彼岸島48日後のタイトル

青年マンガ

彼岸島 48日後… 180話ネタばれ&あらすじ!お食事中の方は読むのをお控えください!

投稿日:

前回(179話)のあらすじは・・・

邪鬼に捕まってしまった勝次を救うため、
鮫島と共に「」の巣へ向かう明。
クソ喰い爺は背中に捕まえた人間たちを背負っており、
その姿はまるで昆虫のコオイムシのようだった。
捕まった人たちを助け出すには化け物を倒すしか方法はないのだ。

 

彼岸島 48日後… 第180話のネタバレ、あらすじ

 

クソ喰い爺

口周りを汚物だらけにして「食事」をする化け物。
その背中にはたくさんの人たちが捕らわれていた。

 

「マジか…アイツこんな奴に捕まっちまってたのか」

 

これまで異常な光景を見てきた明もそのおぞましい邪鬼の姿に驚く。

人達の中から勝次の声は聞こえるが、人が多すぎてどれが勝次なのかわからない。

こちらから声をかけようにも、耳も目も塞がれていて勝次には届かない。

あまりにも常軌を逸したクソ喰い爺を見て鮫島は動揺するが、明は冷静だった。

 

「鮫島、さっさと始めよう。アイツを叩っ斬ってすぐに勝次を助け出す。

一刻も早く助けてやらないと勝次がかわいそうだ」

 

 

明は鮫島に囮になって邪鬼を呼び寄せるように指示する。

 

 

「お前はここで囮になって奴を呼び寄せてくれ。俺が斬る」

 

 

明は義手を壁に挿してよじのぼり天井付近に掴まる。

 

明が鮫島に準備ができたことを目線で合図をすると、

鮫島は近くに浮かんでいた流木で水面を叩き音を立てる。

 

バシャァァァン

 

「こっちだバカ爺!!巣鴨だからって年寄りに好き勝手させねぇぞ!」

 

 

邪鬼は鮫島に気がつくが、見ているだけでなかなか近づいて来ない。

 

 

「どうした喰いに来ねぇのか!!」

 

 

挑発に乗った邪鬼が猛スピードで鮫島に近づき、襲いかかろうとする。

明はそこを狙って怪物の首を落とそうと飛びかかる。

 

が、しかし明が斬りつける寸前に突然邪鬼が明の方を振り返り口から汚物を吹き飛ばす。

全身に汚物をかけられ、そのまま水に落ちてしまう明。

 

明は水から顔を出すとえずく。

鮫島もすごい臭いだぞ、と言う。

 

そんな明をクソ喰い爺はじーっと見ているのだった。

それに明は気がつくと淡々と話す。

 

「やばいぞ鮫島。逃げろ」

 

 

水中では動きが取れず、圧倒的に不利な状態だ。

化け物が明を見ている間に外に出るように鮫島に言う。

 

 

「わ…わかった…」

 

 

明の言うとおり、化け物に見つからないようにそっと逃げる鮫島。

残った明はじりじりと邪鬼に詰められ、壁際に追いやられる。

 

 

「少しずつ間合いをつめて来やがる。俺をゆっくり捕まえる気か」

 

 

この状況をどう打破するか…明は考える。
邪鬼の背中に捕らわれている人たちを見て明は闘志を高める。

 

 

「冗談じゃない、思い通りにさせてたまるか」

 

 

天井裏

義手を使って壁をよじ登ると、天井を開けて天井裏へ回る明。

すると化け物も天井を突き破り追いかけて来る。

 

 

「ここなら足もつく。すぐにたたっ斬ってやるよ」

 

 

彼岸島 48日後… 第180話の感想

 

<お食事中の方は読むのをお控えください>

 

最初にそう注意書きがあるんですが、本当にその通りでした…。
汚物を食べるクソ喰い爺の姿には思わずえずきそうになりましたね。

これから読む方もどうかお気をつけください。

きっとクソ喰い爺の周辺はものすごい臭いなんだろうな〜…

捕まってる勝次がほんとに可哀想。
早く勝次を助けてあげて欲しいです。

 

でもあんなに息巻いてた鮫島がわりとあっさり逃げたのにはちょっとびっくりでした笑

暴れたりないって言ってませんでしたっけね?
隙を見て助太刀に来てくれるのかな??

 

明が一対一ですぐに倒しちゃうのかもしれないですね。

 

なんにせよこのクソ喰い爺さんはちょっと気持ち悪いし

気色悪すぎるので、これから何話にも続くとちょっと見てられないです…。

さっさと倒して次に行って頂きたいですね。

頑張れ明!

 

 

彼岸島 48日後… 第181話のネタバレ、あらすじ

 

ComingSoon

 

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.