漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『偽りのフレイヤ』最新話のネタバレ【9話】フレイヤは俺たちの光

投稿日:

石原ケイコ先生の『偽りのフレイヤ』はLaLaDXにて連載中です。

 

『偽りのフレイヤ』の前回(8話)のあらすじは…

フレイヤは平凡な女の子だったが、王子と瓜二つだったため身代わりをすることに。王子が亡くなり、その後も身代わりを続ける事になる。
砦をシグルズ軍が狙っていると知り、すぐに向かう。

 

投石機の破壊に成功するが、外門を開けようとするシグルズ軍数名に砦内部に入られてしまう。水路から入られたと知り、駆けつけたフレイヤの前には、ヒューゴが。実はヒューゴは敵国の内通者だった!追い詰められるフレイヤは…!?

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『偽りのフレイヤ』第9話 最新話のネタバレ

 

異常…!

敵国のスパイだったヒューゴにフレイヤは追い詰められていた。何故、投石機の破壊を止めなかったか聞く。

 

「だって、その方が戦が面白くなるでしょ?」

 

そう答えたヒューゴの表情は、普通じゃなかった。

 

心がない。一生懸命なのも、必死なのも、分からない。生きてる実感が、ない。だから戦場の精一杯に頑張っている姿が好きだ、と馬鹿にしたように笑う。

 

奪われたくない一心で、剣を振るうフレイヤ。だが、当たらない。

 

「傷つけるなと言われてるんだけど、まぁ腕くらいいっか。」

 

ヒューゴは、戦いの道具として初めて使うという斧を、フレイヤの腕に向かって振り下ろす。倒れるフレイヤに、ヒューゴは言葉を浴びせた。
上に立つものは、もっと光り輝く人でないと。

 

今も、砦では戦い慣れない兵士達が負傷してる。こんなか弱い王子を信じて戦ってるなんて。みんなあんなに一生懸命なのに。みんな王子の為に死んでいくっていうのに。

 

「笑えるくらい、無意味な死だ。」

 

フレイヤの心が、折れそうになる。分かってる。“僕”の為に散った命は全部、報われない。だって僕は偽物だから。どうしたって本物の王子にはなれない。

 

ヒューゴの言葉は続く。フレイヤは耳を塞いだ。

 


「やめて、やめて、やめて!」

 

僕がいたって、誰一人救えない。彼らの死に意味を与えることすらできない。偽物の僕の中に王子と同じ光なんてない。

 

その時。フレイヤを優しく抱きしめた2人の魂。アレクとアーロン。2人の化身である首飾りを握りしめて、フレイヤは笑った。

 

 

『どんな事があってもお前は俺たちの光だ』

 

「…うん。」

 

僕の寄る辺は、あの言葉だけでいい。フレイヤは反撃にうってでた。ヒューゴの振りかざした斧が柱に刺さる。必死に剣を振るうフレイヤの表情を、ヒューゴは楽しんでいた。だが、斧が抜けないことに気付く。

 

「薪割りは知らないの?斧は引き抜く時の方が力がいるんだ!」

 

ガラ空きになった懐に、フレイヤの一撃が入る。ヒューゴは倒れ、下の階に落ちながら言った。

 

「今さら無駄ですよ、王子!この砦は落ちる!」

 

そんなヒューゴを、フレイヤは冷たい目で見下した。

 

「お前の言葉など響かない」

 

瞬間、フレイヤが開けた水門から、水が入った。砦の戦いは混乱していた。何がどうなってるか、皆分からない。私は、ただのフレイヤ。

 

王子みたいに強い光は放てない。だけどお願い。少しでいい。偽りでも構わない。私に光を。みんなを照らす光を。戦う者を、守る者を、生きる者、死にゆく者をも、どうか、どうか。

 

フレイヤは走り、砦の塔によじ登った。塔の頂上に、旗を掲げる。兵士達が気付く。

 

「あれは…王子?」

 

フレイヤは強く兵士達に言葉をかけた。

 

「我がテュールの兵士、砦を守る勇気ある者たちよ!敵の侵入は食い止めた!今を凌げば勝機は来る!正門を守りきれ!生きのびよ!!!」

 

フレイヤの声で、兵士達の表情が変わった。続けて、指示を出していく。皆生き生きとした顔つきになる。フレイヤは、以前『あなたに名を呼んでもらうと力が湧いて来ます』と言われたことを思い出していた。

 

望むなら、何度でも。フレイヤは、この戦場で戦う兵士達の名前を、1人1人、呼んでいった。

 

援軍

ユリウスは、戦いながら、フレイヤを見ていた。傷つくたびに、増すかのようなーーー輝き。もはやあれを、王子に似ただけのただの娘だとどうして思えよう。バルドル将軍、あなたは私のもとに何者を連れてきたのだ。

 

敵国のマクシーム副官はフレイヤの指揮をお粗末だと笑った。だが、それで空気変えやがって…と悔しそうに言う。隙をついて、ユリウスの後ろにある外門の開閉レバーを開けられてしまう。

 

シグルズ軍の増援は外で待機していた。雪崩れ込み、内門の破壊にかかる。フレイヤは、なんとか耐えて!と願った。もう少しで、援軍が来るから……!願いも虚しく、内門は破壊され、シグルズ軍が入ってきた。

 

「皆…!死ぬな!死なないで!」

 

フレイヤの目に涙が溢れる。その時。光が差し、矢の雨がシグルズ軍に降り注いだ。シグルズ軍が退却していく。これは…王都からの援軍ではない。一体誰が…!?

 

仮面を被った軍隊。そこにいたのは。

 

「アレク……」

 

 

『偽りのフレイヤ』第10話最新話のネタバレ

ComingSoon

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『偽りのフレイヤ』まとめ

今回は『偽りのフレイヤ』第9話のネタバレ&最新話をお送りしました!

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.