漫画最新話ネタバレ

女性マンガ

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~第27話ネタバレ&最新話!

投稿日:2019年5月25日 更新日:

まんが王国で先行配信にて連載中。丘上あい先生の漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」第26話の最新話のネタバレです。

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 』前回(26話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~第26話ネタバレ&最新話!

まんが王国連載中。丘上あい先生の漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」第26話のネタバレです。   「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」前回(第25話)のあらすじは・・・   つ ...

続きを見る

荻野は離婚をきっかけにACROから週刊誌に異動となった。そのころ瑠衣と睦月はホテルにおり、瑠衣は睦月にある依頼をする。そんな中、ある日子どもと一緒にデパートに出かけた西村。そこで秋山一家と遭遇する。

秋山と西村が荻野のことで話し合いをしている中、美和子は子ども達をトイレに連れて行く。そこで恵那呼ばれ女子トイレに入った一瞬の隙に男子トイレにいた蛍太がいなくなってしまった。その頃、蛍太は風船を差し出す睦月と会っていたのだった。

 

無料試し読み(登録不要!2500冊!)をするならマンガ王国

マンガ王国へ行く

▲最新刊を先行配信で読むなら上をタップ▲

スポンサーリンク

 

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 』(27)のネタバレ、最新話

 

『いなくなった蛍太を探す秋山と荻野』

一瞬の隙にトイレから消えてしまった蛍太の行方を心配し、泣き崩れる美和子。美和子は誘拐ではと不安になる。その言葉を聞いた秋山と西村が絶句する。

 

秋山は美和子と西村をデパートに残し、周辺操作に向かう。そんな最中、荻野からメールが届いた西村。そのメールをきっかけに荻野に秋山の息子が、デパートで行方不明になったことを連絡する。

 

 

荻野 『え…?』

 

西村 『勘違いだといいんだけど まさか瑠衣じゃないよね…』

 

荻野 『秋山は?』

西村 『とりあえず、警察に連絡して 今瑠衣の家に向かってる』

 

そして西村は、荻野と瑠衣の件について秋山にすべて話しをしてしまったと打ち明けた。その為、秋山は瑠衣の家に向かったのだと。

 

瑠衣の家に到着した秋山は電話を受け瑠衣の家に急行した荻野と遭遇する。戸惑う秋山に、蛍太の事を西村から聞いて駆けつけたと事情を説明する荻野。

 

秋山 『ごめん… 俺… おまえに… 謝らないと…』

荻野 『今そんなこと言ってる場合じゃないでしょ! 行くよ ほら!』

 

秋山 『…もし 瑠衣が… 蛍太になにかしてたら…』

荻野にビンタされ、一喝。

 

荻野 『あんた「兄貴」でしょ 「父親」でしょ! しっかりしなさい!』

 

その言葉で気合をいれ瑠衣の部屋へ向かう2人。そこで、瑠衣の部屋に鍵をかけている不動産の社員と遭遇する。

 

その社員を押しのけ部屋に入るとそこはもぬけの殻だった。空っぽの部屋を見た秋山と荻野は絶句する。絶望する秋山の元へ一本の電話が入る。―――

 

 

『交番にいた蛍太』

デパートで蛍太の行方を待っていた西村と美和子。美和子の携帯に秋山から連絡が入った。蛍太が見つかったと。

 

その連絡に安堵する西村と美和子。蛍太は迷子で交番に預けられており、今迎えに行っている最中とのこと。秋山は西村と美和子に先に家に帰っているよう指示をした。

 

交番に到着した秋山と荻野の前には、椅子に座わり迎えをまっていた蛍太がいた。蛍太を叱りつける秋山と反省する蛍太。その光景を見た荻野が蛍太に話しかける。

 

 

荻野 『けいちゃんをここに連れてきてくれたのは誰?』

 

蛍太 『…おにいちゃん』

 

その言葉を聞き、荻野の脳裏には睦月が思い浮かんだ。その会話を聞いていた警察官が、中学生くらいの男の子が蛍太を連れてきたと付け足す。睦月にしてはあまりにも幼すぎる。睦月の犯行ではないのか…。

 

警察 『風船をくれる人を探してたらはぐれちゃったみたいです』

 

荻野 『そうですか…』

 

