漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『春待つ僕ら』最新話のネタバレ【53話】告白を結果報告

投稿日:

あなしん先生の春待つ僕らはデザート連載中の人気漫画です。

 

『春待つ僕ら』前回(第52話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『春待つ僕ら』最新話のネタバレ【52話】はじめてのデート

あなしん先生の春待つ僕らはデザート連載中の人気漫画です。   『春待つ僕ら』前回(第51話)のあらすじは・・・   高校こそは本当の友達を作ろうと意気込んでいたけどぼっちな美月。で ...

続きを見る

 

竜二はナナセにバレンタインチョコを渡そうとするが、タイミングが合わず、わたすことができなかった。一方、美月は永久に渡すためのチョコを壁にぶつけて潰してしまう。

 

しかし、永久はそのチョコを「ありがとう」と言って大事そうに受け取ってくれた。竜二は夜に、もう一度ナナセの店を訪れ、告白をする。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『春待つ僕ら』第53話のネタバレ、最新話

 

結果報告

竜二はナナセに告白したことを、みんなにメールで知らせる.

 

『結果を話すから明日の昼に屋上集合』と書かれたメールを見て、 美月は「どっちだと思う?」とみんなに問いかける。

 

「OKだったらテンションが上がってすぐに報告しそうなものであるが、わざわざ集合して発表するということは駄目だったということではないか」と考える瑠衣。

 

しかし、「もしへこんでいたらこんなメッセージを打つ余裕もない気もする」と美月が言うと、みんなも確かにと頷く。

 

とうとう屋上に竜二が現れる。余裕の笑みを浮かべる竜二に「もったいぶらずに早く言えよ」と瑠衣が急かす。

 

「ダメだった」

 

竜二の言葉に驚くみんな。ナナセは最近気になっている人がいるらしい。

 

元彼ではなく学校の友達で、「バレンタイン当日カフェに来ていた男かもしれない」と竜二は言う。
しかも、ナナセはパティシエの勉強で留学も考えおり、これからどんどん忙しくなるらしい。

 

「ナナさん優しいから、色々理由を言ってくれたけどさ。結局どうやったって俺のことそういう対象に見れなかったってことなんだと思う」

 

冷静な様子で話す竜二に、「よくやったよ」「一目惚れしたのが去年の春だからもうすぐ1年か」みんなが懐かしそうに話す。

 

「・・・ごめんな、応援してもらったのに。みんなありがとな」

 

竜二の言葉に、涙をこぼす瑠衣。もらい泣きのように美月も目を潤ませる。

 

キセキ

永久と二人になって、改めて竜二のことを話す美月。無理しているというより、すっきりしたように見えたと永久は話す。

 

「やれることやってそれでもダメだったんだから、後はナナちゃんに気を使わせないように、へこんだとこは見せたくないんだろうなって。だからこれからもカフェ行くって言ってた」

 

永久の話を聞いて美月は竜二が大人になったと感じる。美月は二人がうまくいったら嬉しいと期待していた。

 

心のどこかでナナセは私達のものだと思っていた気がしており、「ナナセにはナナセの世界があることを忘れていた」と話す。

 

永久も二人がうまくいくと思っていたらしく、ナナセが竜二のことを好きなのではないかと感じていたらしい。

 

「わかってたつもりだったけど、好きな人が好きって言ってくれて、こんな風にしてられるのって、貴重な事なんだなって」

 

美月の方を見ながら 永久が言う。

 

「そうだね」

 

美月は、心の中で「私にとってはキセキだ」と感じていた。 

 

その後、 竜二は言っていたように、今まで通りカフェに来てナナセの前で何事もなかったように笑っていた。

 

その様子を見て美月は嬉しいような寂しいような気持ちになる。美月はナナセに「気になってる人と付き合うの?」と聞く。

 

「付き合わないよ。今それどころじゃないもん」

 

ナナセは留学のことを考えているからだ。

 

「ちょっと相談に乗って欲しいかも」

 

ナナセの言葉に「もちろん!」と返す美月。

 

「ほんとはね・・・あたし」

 

ナナセか言いかけた時、ナナセのお父さんが二人を呼んだ。

 

仕事のない日にまた話すことになり 、美月はシフトがない日に来ることを約束した。

 

儚くて、女神のように優しい人

美月は委員会で竜二と会う。

 

竜二は「ナナセが何か自分のこと言ってなかったか」と聞いてくるが、 まだ二人でゆっくり話せていないと答える。

 

委員会後、ナナセから電話がかかってきてマスターが具合が悪くなって病院に運ばれたことを知る。

 

竜二は足の遅い美月を置いて、マスターが入院しているという病院に走って行く。

 

病院の廊下にナナセの友人を見つけナナセの事を聞くが、 「ナナセはしっかりしているから大丈夫だ」と言う男に、 こんなやつに負けたのが悔しいと感じた竜二は、「もし付き合っても、ナナさんのそういうとこに甘えんなよな」と言い捨てる。

 

その後、ナナセと会うことができ、マスターの容態について聞くことができた。

 

動揺した素振りを見せないナナセに、

 

「でもマスターまでいなくなったら怖くて仕方ないって初めてナナさん見たとき言ってました。 綺麗で明るいけど儚くて、女神のように優しい人だと思いました」

 

言い過ぎてしまったと感じた竜二は、 そそくさと話しを切り上げて急いで部活に戻ろうとする。

 

しかしナナセは竜二を呼び止めた。

 

「本当は無理してた。竜二君が好き」

 

自分に自信がなくがっかりさせるのが嫌だったナナセは、気になる人がいると適当なことを言って竜二の告白を断ってしまったという。

 

「ナナさんが自信なくても、俺はナナさんのことを全部受け止める自信ありますよ」

 

竜二はナナセを抱きしめて、 雨の中二人はキスをする。

 

 

『春待つ僕ら』第54話のネタバレ、最新話

ComingSoon

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『春待つ僕ら』まとめ

今回は春まつぼくらのネタバレをお送り致しました。

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.