漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『カカフカカ』最新話のネタバレ【第49話】本行の亜希への介護

投稿日:

石田拓実先生のカカフカカはkissにて好評連載中です。ドラマも絶賛放送中です。

『カカフカカ』前回(48話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『カカフカカ』最新話のネタバレ【第48話】女が嫌いな長谷

石田拓実先生のカカフカカはkissにて好評連載中です。ドラマも絶賛放送中です。 『カカフカカ』前回(47話)のあらすじは・・・   スポンサーリンク   『カカフカカ』第48話のネ ...

続きを見る

 

本行は、女子をお持ち帰りしたという長谷に真相を聞く。亜希と体の関係を持つことができず、他の女子とならそういう行為ができるのかどうかを試し、結果できたのだが、そのことで自己嫌悪に陥っていた。

本行は、長谷が亜希のことが嫌いじゃないからできない、したくないと思ってしまうのでは、と指摘。納得した長谷は亜希との今後の関係をどうしたいのか、考え始めるのだった。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『カカフカカ』第49話のネタバレ、最新話

 

あかりの反応

翌日の朝、あかりが亜希がぎっくり腰になったこを知る。

 

亜希の部屋にやってきたあかりは、亜希のことを心配し、自分にできることがあれば何でも言ってと伝えるが、部屋の中には本行もいて、それを指摘するあかり。

 

本行に介助を頼んだことを説明する亜希だったが、あかりの気持ちを知っている亜希は(━あ。や、やばい?コレ…)と心配するも、あかりは意外とあっさりと、こう答えるのだった。

 

「まぁそうね。…執筆も一先ず一段落したことだし、智也ならずっと家に居られるものね。」

 

そしてあかりは出勤していった。あかりの反応に、拍子抜けする亜希だった。

 

 

トイレと体の密着による問題

一応…と長谷にもぎっくり腰になったことをラインで報告する亜希。

 

メッセージを見て一旦でいいから戻ってきてくれないかな、と願うのだった。

 

それには朝の出来事にも理由があった。

 

自分一人では動くことのできない亜希は、朝一で部屋に来てくれた本行にトイレまで連れていってもらったのだが、介助の際は当然身体が密着するし、距離も近づく。

 

どうしても本行のことを意識してしまうのだった。

 

だがそれは亜希だけではなく、本行も、そして本行の下半身も反応してしまう。

 

本行に文句を言うが、離れたくとも介助してもらうしかない亜希は困惑する。

 

(…あれを何回もやるには正直キツいってゆーか、アレってゆーか…)

 

亜希はなるべく本行に介助を頼むのは、必要最低限にしようと思うのだった。

 

部屋に戻っていいよ、必要な時はラインする、と本行に話す亜希だったが、ラインを知らないと話す本行。

 

そこで初めて本行とラインの交換すらしてなかったという事実に気付き、驚く亜希。

 

そんな中、長谷から返信が入ってくる。

 

━腰、大丈夫?お大事にね そろそろ戻ります━

 

戻る、とあるが今すぐにってことではなさそうだ。

 

やっぱり今は本行に頼るしかない。

 

極力飲食を控え、なるべくトイレに行かなくて済むようにしようと思う亜希だった。

 

 

混乱する亜希

翌日、一人で起き上がろうとするも失敗する亜希。まだまだ介助が必要だった。

 

すると、暇じゃない?と亜希に聞く本行。

 

いつの間にか枕元に、本行が置いたのであろうトランプやウノから妙な圧を感じる亜希。

 

亜希はそれらを無視し、本行の新しい小説が読みたいと本行に話すと…

 

「ダメ」

 

と、亜希の頼みを断る本行。

 

頑なに拒む本行に理由を尋ねると…

 

「………寺田さんは嫌じゃないの?あんな風に書かれて」

 

本行は亜希がモデルになっている“彼女”という登場人物が、お話の中とはいえ惨い殺され方を何度もされることが嫌じゃないかと尋ねる。

 

亜希はそう言われて初めて気付く。

 

(…ほんとだ。…主人公の“彼女”に対する想いにばっか目がいって余り気にしてなかったけど、そういえば確かに“彼女”はいつも散々なひどい目にあってる。

 

…しかもその描写が妙に具体的でエグくて…。…え?あれ?それってもしかして私に対する鬱憤晴らし的なストレス発散的なこと!?え?え?何?まさか執着ってそっち!?憎しみ系?)

 

混乱する亜希に本行は言う。

 

「…新刊でも割とそういうシーンあるし、それで寺田さんに嫌われたくない。てゆーか俺、寺田さんと親しくなりたい、から。」

 

それを聞き、亜希は更に混乱する。

 

(は?…えーとつまり、“鬱憤晴らしはしてるけど親しくなりたい”?え?ソレどういうこと??…しかも、“親しくなりたい”って何!?え?つきあってたよね?私達。もしかして違ったのかな?いやでもまぁ確かにラインも知らなかったしね!?!?)

 

亜希は頭の中でパニックを起こすのだった。

 

 

話が繋がる

翌日、一人でなんとか立てるようになった亜希。

 

とはいえまだ一人では上手く動けないため、本行に手伝ってもらいながらごはんを作ることに。

 

昨日は本行の言動に頭を悩ませたが、本行の思考や本意は推測するだけムダだ、今は別にそれを理解したいわけでもないし放っておくのが一番いい、と亜希は結論を出していた。

 

だが、楽しそうに手伝いをする本行の姿を見て、親しくなりたい、というのはそのまんまの意味なのかも、と思い始める亜希。

 

そして亜希は本行に、今まで付き合ってきた彼女たちとは親しかったのかと聞く。

 

すると本行は、親しくなかったと答えた。

 

それを聞き、本行の中では“つきあう”と“親しくなる”は繋がっていないということを知る亜希。

 

少し納得はしたが、理解は不能、本行はたぶん感覚が違うんだろう、と思うのだった。

 

すると今度は本行が話を始めた。

 

本行は2年前くらいに亜希が当時付き合っていた彼氏と一緒に歩いているのを見たそうだ。

 

その時の亜希は、必死でその彼氏の機嫌をとるようにヘコヘコしていて、その姿を見た本行はこう思ったと話した。

 

「何かすごいイラっとしたってゆーか、もやもやして気分悪くてうまく飲みこめなくて……何か嫌だった。」

 

それを聞いた亜希は2年前というフレーズに何かを思い出す。

 

それは、再会した本行が言ったある言葉。

 

━「ここ2年ほど。ぜんぜんたちません。」━

 

(……え?アレ?それって……)

 

思わぬところで話が繋がり、動揺する亜希だった。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

 

 

『カカフカカ』第49話のネタバレ、最新話

ComingSoon

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.