ひと夜婚 第3話

女性マンガ

『ひと夜婚』3話ネタバレ&最新話!一狼とのキス。それを見ていた綾人。

投稿日:

 

『ひと夜婚』前回(第2話)のあらすじは・・・

 

“贄”の家系だと聞かされた美森。

 

一狼を神の依代として、儀式で一夜を共にしなければいけないと言われー。

 

 

『ひと夜婚』3話のネタバレ、最新話!

 

祖母の言葉

美森は、祖母の元を訪れ、儀式の内容を教えてくれなかった理由を問いただす。

 

祖母は、一狼と一夜を共にすると聞いたら、美森はこの町に戻ってこないだろうと考え、これまで儀式の話を先延ばしにしてきた、と語った。

 

 

そして、

 

「お前には耐えてもらうしかない。

 

それが、この家に生まれた女子の宿命。

 

それすなわち、決して違えられぬ、狼神への誓い。

 

狼神と一夜を共にする、そうすれば、この町の平穏は保たれる。

 

時期が悪かったと諦めておくれ」

 

と、言った。

 

納得がいかない美森は、なおも食い下がろうとするが、祖母は去って行ってしまった。

 

 

一狼は、

 

「…美森、…とにかく…少し落ち着け」

 

と、美森に触れようとするが、美森はその手を払いのける。

 

 

「こんなの…、冗談じゃなきゃ。…フリよね…?狼神と一夜を共にするとか…」

 

 

美森の問いに、一狼は黙ったままだ。

 

 

“黙ってる一狼の空気が…、怖い…。…そもそも、一狼はどう思ってるの!?

 

相手が私って…、分かってたってことよね…。

 

-そのことを…-、一狼は…善しとしているの…!?”

 

 

翌日の学校では…

翌日、学校の教室で美森と一狼が一緒にいると、そこに綾人がやって来た。

 

 

そして、儀式のことを言うのが早すぎた、と謝った。

 

 

美森が、綾人に、儀式をどう思っているのかと問うと、

 

「…そりゃ、全てを納得してるわけじゃない。

 

だけど、君との結婚にこの儀式は不可避だから。

 

僕はね、ちゃんと君が好きで、何があっても結婚したいんだよ。それが本音」

 

と、答えた。

 

美森は、結婚も儀式も、実感がないまま話だけが進んでいき、違和感を感じていた。

 

更に、クラスメイトたちから結婚を祝福され、結婚の話が町中に知れ渡っていることを知り、この町の狭さに改めて辟易していた。

 

学校中から、好奇や嫉妬の目を向けられる。

 

美森は、頭が追い付かず、自分がどうしたいのかさえ分からなくなってしまっていた。

 

 

一狼とのキス

授業が終わると、一狼は、美森に、バスで遠回りして帰ろうと提案した。

 

一狼は、美森のくまを指差し、

 

「とりあえず、着いたら起こすから、少し寝とけ。

 

どーせあれからロクに寝てないんだろ。

 

家でも学校でもストレス溜まりそうだからな。

 

こういう場所なら眠れるんじゃないか?」

 

と、気遣った。

 

 

美森は、しばらくして眠りについたが、近くに一狼の気配を感じていた。

 

 

“キ…スされるかと思ったじゃない…。

 

なんなの、一人でバカ見たい。

 

かなり恥ずかしいじゃない…!?

 

ーていうか…、私は…期待していた…!?”

 

 

バスを降りて自問自答していると、美森は再びキスされそうになる。

 

 

美森は、一狼にバカにされていると思い、自ら一狼にキスをした。

 

 

「…別に…、こんなことでドキドキしたりなんかしないんだから…。バカにしないで。ちゃんと分かった!?」

 

と、言ったが、今度は一狼の方からキスをされる。

 

 

そして、そんな二人の様子を、遠目から綾人が見ていた…。

 

 

一狼の傷の犯人は、綾人だった

翌朝、家に迎えに来ない一狼を心配した美森は、神社へと向かう。

 

そこで、一狼のスマホを拾い、履歴を見ると、一狼は綾人と会っているようだ。

 

 

一狼は、美森を想い、綾人の怒りを収めるため、自ら殴られに行っていたのだった。

 

 

そこに、美森も駆けつける。一狼を傷つけていたのが綾人だと知った美森。

 

一狼は、儀式より先に、綾人が美森に触れさせないようにするため、自らそれを申し出たのだという。

 

 

綾人は、

 

「利害が一致したんだよ。

 

君と結婚するのは僕なのに、僕の大切な君を、先に奪うなんて酷いじゃないか。

 

こいつだって、そこに罪悪感を憶えて殴られる気になったんだろう?

分かってる?君は僕の花嫁になる人なんだよ?

 

じゃあ僕は誰に…、何に怒りをぶつければいい。

 

君を一狼に奪われる苦しみを」

 

 

と、言って、美森に儀式の中で何があっても、この先絶対に一狼になびかないと誓ってほしい、と訴えた。

 

 

美森は、一狼を傷つけていたのが綾人だと知り、そして綾人の心の内を聞いて、ますますどうすればいいのか分からなくなってしまった。

 

 

『ひと夜婚』4話のネタバレ!

 

ComingSoon

 

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.