片の好みの女性のタイプなどを聞いてから、勝負を持ちかける。

 

向こうの電柱まで競争だ。先にタッチした方の勝ち。一体どうしたのだろうか…。

 

スタートする。すると、男子だからか西片がダッシュしてあっという間にタッチする事ができてしまった。

 

そう……勝ってしまったのだ。

 

試しにコイントスをしてどっちの手に入っているか当てる勝負もしてみる。それも西片が勝つ。

 

なんかわざとらしく感じるが、それでももう自分が完全に高木さんを上回ったんだと思う西片。

 

と、その時高木さんがよろけて西片によりかかる。そんな自分をドジだと評する……。

 

実は今までキュン子の真似をしていただけなのだ!!

 

勝てたと思ったのは幻…。実は西片に可愛いって思ってほしくてやったそうだ。

 

好みのタイプを聞いたのもそのため…。

 

さらに、その後の台詞も西片に言ってくれないと……と言う。そう、イケ夫が言っていたあの台詞だ。

 

高木さんはもう自分は行くと言う。なお、可愛いと思ってほしくてというのは本音だとの事。

 

だが……西片はそんな台詞はあったのだろうかと思い返す…。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『からかい上手の高木さん』11月号掲載話の感想

 

相変わらず高木さんはからかい上手ですね。

 

きっと西片の癖を見抜いており、彼がどのように反応するのかが手に取って分かるのでしょう。

 

西片も単純に考えるのではなくもう少し深く考えられるようになれば、高木さんのからかいに対抗できるのではないかと思います。

 

冷静さが欲しい所ですね…。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

 

『からかい上手の高木さん』ゲッサン12月号掲載話のネタバレ&最新話!

ComingSoon

 

 

『からかい上手の高木さん』まとめ

今回は『からかい上手の高木さん』ゲッサン11月号掲載話のネタバレ&最新話!をお送りしました!

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.