漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

『ギルドレ』最新話のネタバレ【1話】恐ろしい敵軍

投稿日:

朝霧カフカ原作『ギルドレ』はヤングマガジンサードに新連載の小説原作の漫画です。

 

『ギルドレ』のあらすじ

1年半前、世界は正体不明の生体兵器『敵(エネミーズ)』の前に、絶望的な戦局を強いられていた。“月落下作戦”───。人類滅亡確実と思われたその最終局面から世界を救ったのは、たった一人の少年だった。その少年は“世界最弱の救世主(ミニマム・ワン)”と呼ばれ人類の希望となるが、その日以降、人類の前から姿を消した───。記憶を失った主人公・神代カイルの正体とは───!?『文豪ストレイドッグス』朝霧カフカによる、超本格SFバトル小説!!

引用元:https://yanmaga.jp/c/guil_dre/

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『ギルドレ』第1話のネタバレ&最新話!

 

恐ろしい敵軍

兵庫県佐用郡、播磨科学公園都市跡地。そこで一人の男がロボットに乗りながら部下たちに反撃せよと言っている。だが無線からは誰の反応もない。つまり全滅だ。そう、全滅……

 

このままでは、世界が滅ぶ…!!

 

男はゴジラのような巨大な怪獣と空を飛ぶ複数の敵を前にただ一人立っていた――

 

光線がロボットを掠め、「ツ!!」と悲鳴にならない声を上げる。狙撃蟲のレーザーだ。外骨格戦車(アドメラルク)の一斉射撃を行ったのに、奴らは生卵でも潰すかのように容易く捻りあげたのだ。

 

「来栖大佐…!」

 

部下の桂軍曹だ。どうやら残っているのは彼らだけのようだ。もし『敵(エネミーズ)』の防衛網を突破するのに失敗したなら……

 

月が地上に落ちてくる――…!!

 

桂軍曹は敵さえいなければもっと最高の月見日和なのにと言う。

 

正体不明の生体兵器軍『敵(エネミーズ)』。人類を滅ぼすためにだけ動く事からそう呼ばれる。

 

彼らは粒子加速施設を乗っ取りワームホールを生成、月と地球の重力をつなぎ、衝突させようというのだ。

 

落下までの残り時間はあと48分。二人だけで施設に突入するしかない。それにはあのゴジラのような巨獣種を斃さないと…。

 

 

二人の結末

来栖は説明する。彼がハンマーカノンと呼ばれる銃で巨獣種の気を引く。その隙に桂軍曹が亡くなった緑川伍長の外骨格戦車を装備して施設に突入だ。桂軍曹は承諾する。

 

来栖「行け!!!」

 

桂軍曹は走る。その間に来栖がハンマーカノンで巨獣種を撃ち、気を引く。そして桂軍曹が戦車に…。

 

と、巨獣種の巨大な尾が突如近くを一掃する。戦車に乗った来栖は「く…っ」と飛んでくる破片に何とか耐える。

 

来栖「桂! 無事か!?」

 

と、すぐ近くに桂軍曹が倒れていた。

 

来栖「桂……!」

 

桂軍曹は結構な歳まで月のウサギの話を信じていたと言い始める。なんだ…

 

桂軍曹「ウサギ、いないみたいっすね…」

 

桂軍曹の下半身は消失していた。これで部下28名、全員が亡くなった…。

 

来栖に残された武器はあと2つ。敵の装甲も貫けないたった4発の自己先鋭砲弾と、苦しまず自決するための拳銃。

 

が、自決用の拳銃など考えるまでもないと、投げ捨てる。『鬼来栖』にふさわしいしに方をさせてもらうつもりだ。

 

 

救世主現る…!?

と、突如警告音が鳴ったと思うと、すぐ目の前にフードを被った人間が現れる。念のためレーダーで確認してみるが、非武装で戦闘能力も部隊登録もない民間人のようだ。

 

その少年は持っていた銃を巨獣種に向ける。

 

来栖「! お…おい!」

 

来栖は当然止めにかかる。そいつと戦うつもりならやめておけと。早く退避しろ、そんな拳銃一つで、そいつは倒せん…!!

 

が、少年はダンダンダンダンッと4発銃弾を撃つ。それを受けた巨獣種は大口を開けて少年を食べようとする。

 

…と、直前でピタッとその動きは止まる。そしてグラ…とふらつくと、その場に巨獣種は倒れ伏す。

 

来栖「……な、しん…だ……?」

 

ありえない。あの拳銃のエネルギでは物理的に敵の表皮は貫けないはずだ。

 

と、少年は「あの」と来栖に声をかける。

 

少年「これお返しします」

 

もう大丈夫だと。物理的に不可能だろうと巨獣種はこの少年の手によってしんだ。

 

救えるかもしれない。彼ならば、この世界を。しんでいったあいつらの代わりに――…

 

少年「敵は僕が倒します。だからもう、部下のしに泣くことはありませんよ」

 

来栖はいつの間にか涙を流していた。そして少年は上空からのビームの中でも普通に歩いていく。

 

彼は神か、それとも悪魔か。いや、あれを表現しうる言葉があるならただひとつ。

 

救世主――…

 

その日、月は落下しなかった。救世主は敵施設を破壊し、そしてそのまま姿を消した。

 

それから3年後――…

 

車がどこかの道路を走っていた…。

 

 

『ギルドレ』第2話のネタバレ、最新話

ComingSoon

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

無料登録で50%OFFクーポンをゲットするならBookLive!

無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。ぜひ有効に利用したいですね。

 

登録無料で月額料金不要。無料で読める作品が約1万5000冊もあります。是非試し読みをして本を選んでくださいね。

 

BookLive!で読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-青年マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2020 All Rights Reserved.