秋山 『お騒がせしてすみませんでした。』

 

この件には瑠衣が関係していることを疑わない荻野だった。

 

秋山が蛍太の引取り手続きをしている間、蛍太の面倒をみる荻野。蛍太が荻野のことを覚えており、2人が初対面でないことを知る秋山。交番から蛍太を引き取った秋山は駅で荻野と別れる。

 

そこで秋山は、瑠衣の件に関してきちんと話がしたいと言い出すも、西村から言われたことが全てであり、これ以上話すことは何もないと行った荻野は改札の奥に消えしまった。

 

 

『秋山と荻野の過去を知った美和子 』

蛍太と秋山の帰りを待つ美和子と西村。そこで、秋山と美和子の馴れ初めを話していた。出会いはバイト先で、何かと面倒を見てくれたのが秋山だったという。

 

西村は学生の頃の秋山からは想像できないと笑っていた。学生の頃はさぞモテたのでは?と切り出した美和子。たとえば、荻野と付き合っていたのではないかと何気なく西村に聞く。

 

その言葉にどう言い返していいのか分からない西村。そんな西村を見て、変なことを聞いてしまって申し訳ないと慌てて訂正する美和子。

 

美和子 『何度かお会いしたことあるんですけど』『すごく綺麗な人なので もしかしてそうかなぁって…』

 

西村  『まぁ… もう20年ぐらいまえの話ですし』

 

美和子 『そうですよね… すいません急に変なこと言って…!』

 

西村の前で笑ってごまかしたものの、その事実を知った美和子の内心は穏やかではなかった。―――

 

荻野と別れた秋山と蛍太が家に帰ってきた。帰ってきた蛍太を抱きしめる美和子。そして西村は帰ってきた秋山に話しかけた。秋山は、瑠衣の家に行ったこと。瑠衣が引越しをしていたこと。を西村に話す。

 

西村は勝手に荻野に連絡をしてしまったことを詫びた。そのことについては気にしていない秋山だったが、荻野の仕事のことが気がかりだった。そして、週刊誌に異動となったことを知る。その話を盗み聞いていた美和子も荻野が離婚したことを知るのだった。

 

西村と恵那の帰宅を見送る秋山夫婦。その際、恵那は美和子に女子トイレで美和子を呼び出してしまったことを謝罪する。その言葉を聞いた美和子は恵那を抱きしめる。そして恵那にしか聞こえない声で囁いた

 

美和子 『恵那ちゃんが悪いんだよ 恵那ちゃんのママもね』『ふたりのせいで蛍太がいなくなったんだよ』『おばちゃんはなにも悪くない』

 

そう恵那に行った後、にこっと笑った美和子。青ざめた恵那は何も知らない西村の元へ帰っていくのだった。そのころ、蛍太のことを心配していた中学生がいた。

 

中学生A 『やっぱり さっきの子 迷子だったの?』

 

中学生B 『ひとりで歩いてた子?』

 

中学生A 『そうそう ママにあえたかなあ』

 

瑠衣  『見てたよ ぼくたちえらかったね』『…きっと会えたと思うよ 「ママ」に』

 

そういったのは瑠衣だった。その日の夜、美和子の携帯に知らない番号から連絡が入った。その電話の主は瑠衣だった。今日、蛍太に会っていたこと、色々なことを教えてあげたといい瑠衣は電話を切った。

 

そして、蛍太に質問する美和子。

 

美和子 『本当は今日… 誰かと一緒にいた…?』

 

蛍太  『…』

 

美和子 『…けいちゃん!』

 

蛍太  『ママは「どろぼうさん」なの…?』

 

 

その言葉に絶句する美和子であった。

 

 

 

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 』(28)のネタバレ、最新話

漫画最新話ネタバレ
ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~第28話ネタバレ&最新話!瑠衣の手紙

まんが王国で先行配信にて連載中。丘上あい先生の漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」第28話の最新話のネタバレです。 『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 』前回(27話)のあらすじは・・・ &nb ...

続きを見る

 

無料試し読み(登録不要!2500冊!)をするならマンガ王国

マンガ王国へ行く

▲最新刊を先行配信で読むなら上をタップ▲

 

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 』まとめ

今回は『ギルティ』第27話のネタバレ&最新話をお送りしました!

 

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.