漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『監禁嬢』第61話のネタバレ&最新話!舞が働く店に行く裕行と翔一

投稿日:2019年2月1日 更新日:

『監禁嬢』漫画アクション連載中!

 

『監禁嬢』の前回(60話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『監禁嬢』第60話のネタバレ&最新話!よみがえった裕行の脱○○メモリー

『監禁嬢』アクションコミックス連載中!   『監禁嬢』前回(59話)のあらすじは・・・   肉体関係を持った元教え子・麻希が、カコの襲撃を受け監禁された。カコの裕行への要求は、警察 ...

続きを見る

 

元教え子・麻希が、カコの襲撃を受け監禁された。カコの要求は、警察の手を借りずに『私は誰か』『私の目的は』という2つの「答え」に辿り着くこと。裕行は答えを探すため地元に帰り、初めて付き合った女・舞の情報を得ようとする。そして、舞との記憶を辿るうちに初体験後に壮絶な拒否をされた記憶が蘇り…。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『監禁嬢』第61話のネタバレ!

 

舞の店に行く決心

萩・石見空港。

 

そこに一人の男が降り立った。この男は一体…。

 

日本海に夜の闇……、不穏な波が押し寄せる。

 

「ごちそーさまー」

 

裕行と翔一の2人は飲み屋から出る。

 

裕行「…なぁ翔一…」

 

翔一「んー?」

 

晩飯までおごってくれ、本当にありがたいのだが、舞は…

 

舞について何度も聞く彼を「しつこぉのぉー」と一蹴する翔一。

 

ずっとそれしか言ってない彼に、少しは旧友である自分との再会を楽しめ、言う。

 

裕行だって、本当はゆっくりしたいのだが。

 

それでも食い下がる裕行に「あーわかったわかった」と言う。

 

翔一「ただ先言っとくけど後悔すんなよ?」

 

事情はよく分からないが、会いたいと言ったのはお前だ、と翔一は言う。

 

一体何が裕行を後悔させるというのだろうか。

 

そして、2人舞の勤めているラウンジに到着する。

 

本当に会うのか決めろと翔一に言われるが、言われるまでもない。

 

裕行「その為に帰って来たんだ…行こう」

 

 

裕行の前に姿を現した舞

この店に入るのにそんな切羽詰まった顔をした奴ははじめてだとからかわれる裕行。

 

2人はラウンジに入っていく。

 

それを、物陰から観察している人物がいた。先述の空港にいたあの男である。

 

「……」

 

彼は一体何者なのだろうか。

 

ラウンジには様々な客がいた。

 

飲んだくれているおっさん、その隣に座るホステス。

 

こじんまりしつつも、それなりに繁盛しているようだ。

 

裕行は元気のない様子だった。

 

そんな裕行の背中を手ではたいて気合を入れる翔一。

 

翔一「シャッとせーよ。童貞か、お前は」

 

そして、「…おっ来た来た…」舞が姿を現す。

 

「失礼しまーす。マコでーす」

 

裕行は舞と思わしき人物を足元から見上げていく。

 

脚、胴、首飾り、口元…

 

その人物の姿は、そう、まさにあの憎き……

 

カコ「だーれだ?」

 

 

カコの動機

裕行が憎んでいるカコ。

 

そのカコは現在、柱に縛られて身動きが取れない麻希の前にいる。

 

小屋の外からは波の音が聞こえる。

 

麻希「っ……」

 

カコが椅子から立ち上がる。

 

カコ「安心しなよ、麻希ちゃん。君はまだ殺さない」

 

ここがどこか気になるか、と麻希に問いかける。

 

ここは、麻希の大好きな先生の故郷、いや、カコたちの故郷。

 

どうやら麻希が監禁されている場所は海辺の小屋らしい。

 

カコ「…懐かしいね、初めて彼を監禁したあの時のこと…」

 

初めて裕行を監禁した事を懐かしむカコ。

 

そして、なぜ麻希をあの小屋に連れて行ったか話す。

 

麻希「?……」

 

カコ「彼の役を奪う過程できっと彼は絶望していく…」

 

過去は裕行を絶望させる過程を説明していく。

 

曰く、絶望した生物は自ら動くことをやめる。

 

電流を流され続けたネズミがその場から一歩も動けなくなるように…

 

カコ「絶望と希望のバランス」

 

麻希は今、カコの期待以上に裕行の希望になった。

 

「楽しみだ」と言うカコ。

 

狂気的に口をゆがめる。

 

曰く、カコはずっとそのために生きてきたのだと…。

 

裕行と翔一の店の前では相変わらずあの男が見張っている。

 

カコ「私の問題を解く過程は、彼がそれを知っていく過程」

 

麻希の頬に手を添えるカコ。

 

麻希(―――――先生!! ―――先生!!)

 

麻希は心の中で裕行に助けを求める。

 

カコ「故郷で彼は業を知る」

 

カコは麻希の眼元を指でなでる。

 

そして、裕行と翔一の2人。

 

裕行の前に現れた女性、舞。

 

そう、その姿は、カコと瓜二つだった……!!!

 

……ただし、カコ本人では……ない!

 

 

 

『監禁嬢』第62話のネタバレ!

漫画最新話ネタバレ
『監禁嬢』第62話のネタバレ&最新話!舞との重苦しいアフターへ

『監禁嬢』漫画アクション連載中!   『監禁嬢』前回(61話)のあらすじは・・・   舞に会うため、彼女の勤めているラウンジに行く裕行と翔一。それを観察する刑事の西田。なぜか翔一に ...

続きを見る

 

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

 

-青年マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.