漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『カカフカカ』第43話ネタバレ&最新話!あかりを信仰する長谷

投稿日:2019年2月13日 更新日:

KISSで好評連載中!

なにかと大変、オトナラブストーリー!

 

『カカフカカ』前回(第42話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『カカフカカ』第42話ネタバレ&最新話!長谷の気持ちを受け入れる

KISSで好評連載中!   『カカフカカ』前回(第41話)のあらすじは・・・   何を考えているのか分からない本行とのお付き合いに限界を感じた亜希は、彼に別れを告げ、自分を確実に「 ...

続きを見る

 

何を考えているかわからない本行に別れを告げた亜希。まっすぐに想ってくれる長谷と付き合うこととなる。だけど、長谷の様子がどこかおかしくて…?

 

最新話は「KISS」に連載中です!今すぐ無料ポイントと無料期間で読みたい方はこちらからどうぞ!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

「カカフカカ」第43話ネタバレ!

 

本行と長谷

お給料袋を持って歩く。

 

シェアハウスを出ようと考えてから、日雇いでもなんでも働いて、少しずつでもお金をためている。

 

自分が働いたものが、形になるのは結構嬉しいな。

 

買い物をしてハウスに帰ると、本行がいた。

 

「今日、すき焼き肉豆腐なんだけど、卵…」

 

「添い寝は?」

 

「…しないよ?卵はとじる?落とす?」

 

「…とじる。それよか添い寝。」

 

「だから、しないって」

 

そこに長谷さんが帰ってきた。

 

「あ、よかった。寺田さん、帰ってたんだ!そろそろ帰る頃かなー、と思って寄ったからさ」

 

長谷さんはそのまま行く所があるらしい。

 

ほんとにちょっと帰っただけだったな…

 

長谷さんの行動が、時々、おかしい。

 

ゴミ捨てをしておくことを話して、その夜は別れた。

 

 

手作り

長谷さんの部屋のゴミ箱を確認すると、明らかに手作りのクッキーの包みがあった。

 

封は開けてない。

 

これは、捨てるわけにはなぁ…。

 

落としただけかもしれないし。

 

その夜、長谷さんが帰ると、早速聞いてみた。

 

「長谷さん、これ。」

 

「あぁ、いいのに」

 

そういってぶっきらぼうにゴミ箱へ投げ込む。

 

「え!それ手作り…ですよね?捨てるんですか?」

 

「いいよ、気持ち悪いし。俺ダメなんだよねー、手作りとかさ」

 

亜希は固まった。

 

「…私もガッツリ手作りしちゃってますが…。料理も、お菓子も…」

 

「あはは、寺田さんは違うよ。寺田さんは、いいんだ」

 

亜希は何かモヤモヤする気分のまま、部屋に戻った。

 

 

もやもや

ベッドの中でも考えていた。

 

長谷さん、なんか、おかしいな…

 

そういえばあの時も。

 

家賃を払いに部屋に行った時のこと。

 

亜希は、自分と付き合ってるから家賃はいらないと言われたのだ。

 

付き合ってるからこそ、こういうことはキチンとしないと、と言った。

 

「寺田さんて変わってるよね?今までこんな事言った人いなかったよ」

 

そうかな…それって普通の事だよね。

 

なんか……変、だな。

 

 

直接!

ある日、思い切って聞いてみた。

 

「長谷さんは、私のどこが好きなんですか?」

 

「どうしたの、いきなり」

 

「だ、だって…」

 

「うん、前にさ、台所で俺気分悪くなって。そしたらその時、寺田さんがササッと処理してくれて。そばにいて、背中さすってくれて。その時の寺田さんの手があったかくて、優しくて、すごく落ち着いたんだ。それで、いいなっ…て」

 

「や、私前にカラオケ屋でバイトしてたので、慣れてただけで」

 

「まぁ、前から寺田さんの事、押し付けがましくなくていい子だなって思ってたし」

 

 

信仰

 

「長谷さんの中の私は…羽が6枚位生えてる気がする…!!」

 

ポツリと口から出た。

 

「確かにね」

 

後ろからヒョイとあかりが顔を出した。

 

「うわぁ!あかりさん、お帰りなさい。」

 

「何、イタイ独り言言ってるのよ。でも確かにそうね。長谷くん、会社でも酷いもんよ?前は上っ面だけでも女子と話したりもしてたのに、今では完全に蔑んでるもの。

 

…たぶん、寺田さん以外の女性全員をね。もはや信仰?宗教よ。

 

私も人のこと言えないけど。智也のことを信仰してるけど、私はその自覚があるの。長谷くんは無自覚でしょ?難儀よね。」

 

 

笑えない気分で、亜希は考えた。

 

そうなのだ。

 

長谷さんの目が、自分を見る時、眩しそうな、仰ぎ見るような…。

 

んーーー、なんか、なぁ。

 

あかりは、本行のことを語り出した。

 

「あ、そういえば、智也、新作書き上げたのよ?本になるの楽しみ♬」

 

「…あ、そうなんですか。」

 

やっぱり、私がいなくてもいいんじゃん。

 

書けたんだ…よかった。

 

ホッとしたけど、少し、寂しい…な。

 

 

その夜

その夜遅く、シェアハウスのチャイムが何度もなった。

 

「はいはーい!」

 

亜希が鍵を開けると、長谷が酔って帰ってきていた。

 

「寺田さん…。ごめん、鍵、開けれなくて」

 

長谷はそのまま亜希を力強く抱きしめた。

 

強いお酒の匂い。

 

それに混じって、かすかに嗅ぎ慣れない香水の香りに、亜希は気づいた。

 

「好きだよ、寺田さん。寺田さんさえいれば…。寺田さん以外の女は、みんな、汚い、気持ち悪い。」

 

戸惑いながらも、亜希はなんとか長谷を部屋に運び、寝かせた。

 

かなり酔ってたな、長谷さん…。

 

「喉、渇いたな。何か飲も」

 

亜希がキッチンに行こうとリビングに入ると、本行がソファで眠っていた。

 

胸に、原稿を持ったまま。

 

「これ、本行の新作だ…」

 

 

 

「カカフカカ」第44話ネタバレ!

漫画最新話ネタバレ
『カカフカカ』第44話ネタバレ&最新話!長谷さんの優しさ

KISSで好評連載中!   色々やっかいな、大人の桃色ラブストーリー!   『カカフカカ』前回(第43話)のあらすじは・・・   最新話は「KISS」に連載中です!今すぐ ...

続きを見る

 

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

 

-女性マンガ
-, ,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.