ゴミ屋敷とトイプードルと私♯港区会デビュー 1

女性マンガ

『ゴミ屋敷とトイプードルと私』2話 港区会デビュー1のネタバレ!枕営業で仕事を取るサヤ。車内で一目置かれる派遣の中山。

投稿日:2018年11月15日 更新日:

ワケあり女子白書に連載中。

自分を特別だと思っているSNS中毒で自称キラキラ女子のサヤ。

 

しかし、何者かに仕組まれ人生を転落していく。

 

作者:池田ユキオ 掲載誌:ワケあり女子白

 

広告代理店勤務の25歳OL、サヤ。憧れのフォトスタグラマーmisakiみたいに、いつもキラキラしていたい…。彼氏にプロポーズされて、幸せで、オシャレで可愛いあたしをもっと「いいね!」って言って。そのためには、意識高く仕事でも成功しなきゃ!営業女子になって、港区に住んで、モデルにお金持ちに社長、選ばれたセレブだけと付き合わないとね。だってあたしは一流が似合う特別な女の子だから…。SNS映えのために借金やペット虐待を重ねる、偽装キラキラ女子の地獄を描いた超話題作、再始動!!

 

『ゴミ屋敷とトイプードルと私』港区会デビュー1話のネタバレ

ゴミ屋敷とトイプードルと私1
『ゴミ屋敷とトイプードルと私』1話のネタバレ!主人公の明日香はSNSにアップするキラキラした毎日を・・・

作者:池田ユキオ 掲載誌:ワケあり女子白   『ゴミ屋敷とトイプードルと私』のあらすじは・・・ いつもみいんなに憧れられる存在でいたい…!   ブランドバッグにエステに素敵なレスト ...

続きを見る

 

最新話は「ワケあり女子白書」に連載中です!今すぐ無料ポイントと無料期間で読みたい方はこちらからどうぞ!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

『ゴミ屋敷とトイプードルと私』2話 港区会デビュー1のネタバレ!

 

最高のプロポーズ

 

「サヤ、結婚しよう」

 

 

夜景の見えるレストランで、イケメンの彼氏の徳井からプロポーズを受けたサヤは、幸せの絶頂だ。

 

 

「うれしい…」

 

 

涙を流して喜ぶサヤ。

 

 

しかしその心の内は、

 

“見て、見て、見て。みんな、あたしを見て”

 

と、周囲からの注目に快感を覚えていた。

 

 

そして、婚約指輪の写真をフォトスタグラムにアップした。

 

 

幸せから一転。色あせて見える指輪

翌朝、出社すると、フォトスタを見た同僚の女子たちからプロポーズを祝われる。

 

 

婚約相手の徳井はイケメンで将来有望なので、女子たちは皆羨ましそうだ。

 

 

そんな周囲の様子に、

 

“あー気持ちいい。もっと言って、もっと言ってちょうだい”

 

とますます嬉しそうなサヤ。

 

 

そして婚約指輪を披露すると、同僚の女子たちからは思いもよらぬ言葉が返ってきた。

 

 

「意外~。そんな感じでいいんだ?サヤって実は庶民的なんだね~」

 

 

「“サヤ、バリー&ウィルストンじゃなきゃ許さない!”とか言うと思ってたんだ~」

 

 

「ありえないって。港区女子じゃないんだから~」

 

 

思わぬ蔑みの言葉に、サヤは苛立ち、気に入っていたはずの指輪まで色あせて見えてしまう。

 

 

“バリー&ウィルストンか…。憧れのmisakiさんならもらえるだろうな”

 

 

サヤが憧れるフォトスタグラマーのmisakiは、港区在住でお嬢さま私立育ち、両親もお金持ち。

 

 

大企業つとめのキャリアウーマン。

 

 

週末には六本木や西麻布でパーティ。

 

 

“顔出ししていないのも交友関係がVIPクラスばっかりだから?あぁ…いいな。misaki。こんな生活したい”

 

 

営業部への異動

ある日、サヤに営業部への異動辞令が出た。

 

 

もっと仕事を頑張りたいと、ずっと志願していたのだ。

 

 

「西村サヤです。営業はじめてで…。どうぞご指導お願いいたします!」

 

 

「わからないことはなんでも彼女に聞いてくれ。頼りになる女番長(笑)!」

 

 

