漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

『春待つ僕ら』最新話のネタバレ【51話】永久とあや

投稿日:

あなしん先生の春待つ僕らはデザート連載中の人気漫画です。

 

『春待つ僕ら』前回(第50話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『春待つ僕ら』第50話ネタバレ&最新話!美月といつも通りな永久

デザート連載中の人気漫画!   『春待つ僕ら』前回(第49話)のあらすじは・・・   高校こそは本当の友達を作ろうと意気込んでいたけど、ぼっちな美月。でも、同じ高校のイケメン四天王 ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

「春待つ僕ら」第51話ネタバレ&最新話!

 

永久とあや

浅倉くんがあやちゃんと話したがってるって言ったら、番号教えといてって。

 

いつ出発なのか私には教えてくれないんだ。

 

知らせずに行くつもりなのかな…ど

 

美月からあやの番号を聞き、永久はあやの学校前から電話をかけた。

 

電話に出たあやは、『予定が変わり急遽出発することになった。もう会えないけど元気でね』と言うと電話はあっけなく切れた。

 

俯く永久に、後ろから聞こえる声。

 

「神山センパイ、まてなちとしたり顔のあやがいた。「すんごい落胆してたねー。そんなに俺と会いたかった?」

 

2人は並んで歩き出す。

 

 

みんなでチョコ作り

美月は友達と買物に来ていた。

 

ちゃんと本命で渡すのは永久だけ。

 

今年はみんなで集まって一緒にチョコを食べて、当日誕生日の瑠衣もお祝いしてあげよう、と。

 

ナナセにもサプライズで感謝チョコを作る事にした。

 

 

材料を選んでいると、店の売り場の一角で竜二を見つけた。

 

竜二が見ていたコーナーは「逆チョコ」のコーナー。

 

竜二は恥ずかしそうに話した。

 

「…忘れてくれ。どうせ告白するならバレンタイン…なんて思ったんだけどさ、女々しすぎるよな。」

 

「…っ、そんな事ない!そういうことできる竜二さんカッコいいよ!」

 

竜二は少し気分良くなる。

 

「あ、どうせなら…一緒に作る??」

 

と、いうことで。男子3人、女子2人。永久の家でチョコ作りが始まった。

 

 

「彼氏クン」

「よかったの?」

 


「はい、なんか皆でチョコ作るって…」

 

永久とあやは川辺のベンチで話していた。

 

「よかったよ、俺が美月にしてやれない事ってそういうのだから。俺といると閉じ込めちゃうからね。…まぁ、それでも幸せにする自信あるけど。」

 

あやは永久を見て笑いながら言った。

 


「今は身を引くよ」

 

「…“今は”?」

 

「あぁ、“今だけ”身を引くよ」

 

「………。つまり戻ってくる気満々なんですね。安心しました。このままいなくなるのはやめて下さい。……もう一回やりたい」

 

「あ〜、バスケか!無理だよ。何度やっても君が俺に勝つ事は無い。俺はアメリカで、美月を失った悲しみをバネにさらに強くなって誰も手の届かない所まで行く。

 

…冗談でも何でもないよ。多分そうやって追い詰められるのが好きなんだ。実際今も結構ワクワクしてるわけ。だからさ、今は、俺の事は忘れてよ。美月が俺の事考えると、色々気にするかもしれないから」

 

事実、その頃チョコ作りをしながら、美月は永久とあやがちゃんと会えているのか考えていた。

 

「せっかく恋したのに、余計なこと考えさせたら可哀想でしょ。だからさ、俺の事思い出すヒマなんてない位、幸せにしてあげてよ。……彼氏クン。」

 

永久は「お友達クン」と呼ばれた日の事を思い出していた。

 

敵わない、なぁ。そう自覚する。

 

「今日改めて分かりました。勝てないって。美月の事も俺の何倍も知ってる。だから俺はずっと神山さんを目標にしていきます。例え傍にいなくても。忘れられるわけないでしょ?俺がぬるいことしてたらすぐ奪いに来そうだし」

