漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『響〜小説家になる方法〜』最新話のネタバレ【106話】青天の響

投稿日:2019年6月16日 更新日:

柳本光晴先生の『響 〜小説家になる方法〜』はビッグコミックスペリオールで連載中です。

 

『響 〜小説家になる方法〜』前話(105話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『響〜小説家になる方法〜』最新話のネタバレ【105話】無事書き終えた響

柳本光晴先生の『響 〜小説家になる方法〜』はビッグコミックスペリオールで連載中です。   『響 〜小説家になる方法〜』前回(104話)のあらすじは・・・   文芸誌『雛菊』の入稿が ...

続きを見る

響たちは文芸部の合宿で海に来ていた。そこでガングロカップルと響が騒動を起こしたせいで、ガングロカップルが仲間を連れて喧嘩を売ってくる。だが降也が相手に凄んだおかげで何とか解決する。最後に花火をして電車で帰る皆だが、響は一人東京で降りる。やられた分を返すために。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『響 〜小説家になる方法〜』第106話のネタバレ&最新話!

 

檸檬畑の撮影

津久井「久しぶり。要件は?」

 

響「先月私のところに来たアイドルの子を殴りに行きたいんだけど、今どこにいるか知ってる?」

 

響と津久井は電話で話していた。

 

津久井は丁度今日うちの局で収録していると答える。今から来るなら受付で自分を呼び出して欲しいと伝える津久井。いつぞやの強行突破でも構わないつもりだが。

 

響はさっそく一ツ橋TVに来ていた。

 

スタジオでは乃木坂工事中みたいに、『檸檬畑』というアイドルグループの収録番組がやっていた。今回は1期生対2期生の福笑い対決らしい。

 

琴子「ちょっと待って下さいよー! ふくわらいって私今日の私服すっごいダサいんですけどー。」

 

司会「そっちの服じゃねーよ!」

 

優勝チームには行列のできる食パンの褒美が。まず1期生チーム。琴子が目隠ししてやってみるが、当然うまくいかない。次の人にバトンタッチする。

 

琴子は檸檬畑を卒業したらアイドル時代の活躍など何の肩書にもならないと思う。ソロでやっていける肩書が必要だ。

 

司会「さあ2期生岡井里奈の挑戦……」

 

青天の響

いきなり現れた響。止めようとする関係者を制す津久井。

 

琴子「アンタ…なんでここに……?」

 

一瞬そう呟いたが、ここで響が『お伽の庭』の作者だと素性をばらす。こうすれば何もできないはず。後はこいつをどう丸め込m――

 

ドガ

 

容赦なく響の拳が琴子の頬に炸裂する。衝撃を受ける津久井以外の全てのスタジオの人物。そのまま倒れた琴子を放っておいて、響はしれっとその場を立ち去る。

 

関係者「お前…!」

 

津久井「いいから。」

 

琴子「……」

 

琴子はようやく殴られた事を自覚し、怒りを覚えるが、その前には津久井。

 

津久井「響との公園でのやり取りはビデオに撮ってる。」

 

この場はお前が好きに収めろと津久井は伝える。警察沙汰にしたければそれでもいいと。「邪魔したな」と言って津久井は去る。

 

鏑木の原稿

それから津久井と響は並んで歩いていた。

 

津久井「原稿は完成したのか?」

 

響「あの女を私にけしかけて何がしたいの?」

 

津久井は自分が行かせたわけでもなく、今の所響を使って何かするつもりもないと言う。ただ来年から響が海外に行く事は知っているが。

 

響も原稿は完成したと言う。

 

それから『お伽の庭』コミカライズの件はどうするつもりだと問う。響には喧嘩を売られたという事しか分からないが、買うつもりらしい。

 

そんな彼女に津久井はプロデューサー個人として「あのオバサンは強いぞ。」と伝える。

 

響「それも私に関係ない。」

 

そう言って響はTV局を出ていく。

 

と、津久井の陰からあの撮影していた女性が現れる。響の後を追ってくると、津久井に承諾を受ける。今度こそバレないようにやると言うが、津久井曰くもうお前はあの女の眼中にないらしい。

 

それから待ち合わせしていたふみが響を抱きしめる。『青の城』はとてもいい出来だった。

 

響「お願いしてたことはわかった?」

 

ふみ「……ええ。」

 

鏑木の住所である。さらに一緒にいた海老原も鏑木の自宅にお邪魔した事があると言う。

 

そしてもう一つの方法として、鏑木の原稿がある場所がふみ達には分かっているらしい。その場所に海老原に案内してもらう事に。

 

編集部は作家から誰やら色んな人が出入りするので、誰がいようと基本気にしない。

 

そして幾田の席に案内する。幾田の机の引き出しを開けると、そこに鏑木の原稿があった。

 

無事ふみの元に戻ってくる二人。漫画というのは週刊の場合、すぐ入稿するわけではない。だからあの場所にあったのだ。

 

響「これが『お伽の庭』の漫画原稿ね。」

 

響は封筒の中身を取り出す。海老原はくれぐれも丁寧に扱って下さいねと言う。しかし一体何に使うつもりだろうか。

 

響「じゃあ、行ってくる。」

 

 

『響 〜小説家になる方法〜』第107話のネタバレ&最新話!

漫画最新話ネタバレ
『響〜小説家になる方法〜』最新話のネタバレ【107話】幾田からの連絡

柳本光晴先生の『響 〜小説家になる方法〜』はビッグコミックスペリオールで連載中です。   『響 〜小説家になる方法〜』前話(106話)のあらすじは・・・ 響はこの間自分を蹴った琴子に報復する ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『響 〜小説家になる方法〜』まとめ

今回は『響 〜小説家になる方法〜』第106話のネタバレ&最新話!をお送りしました!

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.