漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~第30話ネタバレ&最新話!「蛍」になる

投稿日:

まんが王国で先行配信にて連載中。丘上あい先生の漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」第30話の最新話のネタバレです。

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 』前回(29話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~第29話ネタバレ&最新話!

まんが王国で先行配信にて連載中。丘上あい先生の漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」第29話の最新話のネタバレです。 『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 』前回(28話)のあらすじは・・・ &nb ...

続きを見る

 

瑠衣は秋山に、美和子と蛍太のことは一緒にホテルに入れば教えると指示、そして二人はホテルに入る。瑠衣は、「本当のママは爽だ」と蛍太に嘘を吹き込んだと話した。逆上した秋山に、美和子は本当に普通に妊娠したのか、と問いかける。

裸になった瑠衣は秋山を誘惑。拒絶した秋山に、10年前このホテルで爽と何してたの?と問い詰める。一方、裏では美和子の携帯に、秋山と爽がホテルに入っていく写真を送りつけるのだった。

 

無料試し読み(登録不要!2500冊!)をするならマンガ王国

マンガ王国へ行く

▲最新刊を先行配信で読むなら上をタップ▲

スポンサーリンク

 

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 』30話のネタバレ、最新話

 

縁を切る

瑠衣に問い詰められるも秋山は、瑠衣のことは妹でしかない、爽とのことも自分たちの問題だから話す気はないと伝えた。

 

秋山「俺はずっと瑠衣を心配してきたし不安がるおまえのそばにいた。

 

それでもおまえがこれ以上誰かを傷つけようとするならおまえとは縁を切るよ。

 

俺の家族にもあいつにも二度と近づくな。」

 

秋山は瑠衣を残し、ホテルを後にするのだった。

 

 

会いたくなかった

━━━10年前。

 

秋山と瑠衣は街中で偶然再会した。

 

高校を卒業してから7年、久ぶりの再会に驚き、二人は一緒に飲みに行く。

 

結婚を控えていた爽は自分の手につけていた婚約指輪を気にしながらも、お互い仕事のことや近況のことなど、他愛もない話をした。

 

そして秋山は自分の父が死んだことを話す。

 

涙を流しショックを受ける爽。

 

外のベンチへと場所を変えた二人。

 

秋山は、父のことはつらかったが覚悟はできてたし、最後もちゃんと見送れたから悔いはないと話した。

 

そして、父が残した店を自分が継ぐと話し、そのために修行としてイタリアに行くことを話した。

 

一方の爽も、自分の母のことを話す。

 

母は父が亡くなってから本気でおかしくなり、入院したと話した。

 

そして、高校生の時に秋山と別れたのも、母が原因だったことを話すのだった。

 

すると、わかってたよ、と答える秋山。

 

当時の爽の、嘘をつくときの癖で見抜いていたらしい。

 

気づいていたが、あの時の自分には嘘を受け入れてやることぐらいしかできなかったと秋山は言う。

 

爽「アッサリ受け入れたから私の言葉信じたのかと思ってた…」

 

秋山「おまえの“嫌い”より“好き”を信じてただけだよ」

 

秋山はずっと後悔していたと話す。

 

爽「…じゃあ…もっと早く連絡くれてたら…」

 

秋山「…俺に会いたかった?」

 

爽は少しの間を置いて、「…会いたくなかった」と涙を浮かべて答えるのだった。

 

「…俺もだよ」

 

そう言った秋山は爽を引き寄せ、キスをした。

 

身を任せる爽。

 

そして爽は一真に連絡を入れた。

 

━ごめん。今日友達が独身さよならパーティーやってくれてて朝までコースになっちゃいそう…ごめんね━

 

 

できない

二人は昔付き合っていたが、体の関係を持ったことはなかった。

 

ホテルに入り、キスをし、服を脱がされていく爽。

 

爽は一真に身をゆだねるも、心の中ではこれでいいのか葛藤していた。

 

爽の気持ちを知ってか知らずか、抱き合いながらも涙を浮かべる爽の顔を見た一真は、そっと爽を抱きしめながら言った。

 

「…ごめん…できねぇ…」

 

二人は体の関係は持たず、抱き合ったまま朝まで眠り、別れたのだった。

 

 

「蛍」になる

二人の再会から一週間後、爽の職場に秋山から電話がかかってくる。

 

秋山は空港から電話をかけていた。

 

そしてあの日のことを謝り、どうかしてた、忘れるから爽も忘れてくれと話す秋山。

 

そして…

 

「…なあ俺と約束してくれないか、絶対幸せになるって。

 

ちゃんとした仕事してて金もあっていい家に住んでて、おまえに苦労なんかさせないで、誠実で嘘つかないで、キッチリ守ってくれるやつ見つけて必ず幸せになるって。」

 

そう伝えた秋山は電話を切る。

 

切った後も秋山は続けるのだった。

 

「…俺ないまはやらなきゃいけないことがあるんだ。守らなきゃいけないことも。だから幸せでいてほしいんだ。でなきゃ今すぐにでもおまえのこと連れていきたくなるから。好きだったよ…さやか。」

 

涙を流しながら誰とも繋がっていない電話を握りしめ、初めて爽の名前を呼ぶのだった。

 

(短い夢を閉じ込めてわたしたちは別々の道を進んだ。大事なものを守るために。「蛍」になることを選んだ。)

 

 

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 』31話のネタバレ、最新話

ComingSoon

 

無料試し読み(登録不要!2500冊!)をするならマンガ王国

マンガ王国へ行く

▲最新刊を先行配信で読むなら上をタップ▲

 

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 』

今回は『ギルティ』第30話のネタバレ&最新話をお送りしました!

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.