漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『いとなみいとなめず』第8話のネタバレ&最新話!実家へ退避する澄

投稿日:2019年3月10日 更新日:

水瀬マユ先生の『いとなみいとなめず』は漫画アクションにて連載中!

 

『いとなみいとなめず』前回(7話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『いとなみいとなめず』第7話のネタバレ&最新話!とうとうお楽しみの夜に…!?

漫画アクションにて連載中!   『いとなみいとなめず』前回(6話)のあらすじは・・・   真面目で朴訥、純情が服を着て歩いているような青年・清は、『自分なんか』が恋に落ちるなど夢に ...

続きを見る

 

母の「初孫を楽しみにしている」という電話に答える清。しかしそのためには子作りの行為が必要で、どうしたらいいか分からない。黒坂先輩に相談すると、それは逃げ口上であり男がリードしなくてどうするのかと諭される。

 

その夜、澄に夫婦の営みについてどう思うか聞いてみると、「夫婦なのであると思う」という回答が。清は思い切って澄を押し倒す。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『いとなみいとなめず』第8話のネタバレ&最新話!

 

実家へ退避する澄

清は心臓をドキドキさせながら、澄に覆いかぶさる。そしてそのまま二人は……

 

「澄、さん――……」

 

そのまま唇を重ねようと……

 

「あ、のっ…!!!」

 

突如、澄が声を上げる。その声に阻まれてしまう。

 

「す、すみません、私っ、えっと、あっそうだ、実家!」

 

実家に忘れ物をしたらしく、帰りたい。

 

彼女は言い訳でもするかのように、言葉を紡ぎ出す。

 

そしてそのまま部屋をダッシュで出ると、そのまま着替えもせずにバタンと家を出ていく。

 

そのまま息を切らせつつ夜道を走って行く。

 

暫くハァハァと息を切らせながら走っていたが、途中で力尽きてしゃがんでしまう。

 

ハッハッハァハァッ…とその場で息をつく澄。

 

しゃがみこんだまましばし茫然とする。

 

澄の祖父母の家。

 

チャイムが鳴り、驚く澄の祖父母。

 

こんな夜更けに強盗だろうか。

 

そう思い、バットを持って玄関まで行くが、出てきた意外な人物に驚く。

 

「澄?」

 

玄関の前には澄が立っていた。

 

とりあえず入っていいか聞かれ、承諾する。

 

いちごのパジャマのまま階段を昇っていく澄。

 

一体どうしたのか気になるが、ここは女同士話し合うことに。

 

 

澄と祖母の話し合い

澄が部屋に引きこもっていると、ノックの音が聞こえる。

 

お茶を用意した祖母が部屋に入ってくる。思わずふにゃりとなる澄。

 

とりあえず母娘で今までのいきさつを確認し合う。

 

「……私ね、『あると思う』なんて気軽に言っちゃって。でもまさか、それが今だなんて思わなくて。そしたら急に、先に進むのが怖くなって」

 

逃げてきたのだ。

 

早く大人になりたいとか、妻のつとめとか、こういう事だと分かっていたはずだ。

 

なんて甘い考えだったのだろうか。

 

そんな彼女を祖母はじっと見つめる。

 

ドキリとするが……

 

澄祖母「ハァ~~~~ッッ、そんなことで実家帰ってくるんじゃないよ全く~~!!」

 

澄祖母は清に何かあったのかと思っていたのだ。

 

よく分からないが、二人で何か揉めたのだろう、多分それは喧嘩の内に入っていない、と看過される。

 

澄祖母「澄の独りよがりなんじゃないのかい?」

 

「!」

 

澄祖母「夫と妻の間で問題が起こる時ってのは、大体二人で同じ方向向いてない時さ」

 

相手が話を聞いてないとか、察してくれとか、自分の事ばかり。

 

不満の積み重ねがすれ違いを生むが、澄はちゃんと清の話を聞いたのだろうか。

 

「聞いてない……」

 

澄祖母「だろ?」

 

澄が望んで結婚したのだから、相手がいるという事を忘れてはいけない。

 

「夫婦の問題は夫婦で解決しなさい」と諭される。

 

最後に、「相手がちょっとした失敗をしても『かわいい』と思うようにする」「素直でいる事」と、夫婦が円満でいるためのアドバイスを送られる。

 

祖父からアスパラガスを貰い、最後に挨拶をして実家を出る。

 

 

迎えに来た夫

 

「清来とるぞ」

 

「そうか」

 

実家の玄関を出た直後の澄。その目の前には……。

 

「清さん…」

 

今にも泣き出しそうな不安を浮かべた顔の清だった。

 

そして彼もまたいちごパジャマのままである。

 

よほど彼女の事が心配だったのだろう…。

 

「ごめんね澄さん…澄さんの気持ちをちゃんと確認するべきだった。ごめんなさい」

 

清は謝罪する。彼も彼なりに罪悪感を感じていたのだ。

 

彼は控えめに「おうちに、帰ろう…?」と言う。

 

しかし澄は、「……」何も喋らず無反応である。

 

その事に静かなショックを受けた清は、ゆっくり目を閉じる。

 

…と、自身のパジャマを引っ張る手が。澄だ。

 

「私も……ごめんなさい、でした…」

 

そして二人しておうちに帰る。

 

澄は「ひとまずこれで寝るのはどうでしょう」と人形を用意する。

 

清は落胆する様子もなく、自分もぬいぐるみがないと寝れないから良かったと言う。

 

それじゃおやすみ、と二人は電気を消して寝る。

 

同じ方向を向いてないかあ…

 

いつか私も

 

 

 

『いとなみいとなめず』第9話のネタバレ、最新話

漫画最新話ネタバレ
『いとなみいとなめず』最新話のネタバレ【9話】手をつなぐ清と澄

水瀬マユ先生の『いとなみいとなめず』は漫画アクションにて連載中!   『いとなみいとなめず』前回(8話)のあらすじは・・・   澄の上に覆いかぶさった清。しかし澄は受け入れきれずに ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で最新刊を読むならFODプレミアムが一番お得!

FODプレミアムで読んでみる

▲無料期間1ヶ月!無料ポイント合計1300P!▲

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.