漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

漫画ヒプマイ『ヒプノシスマイク』1話ネタバレ&最新話!コミカライズ開始!

投稿日:2019年1月8日 更新日:

少年マガジンエッジ連載開始!

EVIL LINE RECORDSが手掛ける男性声優12人によるラップソングプロジェクト!

 

『ヒプノシスマイク』のストーリーは・・・

H歴。武力による戦争は根絶された…。

 

女性が覇権を握る時代、男たちは、武力ではなく人の精神に干渉する特殊なマイク〔ヒプノシスマイク〕を手にラップを武器にして戦う。

 

現在、イケブクロ・ヨコハマ・シブヤ・シンジュクの各ディビジョンの代表3人がチームを作り、それぞれの領土を奪い合うラップバトルを行っている。

 

 

漫画ヒプマイ『ヒプノシスマイク』1話ネタバレ

 

児童養護施設・山田一郎

西暦XXXX年。第三次世界大戦により、世界は人口の三分の一を失った。

 

 

人類滅亡を危惧した権力者達は、武力ではなくディベートによる戦争回避を目指した。

 

 

しかし、愚かな男達は、武器による争いを止めることはなかった。

 

 

そして、西暦最後の年。既存の世界は、女性の手により終わりを迎える。

 

 

鳳仙玄鳥が施設長を務める児童養護施設では、二郎と三郎のお祝いがされていた。

 

 

皆が楽しそうにしている中、山田一郎だけは、鳳仙に反抗的な態度をとっていた。

 

 

「俺はテメェの事を一度でも親なんて思ったことねぇよ!親父面すんな!」

 

 

そう言って一郎は施設を飛び出していった。そして、空を見上げ、

 

「…金が必要だ。あいつらを養えるくらいの」

 

と、呟いた。

 

 

自宅・碧棺佐馬刻

碧棺佐馬刻は、妹の合歓が作った朝食を食べていた。

 

 

可愛らしい服装の合歓に、佐馬刻は男と遊びに行くのではないか、と疑い、

 

「…もし、男ができたらすぐ俺に言えよ。そいつに…、生まれてきた事を後悔させてやっから」

 

と言った。その後、簓からの着信を受け、仕事へと向かって行った。

 

 

某国・神宮寺寂雷

某国の治療所。

 

神宮寺寂雷は、たくさんの負傷者を、たった1人で治療していた。

 

 

そこに、神奈備衢がやって来てお茶を差し入れる。

 

 

「寂雷さんが来てから、この戦地での死者が劇的に減りましたね。他の医療所は、戦況と比例して死者も増え続けているようですが…」

 

 

それを聞いた寂雷は、誰にも聞こえないよう小さな声で、

 

「…やはり、私は無力だ」

 

と、呟いた。

 

 

シブヤ・飴村乱数

 

「オネーさん、僕のデザインした服のモデルになってくれない~?」

 

 

飴村乱数は、シブヤの女子に声をかけ、自身がデザインした服を見せてみせた。

 

 

そして、女子達と連絡先を交換し終わった時、勘解由小路無花果から着信が入る。

 

 

「首尾はどうだ?」

 

 

「う~ん。特に報告するような事はないかな~。だって、まだ僕達の動きに誰も気がついてないも~ん」

 

 

無花果は、

 

「…今日の夕刻だ。では次は、新しい世界になってからだな」

 

と告げ、電話を切った。

 

 

「いよいよか…。どんな世界になるか、あいつらのお手並み拝見といこうじゃないか」

 

 

乱数は、シブヤを行き交う人々を眺めながら煙草をふかしていた。

 

 

イケブクロ・金融屋事務所

一郎は、金融屋でのバイトを終え、報酬を受け取っていた。上司からは、学校をやめて就職するようにと勧められている。

 

 

「社長の百舌九さんも、えらいお前を気に入ってたからよ。歓迎されるぜ」

 

 

一郎は、それを軽くかわし、会釈をして事務所を出た。

 

 

イケブクロ・繁華街

その後、一郎が事務所から出ると、緊急政府放送が流れ出した。

 

 

「日本国民の皆様、今晩は。私は≪言の葉党≫党首 東方天乙統女でございます。

 

今から重要なお知らせをいたします。現時刻をもちまして、≪言の葉党≫が政権を握ることになりました。

 

急な事態に驚かれるのは無理もございません。そこで、この方に来ていただきましょう」

 

 

東方天が示したのは、前内閣総理大臣だ。

 

 

しかし、前内閣総理大臣は青ざめてガタガタ震え、口を開こうとはしない。

 

 

「まあいいでしょう。国民の皆様には、私たちがどのようにして国家転覆をなしとげたのか、お見せしましょう。

 

ヒプノシスマイク…。このマイクを通した言葉は、聞いた人間を様々な状態に陥らせます」

 

 

東方天は、マイクを示した。すると、前内閣総理大臣は泡を吹いて倒れてしまったのだ。

 

 

「ご安心ください。前総理は生きていらっしゃいます。さて、皆様はこのマイクの事を不思議に思っているでしょう。

 

ご覧頂いた通り、このマイクを通した言葉は、直接人体に影響を及ぼします。

 

そこで、≪言の葉党≫がH法の思考を宣言します!戦争を止めない愚かな男共に変わってー…、世界は、女性によって新生する!」

 

 

H法案の内容は、人を殺傷するすべての武器の製造禁止、及び既存の武器の廃棄というものだ。

 

 

四者四様

一連の政府放送を見た一郎は、

 

「…誰が支配者になったって、結局はテメェの力がなきゃ俺達の状況は何も変わんねぇよ」

 

と、呟いた。

 

一方の左馬刻は、笑い飛ばし、

 

「俺ら男全員、お上に喧嘩売られてんだ。こんなモン買うしかねぇだろ!」

 

と、言った。

 

寂雷は、ひとまず様子見のようだ。そして、乱数は早速マイクを手にし、

 

「さてっと♪彼らは僕の期待通り、この混沌とした世界で動いてくれるか…楽しみだな★」

 

と、笑った。

 

 

唐突に塗り替えられた世界で、4人はいかにして出会い、The Dirty Dawg結成に至ったのか…。

 

 

 

漫画ヒプマイ『ヒプノシスマイク』2話ネタバレ

 

ComingSoon

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.