課長がサヤに紹介したのは、林田詩織。

 

 

マロノのハイヒールを履き、おしゃれで上司にもこびないその姿に、サヤは素直に素敵だと感じた。

 

 

「あなたのフォトスタグラム、フォローさせてもらってるわ。

 

営業部にもSNSに強い人材が必要だって西村さんが選ばれたのよ。

 

キラキラ女子の発信力を存分に生かしてほしいわ」

 

 

営業部の、レベルの高い女子の一員となり、喜ぶサヤ。

 

 

その時、もう一人の新人が紹介された。

 

 

彼女の名前は、中山泉。

 

 

営業アシスタントで配属された派遣社員だ。

 

 

サヤは見た目が地味で派遣の中山を冷たくあしらい、林田に擦り寄った。

 

 

パーティデビュー

サヤは林田から六本木のラウンジで行われる会員制パーティに誘わる。

 

 

TVでよく見る有名人、超高級料理の数々、バブリーな会話に胸が高鳴るサヤ。

 

 

アパレルネットショッピング超大手ZAZACITYの社長、児玉を紹介された。

 

 

児玉から、港区のマンションをタダで住ませてあげると言われ、驚くサヤだったが、それは所謂パパ活と呼ばれるもので、林田や他の女子たちにも“パパ”がいることを知った。

 

 

パパ活

それからというもの、毎晩パーティに行くようになったサヤ。

 

 

面倒な残業はすべて中山に押し付けて、自分はパーティを楽しみ、その様子をフォトスタにアップしていた。

 

 

いいね!は倍増し、華やかになっていくサヤのフォトスタ。

 

 

その一方で、婚約者の徳井とはすれ違いの日々が続き、結婚の話もなかなか進まないでいた。

 

 

そしてサヤは、徳井と富裕層の男性を比べてしまい、小さい男だと思うようになっていった。

 

 

ある日、児玉からバリー&ウィルストンの指輪をプレゼントされたサヤ。

 

 

林田の

 

“みんなやってることよ”

 

という言葉を思い出し、児玉と関係を持ってしまう。

 

 

徳井からもらった婚約指輪を外して…。

 

 

怪しい影

営業部内では、おいしそうな手作り弁当を食べていた中山の株が急上昇していたが、サヤを始め、他の女性社員たちは地味弁だとバカにしていた。

 

 

林田をはじめとする他の社員たちは、外回りに奔走し忙しくしていたが、新人のサヤと派遣の中山は社内で電話番。

 

 

地味な仕事に飽き飽きしていたサヤは、仕事をさぼって児玉と高級ランチを食べ、それをフォトスタにアップしていた。

 

 

ランチ後、児玉に寄り添うサヤ。

 

 

その様子を何者かが盗撮している…。

 

 

枕営業

その日も、サヤは、パーティに行くために、母親の具合が悪いと言って中山に残業を押し付けていた。

 

 

そんなことを知らず、営業部に様子を見に来た徳井。

 

 

母の具合が悪いというのはウソだろうと予想し、不信感が募っていく。

 

 

運悪く、部長にも、中山に残業を押し付けていたのがバレてしまい、遊んでいる様子をアップしていたフォトスタで責められるサヤ。

 

 

サヤは中山が部長にチクったのだろうと思い、怒りをあらわにする。

 

 

しかし、中山は、サヤの怒りを軽くあしらい、サヤから押し付けられた残業をしていて気付いたことをもとに企画の立案をする。

 

 

社員たちから一目置かれる中山と比較し、ますます白い目で見られるサヤ。

 

 

焦ったサヤは、R化粧品の専務とも関係を持ち、体を使って仕事をとろうとする…。

 

 

『ゴミ屋敷とトイプードルと私』3話 港区会デビュー2のネタバレ!

ゴミ屋敷とトイプードルと私♯港区会デビュー 2
『ゴミ屋敷とトイプードルと私』3話 港区会デビュー2のネタバレ!身に覚えない裏アカウントで枕営業を暴露されるサヤ。

ワケあり女子白書に連載中。   自分を特別だと思っているSNS中毒で自称キラキラ女子のサヤ。しかし、何者かに仕組まれ人生を転落していく。   作者:池田ユキオ 掲載誌:ワケあり女子 ...

続きを見る

 

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

 

 

-女性マンガ
-, , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2021 All Rights Reserved.