漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『ハツコイダンス』最新話のネタバレ【27話】斗羽にとって達生は大切な人

投稿日:

佐野愛莉先生の『ハツコイダンス』はSho-Comi(ショーコミ)にて連載中です。

 

『ハツコイダンス』の前回(26話)のあらすじは・・・

 

2年生になった昴たち。ダンス部は、入学式で去年輝かしい成績を残した部として表彰された。さらなる躍進のためダンス部のコーチとして、青山晴生の兄で、昔ダンス部の部長を務めていた青山達生がやってくる。

斗羽のケガが原因でダンスをやめた人だと聞いていたが、斗羽と仲が良さそうで指導も熱心であり、そんな過去があったようには見えなかった。しかし昴は放課後、彼が斗羽に向かって暴言を吐いているのを聞いてしまう。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『ハツコイダンス』第27話 最新話のネタバレ

 

朝練にて

 

新入生歓迎会の当日、昴たちは呼吸が乱れ、立ち上がれないほどの練習量をこなしていた。

 

達生は笑顔で「今日のダンスで新入部員の数が決まるから、しっかりやるように」とメンバーたちに伝える。

 

メンバーの一人が鬼畜だと呟くと、もう一度聞き返す達生。

 

消え入るような声で「なんでもないです」と答えた。

 

昴と目が合った斗羽はにこりとほほ笑む。

 

しかし、昴の頭の中には「早く消えてくれ」という達生の言葉が離れず、このことをまだ誰にも言えないままでいた。

 

嫌な予感がするが、 この事を斗羽が知ったらどう思うかと思うと、伝えられないでいた。

 

斗羽にとって達生は大切な人であるはずなのに、このことを忘れてしまいたいと昴は頭を抱える。

 

メンバーの一人が、ステップで不安なところがあるから見本を見せて欲しいと告げると、斗羽は「達生のダンスはすごい。昔よく見せてくれた」と笑顔で話す。

 

達生は斗羽に一瞬目線を送ると、「ブランクが長いから昔みたいには踊れない」と見本を見せるのを断った。

 

斗羽の方がいい見本になると言うと、そのまま去ろうとする。

 

斗羽が達生の腕を引っ張り話しかけようとすると、達生はそれを振り払った。

 

騒然となる、その場の空気。

 

朝練を強制的に終わらせると、達生はその場を去っていった。

 

達生の急な態度が変わりようにメンバーたちは驚く。

 

昴はあの時聞いた言葉を思い出し、斗羽に話しかけようとした。

 

しかし予鈴が鳴ってしまい、昴はその事を言えなかった。

 

トラブル

新入生歓迎会が始まり、ダンス部もそれに出ようとしたが、なんと体育館の使用許可証が出ていなかったために出られないというのだ。

 

斗羽は確かに届出を出したと言うが、 生徒会は提出されてないと言う。

 

何とかならないかと相談してみるが、 下校時間をオーバーしてしまうからだめだと断られてしまう。

 

達生は、メンバーに練習に戻るように告げた。

 

新入生歓迎会に出られなくても新入生を迎えられる。

 

しかし、斗羽には「もう少しリーダーとしての責任を考えた方が良いのではないか」と忠告した。

 

斗羽は、達生の言うとおりであり、このまま終われるほど諦めのいい自分たちではないと言い出す。

 

新入生歓迎会が終わり新入生たちが体育館から出てきた頃、ダンス部がいなかったことを話題にしていた新入生たちの前で着ぐるみを着た3人組が躍り出た。

 

その三人は着ぐるみを脱ぐと、その場でダンスを踊り始めた。

 

ダンス部は、コーチにしごかれるがとても楽しいこと、初心者も大歓迎であることを踊りながら伝えていく。

 

転びそうになった昴を斗羽が支えると、新入生たちが期待のこもった目でダンス部のパフォーマンスを見つめ始めた。

 

その様子を暗い顔をして達生が見ていた。

 

 

真実

昴が達生の姿を探して校舎内を走っていると、焼却炉の前に立つ彼の姿を見かける。

 

その手には一枚の紙が握られていた。

 

その紙を火の中へ放り込もうとした達生から、とっさに紙を奪い取る。

 

それは斗羽が出したと言っていた体育館の使用届の紙だった。

 

達生はたまたま拾ったと答えるが、昴はそれが嘘だとわかっていた。

 

たまたま拾っただけなら斗羽が疑われたままなのに、どうして黙って必要としているのかと詰め寄る。

 

そして、昨日の放課後言っていた「消えてくれ」という言葉の意味について追求する。

 

するとメガネを外した達生は、それが自分が生徒会の部屋から抜き取ったことを白状した。

 

昴と斗羽が付き合っていることを確認すると、「斗羽が昔、事故で大怪我をしたことを知っているか」と問いかける。

 

昴は「知っている」と答えるが、お前は斗羽に何も信用されていないんだなと達生は耳元で囁いた。

 

斗羽の足にはタイムリミットがあること、このままダンスを続けていると歩くことすらできなくなるのだと告白した。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『ハツコイダンス』第28話最新話のネタバレ

漫画最新話ネタバレ
『ハツコイダンス』最新話のネタバレ【28話】昴を土手に連れてきた斗羽

佐野愛莉先生の『ハツコイダンス』はSho-Comi(ショーコミ)にて連載中です。   『ハツコイダンス』の前回(27話)のあらすじは・・・   新入生歓迎会の当日、出したはずのダン ...

続きを見る

 

 

『ハツコイダンス』まとめ

今回は『ハツコイダンス』第27話のネタバレ&最新話をお送りしました!

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-女性マンガ
-, , , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.