漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『響〜小説家になる方法〜』最新話のネタバレ【108話】鏑木の自論

投稿日:2019年7月15日 更新日:

柳本光晴先生の『響 〜小説家になる方法〜』はビッグコミックスペリオールで連載中です。

 

『響 〜小説家になる方法〜』前話(107話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『響〜小説家になる方法〜』最新話のネタバレ【107話】幾田からの連絡

柳本光晴先生の『響 〜小説家になる方法〜』はビッグコミックスペリオールで連載中です。   『響 〜小説家になる方法〜』前話(106話)のあらすじは・・・ 響はこの間自分を蹴った琴子に報復する ...

続きを見る

鏑木は夜道を散歩中、幾田から漫画『お伽の庭』1話の原稿が消えたと連絡を受け、急いで家に帰ると、響とふみに侵入されていた。響は喧嘩で『お伽の庭』を漫画化するか決着を付けようと言う。

 

響は最初は道具を駆使して鏑木にダメージを与えるが、生身で殴っても体躯が違い過ぎて勝負にならない。床に倒れた響は鏑木に首を絞められる。「負けを認めるか、オチるかするまでシメ続ける。あきらめろ。」

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『響 〜小説家になる方法〜』第108話のネタバレ&最新話!

 

鏑木の自論

幾田「失礼します…」

 

幾田は編集部の皆に、『お伽の庭』の原稿が鏑木の家にあったと伝える。幾田は原稿を戻したのを忘れていたのかと突っ込まれるが、取りあえず麻雀で1回振り込んでくれたらいいと許してもらう。

 

その頃、響と鏑木。

 

鏑木は響の力では自身を跳ね除ける事は不可能と断じる。

 

鏑木「お前は負けた」

 

自分の身体を二回叩いたらギブアップさせてやると言う。

 

撮影していた女性は一体ここからどうするのかと聞く。最初からガタイ違いすぎるし、どうやって勝つつもりだったのだろうか。それはふみにも分からなかった…。

 

それでも響は負けを認めない。それもそうだ。ただむやみに意地を張っている訳でもない。

 

鏑木「響、お前、最初から負けるって分かって来たんだろ」

 

その発言を聞いて、外の二人は息をのむ。天才作家だのと、世間から色々肩書つけられたが、そんなものには興味もない。相手も勝ち負けも関係なく、ただ本気で何かにぶつかりたいのだろうと鏑木は推測する。

 

鏑木「私もそうだ。世の中に認められたいんじゃない、喧嘩を売りたい。モノ作るってのはそういう事だ。」

 

鏑木の誤算

ふみもそれを聞き、確かに響に会った時からそんな雰囲気を感じていたと言う。だが、鏑木の誤算は響は勝ち負けにも拘るという事――

 

鏑木の身体に電流が流れて痺れる。スタンガンで攻撃されたのだ。

 

鏑木「………っ!!」

 

ようやく響の喉から手が離れて「がはっ!!」と呼吸が戻る。

 

響「本当に、漫画家の職場って色んなものがあるのね。」

 

だが鏑木は執念で響の喉を再び掴む。

 

響「…………っ!!」

 

響にも電流が流れ始める。そのまま二人はバチバチバチとスパークを流しながら固まる。果たしてどちらが勝つのか――

 

ゴト

 

やがて響の手からスタンガンが落ち、二人ともその場に倒れる。

 

撮影していた女性「…………止まった……」

 

と、勝者が立ち上がる。

 

燃え上がる原稿

立ち上がった者は――――響だった。

 

撮影していた女性は「えっと……」と言い、ふみに至ってはもう何も言えなかった。鏑木は立ち上がらない。

 

響「………私の勝ち。」

 

――それから暫くして。

 

幾田は鏑木の家に向かっていた。それにしてもなぜ鏑木の所に原稿があったのだろうか。戻した記憶もないが、それは聞けば分かる事。

 

ともかく今は原稿が無事で何よりだ。危うく宣伝にウン千万かけた新連載が中止なんてことにならずに済んだ――

 

鏑木「幾田か?庭の方に来てくれ」

 

幾田「?はーーい」

 

行ってみると、そこには鏑木だけでなく、ふみや響がいた。撮影していた女性は当然ながら覚えがない。

 

響は自分がポケットに手を入れた時に押さえれば良かったと鏑木との戦いを振り返り、鏑木も格闘漫画で何度も見た台詞なのにと呟く。仮に鏑木の部屋にスタンガンが無くても、その時はその時で響も考えるつもりだったらしい。

 

響は鏑木が言っていた「世の中に喧嘩を売りたい」というのも、もしかしたら今の自分には正しいのかもしれないと言う。だが……

 

響「私は私、読んでほしいお話を描くだけ。」

 

幾田はなぜここに響がいるのか問い、撮影していた女性も「連載しないって約束だけすれば」と言う。響らはそんな二人の問いを無視し、原稿に対し互いに詫びる。

 

そして、数千万の広告費をかけた原稿は、あっけなく燃えてしまった――。

 

 

『響 〜小説家になる方法〜』第109話のネタバレ&最新話!

漫画最新話ネタバレ
『響〜小説家になる方法〜』最新話のネタバレ【109話】

柳本光晴先生の『響 〜小説家になる方法〜』はビッグコミックスペリオールで連載中です。   『響 〜小説家になる方法〜』前話(108話)のあらすじは・・・ 鏑木は響の首を絞めながら、彼女がただ ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『響 〜小説家になる方法〜』まとめ

今回は『響 〜小説家になる方法〜』第108話のネタバレ&最新話!をお送りしました!

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.