 

「…分かってるじゃない。」

 

 

憧れの夫婦

チョコが完成した。

 

竜二のナナセに送るチョコも完成だ。

 

キッチンを使わせてもらったお礼に、永久の祖父母にお礼チョコを渡す。

 

とても喜んでもらえた。

 

「出掛けるぞ」

 

祖父が声を掛ける。

 


「はーい」
とご機嫌な祖母。

 

お出掛けですか?、と聞くと、

 

「散歩だ、散歩」

 

と素っ気ない返事が返ってくる。

 

散歩にしては、服装が…2人共オシャレしていた。

 

奥さんが、小声で教えてくれた。

 

「…今日ね、実は結婚記念日なの。ちょっと、お出掛けしてくるわね」

 

2人は並んで歩き出す。その後ろ姿をみながら、皆ほんわかしていた。

 


「先生、散歩とか言って照れちゃって」

 

「 素敵なご夫婦だねー」「うん♡」

 

竜二はラッピングを微調整しながら言う。

 

「ああいうのが俺の理想だ。おれはナナさんとあんな風になりたい」

 

「竜二さん…!頑張ろうね。このリボンあげる。しっかり願掛けしとくから!」

 

美月は取り出したリボンに、目をつぶって願いをかけた。

 

じゃあ俺も、私も、と次々にその場にいた全員がリボンに願掛けする。

 

そのリボンを結び、竜二の想いのこもったチョコは完成した。

 

 

見送り

そしてバレンタイン当日。

 

ナナさんへのサプライズ感謝チョコも大成功!

 

みんなで食べたチョコも喜んでもらえて。

 

瑠衣くんの誕生日パーティーもバッチリ開催!

 

 

 

「悪い、瑠衣。そろそろ片付けて空港行かないと」

 

 

「えっ!もう!?」

 

 

あやは頑なに出発日を教えてくれなかったが、永久は周囲をあたって出発日と時刻を聞き出していた。

 

あやは今日、出発する。

 

全員で見送りに行く事にした。

 

空港で、あやは驚いた。

 

瑠衣が何で俺の誕生日に!とブツクサ言いながらも、さっきまでかけていた『わたしが主役』のタスキを餞別代わりにと渡す。

 

みんなから似合ってる、といわれ、全員からのプレゼントも受け取ってくれた。

 

それぞれがお礼やエールを言う。

 

 

「美月、またなんかあったら連絡しておいで。みんなも、ありがとう」

 

あやは笑って手を振った。

 

空港を歩きながら、さっき貰ったタスキを見て優しく笑った。

 

 

美月は、ただ、飛行機を見上げていた。

 

永久に呼ばれ、ハッとする。

 

みんなの会話も聞こえておらず、竜二がナナセのいるカフェに先に戻った事も気づかなかった。

 


「ごめんね、ボーっとしちゃって…」

 

「寂しいと思うのは仕方ないと思うよ。俺だって寂しいし」

 

美月はクスッと笑う。

 

「ホントに?」

 

「うん、想像してたよりは意外に」

 

「そっか。今日はありがとう浅倉くん」

 

 

明日、2人で

美月は、永久にチョコレートを作ったのであとで家に届けようと思い、聞いた。

 

永久は、照れくさそうにしながらも、言う。

 

それならさ…明日は?練習終わったら休みだし、美月も空いてる?」

 

「あ…うんっ!」

 

永久の頭に、あやの言葉が浮かんだ。

 

『俺の事思い出すヒマなんてない位幸せにしてあげてね』

 

永久と美月は手を繋いだ。

 

「じゃあ明日はゆっくり一緒にいよう」

 

初めてのバレンタインは、まだ始まったばかり…

 

その頃、ナナセは店で、閉店のため片付けをしていた。

 

ガラスドアに『close』の札をかけた時、外にいる人物に気付く。

 

 

「春待つ僕ら」第52話ネタバレ&最新話!

ComingSoon

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.