漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『インハンド』最新話のネタバレ【5話】ペルセポネの痘5

投稿日:

朱戸アオ先生の『インハンド』はイブニング連載中です!

 

『インハンド』前回(第4話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『インハンド』最新話のネタバレ【4話】ペルセポネの痘

朱戸アオ先生の『インハンド』はイブニング連載中です!   『インハンド』前回(第3話)のあらすじは・・・   義手の天才学者・紐倉哲とその助手・高家春馬のもとに、牧野巴から調査依頼 ...

続きを見る

 

義手の天才学者・紐倉哲とその助手・高家春馬のもとに、牧野巴から調査依頼が届いた。その内容は、天然痘を患った患者について。調査の結果、これがバイオテロであり、天然痘ではなくオルフウイルスであるということが判明した。更に調査を進めると、国立感染センター附属病院の医師・二階練介が浮上。二階は、オルフウイルスの研究者である永井清和を利用し、妻・桂子をあやめる計画を企てていたのだった。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『インハンド』第5話のネタバレ、最新話

 

確保失敗

紐倉は、二階の妻・桂子の病室に防護服を着て忍び込み、二階がやって来るのを待ち構えていたのだ。

 

「思ったより来るのが遅かったんで、先生の論文だいたい読んじゃいましたよ。プロの思考は読みやすい。感染症専門医のあなたなら、警察の取り調べで娘のワクチンが見つかった場合、妻と娘が念のために隔離されるだろうと予想がつく。都内で隔離が可能な病院リストは、そう長くない。あんたが電話をかけてきたら網を張って待つだけだ」

 

高家は、二階の背後に忍び寄り、二階が手にしているスプレーを奪おうとした。しかし、揉み合いの末、二階が所持していたカッターナイフによって、高家の防護服が破られてしまう。高家が怯んだ隙に、二階は全力で走り逃走を図った。

 

「あーもうっ」

 

高家は、切り裂かれてしまった防護服を脱いだ。

 

「何してる。追うぞっ。諦めろっ。感染したらワクチン打ってやる」

 

紐倉と高家は、二階の後を追う。

 

 

確保

二階は病院内を逃走したが、行く手は塞がれており、病棟内の患者は全員避難済みだった。

 

どうやら、紐倉が病院に寄付をして融通してもらったらしい。

 

「言っただろう、網を張ってたって。あんたの妻子は他の病院に転院済みだ。諦めろ」

 

すると、二階はジリジリと窓際に近づき、パイプ椅子で窓ガラスを破壊した。そして、スプレーを窓の外に向け、絶叫した。

 

「撒くっ!!それ以上近づくと、ここからウイルスを撒くぞ!!妻がここにいようがいまいが関係ないんですよ。東京近郊の隔離設備のある病院はもう満杯です。これ以上患者が増加すれば、このアウトブレイクの封じ込めは完全に破綻する。感染が広がれば、ウイルスはいつかは妻にたどり着く。そして、免疫のある私と娘が生き残るんです」

 

不敵な笑みを浮かべながら理想を語る二階。しかし、紐倉は、その理想論を即座に打ち砕いた。

 

「残念ながら、そうはならないぞ。あんたの奥さんには永井ウイルスの抗体がある」

 

紐倉の話を聞いた二階は、顔面蒼白になり、にわかには信じられない様子だ。

 

「う…嘘だっ!!」

 

二階が一瞬怯んだ隙に、高家が取り押さえる。高家は、紐倉の関節をきめて取り押さえ、スプレーを奪った。絶望している二階に、紐倉は言う。

 

「ああ、もちろん嘘だ」

 

 

意義ある論文の撤回

二階は、警察に身柄が拘束された。一方の永井は、二階が逃走で使用した救急車に拉致されていた。永井は病院に移送され、治療を受けている。

 

紐倉と高家は、病院で永井と初対面を果たした。永井は、紐倉に一連の事の発端となったことを謝罪した。

 

「あんたが軽々しくあんな論文書くから」

 

高家は永井に詰め寄ったが、紐倉がそれを制する。永井は、弱々しい体とは裏腹に、芯のある強い口調で語り始めた。

 

「論文は撤回します。でも、軽々しくは書いていません。日本において、野生のシカはここ40年で急激に増加しました。一方で、駆除されるシカは、成獣になる前の若いシカが多く、その肉はほとんど有効利用されず、埋められたり焼却処分されたりする…。

 

森の中でシカに会った事がありますか?美しい動物です。昔の人が神様のお使いだと思った気持ちがよく分かる。傲慢な研究に見えるかもしれない。しかし、このまま放置すれば、シカは森と一緒に死滅します。コントロールするには、不妊ワクチンしかないんです」

 

永井の熱弁を聞いた紐倉は、こう言った。

 

「撤回するな。僕が、悪用されないように全てチェックする。だから発表しろ。僕は、不妊ワクチンには反対だ。だが、発表しなければその議論すらできなくなる。今回の遺伝子操作の手法の危険性についても周知されない」

 

その時、病室の扉が開き、永井の妻子がやって来た。

 

「わかな!!はるみ!!」

 

「お父さん!!」

 

永井は、涙を流して妻と娘を抱き寄せた。そして、静かに先程の紐倉の発言を一蹴した。

 

「お引き取りください」

 

紐倉は、やむを得ず追求を止め、その場から立ち去った。

 

 

コック志望の女性

紐倉と高家は、箱根にある紐倉研究所に戻った。紐倉は、態度を一転させて、依頼が来たバイオセキュリティ・レビューをすべて引き受けることにしたらしい。手分けして資料を呼んでいると、高家が一連の事件の中で聞きそびれていた疑問を口にした。

 

「…なあ、お前、天然痘のワクチン打った時何してたんだ?」

 

「…働いてたんだよ。アメリカ陸軍感染症医学研究所でな」

 

その時、研究所のチャイムが鳴った。訪れたのは、一人の女性だ。

 

「あのっ、コックの募集を見たんですけど。雪村潤月といいます!私、なんでも作れます!!」

 

 

 

『インハンド』第6話のネタバレ、最新話

漫画最新話ネタバレ
『インハンド』第6話のネタバレ&最新話!雪村、紐倉研究所を訪ねる

イブニング連載中! 山下智久(山ピー)主演でドラマ化決定!   『インハンド』前回(5話)のあらすじは・・・   医療問題や扱いが難しい事件の調査を執り行う内閣情報室の健康危機管理 ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.