漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『響〜小説家になる方法〜』最新話のネタバレ【112話】涼太郎の進路

投稿日:2019年9月25日 更新日:

柳本光晴先生の『響 〜小説家になる方法〜』はビッグコミックスペリオールで連載中です。

 

『響 〜小説家になる方法〜』前話(111話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『響〜小説家になる方法〜』最新話のネタバレ【110話】インスタギャル

柳本光晴先生の『響 〜小説家になる方法〜』はビッグコミックスペリオールで連載中です。   『響 〜小説家になる方法〜』前話(109話)のあらすじは・・・   琴子は響に殴られた映像 ...

続きを見る

 

電話で呼び出しを受けた響は首相官邸へ行く。総理の加賀美は響が官邸に入っていくのをあえて撮らせ、自分の支持率上昇に使うつもりだった。

それから響は彼からお土産を貰ってふみの部屋で一緒に食べる。ある日、響は声をかけてきたあの中年男性をストーカーと勘違いして撃退してしまうが、海外で働く行動力の無さを悩んでいるその男性に、どうとでもなるから思い切って挑戦すればいいとアドバイスを送った…。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『響 〜小説家になる方法〜』第112話のネタバレ&最新話!

 

響、IELTS合格

 

―――学校。

 

今日は自習らしい。

 

響は職員室でIELTS担当の先生と話をしていた。どうやらIELTSの結果が出たらしい。

 

イギリスの大学に行くための『公立カレッジ』に入学するために必要なIELTSの総合評価は5.5以上。

 

響はそれをクリアしていた。

 

………これで響がイギリスへ行くのが確定した。

 

その事を聞いた生徒たちが頭の出来が違うなどと彼女を評す。同じ学校にいても雲の上の存在。貯金も10億はあるらしい…。

 

 

涼太郎の進路

 

―――ある冬の日。

 

響は幼馴染の椿涼太郎と川沿いの道を歩いていた。隣を歩く彼に響は、卒業式の翌日にイギリスに行くと話す。

 

学校が始まるのは夏からだが、それまでに向こうの生活に慣れておく必要がある。

 

なんせ向こうでは英語で授業を受けるのだ。日常会話ができる程度では到底授業にはついてこれないだろう。

 

………一方の涼太郎は、東京の大学を受けると言う。

 

すると響は何とも言えない表情をする。彼がイギリスに来ない事をちょっと残念なようだ。

 

学校が上がっていく度に行動範囲は広くなる。いつまでも響と一緒にはいられない。

 

彼は彼なりに将来を考えていた。彼は………国際弁護士になり、響のサポートをするつもりだ。

 

彼の好きな響の将来のために…。

 

あと、弁護士はそれなりに儲かる。お金を溜め、40になったらドイツの田舎でパン屋でもやらないかと言うと、響も悪くないと言う。

 

 

 

塚本の頼み

 

―――センター試験まであと1か月。

 

先生も後悔のないように取り組めとはっぱをかける。

 

塚本は先生に相談していた。どうやら響と何か話があるようで、それを校長先生に相談するよう言われる。

 

先生自らが響の担任に話をしておくと言うが、塚本は自分から響に伝えると言う。だが先生曰く、彼女は絶対断るらしい………。

 

廊下を走る生徒を注意しつつ、生徒会室に入る塚本。

 

部費配分を調べてみると、滅茶苦茶な内容だ。少しでも気を抜くとすぐ運動部を優遇してしまう。

 

後輩の新しい生徒会長・高野が入ってきたので、彼に圧力が強い部活に配分が偏っていると指摘する。高野と昼休みの終わりまで部費を調整する事に……。

 

先に高野を返し、後はどう直せばいいか指示を付箋で貼っておく。

 

………感慨深い生徒会との3年間だったと思い返しながらドアを開くと、丁度響が目の前を通る。

 

そこで響に用があった彼女は思い切って声をかける。少し話がしたいけどいいかと…。

 

響「あなた誰?」

 

自分は3-4の塚本真希だと自己紹介をしつつ、なぜ部活やってて生徒会長を知らないのかと突っ込む。

 

用件は一つ……卒業式で響に答辞を読んでほしい。

 

本来なら生徒会長だった塚本が読むものだが、響の人気度と周囲の希望を考えると響にこそ相応しい。

 

断る響を生徒会室に引っ張り込み、校内アンケートでいかに響が人気かを語る。

 

本来なら塚本がやりたいのだが、塚本は響が嫌いだと正直に伝えつつ、242人の卒業生のための式典だと説明する。

 

それでも響は塚本が今まで学校のために頑張ってきた事を認め、最後くらい好きにすればいいじゃないと言う。

 

しかし、塚本は好きで生徒会長をやってきたし、学校のためにそこまで身を粉にしてはない。

 

………ふと響は自分たちは卒業するのだなぁと語る。

 

塚本に実感はあるかと問うと、彼女も全然なかった。正直半年後も高校4年生してる方が現実味があると………

 

響「私もよ。」

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『響 〜小説家になる方法〜』第113話のネタバレ&最新話!

漫画最新話ネタバレ
『響〜小説家になる方法〜』最新話のネタバレ【113話】響の言葉

柳本光晴先生の『響 〜小説家になる方法〜』はビッグコミックスペリオールで連載中です。   『響 〜小説家になる方法〜』前話(112話)のあらすじは・・・   響はIELTSの総合評 ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『響 〜小説家になる方法〜』まとめ

今回は『響 〜小説家になる方法〜』第112話のネタバレ&最新話!をお送りしました!

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.