漫画最新話ネタバレ

青年マンガ

漫画『ゴブリンスレイヤー』最新話のネタバレ【33話】罠と勇者

投稿日:

漫画『ゴブリンスレイヤー』は月刊ビッグガンガン連載中です。今回は最新のネタバレ33話を書いていきたいと思います。

 

原作:蝸牛くも
作画:黒瀬浩介
キャラクター原案:神奈月昇

 

『ゴブリンスレイヤー』前回(32話)のあらすじは・・・

漫画最新話ネタバレ
『ゴブリンスレイヤー』第32話のネタバレ&最新話!妖精弓手と食事するゴブスレ

『ゴブリンスレイヤー』月刊ビッグガンガン連載中!   原作:蝸牛くも 作画:黒瀬浩介 キャラクター原案:神奈月昇   『ゴブリンスレイヤー』前回(31話)のあらすじは・・・ &nb ...

続きを見る

 

銀等級の冒険者ながらにゴブリン退治ばかり請け負う『ゴブリンスレイヤー』。収穫祭では午前は牛飼娘と、午後は受付嬢と同行する事となった一方、ゴブリンが息を潜めていると考え準備も進めるのだった。収穫祭はいよいよ明日……。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

スポンサーリンク

 

漫画『ゴブリンスレイヤー』第33話のネタバレ&最新話!

 

罠と勇者

すべき事はいつだって明確だ。ゴブリンスレイヤーは土を掘り、そこに丸太を尖らせた槍を設置する。即席の落とし穴だ。

 

 

ゴブリンスレイヤー「落とし穴はこんなところか」

 

いくつかそうやって落とし穴を作る。そして、あとは布と土をかぶせる。最後に、目印に色石を置く。あとは残土を麻袋に詰めて土のうを作り、鳴子を張る。

 

もしゴブリンたちが祭りの最中の街を狙うのだとしたら、街道や草原ではなく、この林を通る。奴らがそれを企んでいるかは分からない。だが、いかんる事も備えておいて損はない。

 

「おい、そこで何をしている」

 

ゴブリンスレイヤーが「誰だ」と振り返った時には、既に首元に剣が突き付けられていた。

 

聞いているのはこちらだと言うその女性、【剣聖】は相当な手練れのようだ。

 

ゴブリンスレイヤーである事を話し、認識票で銀等級である事を示す。剣聖は亡者の類かと思った事を詫びる。

 

 

「ほらぁ、駄目じゃないかぁ。思い込み激しいんだからさ」

 

 

「ボクは止めたよ」と言って現れたのはあの伝説の【勇者】と、「けれど怪しかったのは事実」付け加える仲間の【賢者】。

 

勇者はたたっと一瞬でゴブリンスレイヤーとの距離を詰めると、何をしていたのか改めて聞く。ゴブリンスレイヤーは用心をしている事を話す。

 

ゴブリンスレイヤーはとりあえず無関係である事が結論付けられる。それに技量の差は歴然なので問題にはならないと言われる。

 

勇者「ごめんねお兄さん、邪魔しちゃって」

 

祭りを見に来たのかと聞くと、そんな所らしい。

 

勇者一行は失礼するが、彼女が踏んでいた所は落とし穴だった。なるべく人の通らない所を探しておいたつもりだが、設置場所を絞らないといけない。

 

牛飼娘とデート

朝。牛飼娘はお祭りが始まっている事を窓から知る。

 

しかし何を着ていけばいいか分からない。大体、彼はいつも通りの格好だから、良い服を着て行ってもギャップが凄まじいはずだ。

 

と、おじさんが現れて、丁度良い機会だからと、妹(つまり牛飼娘の母)が同じ年の頃に来ていた服を渡す。かなりイイ感じの服である。

 

そしてゴブリンスレイヤーと待ち合わせし、行くことに。

 

途中で手をつなぐ。牛飼娘は「よ、予行練習だよう」と照れ隠しに言う。

服の感想を問うと、似合っていると思うと答えられる。「えへへ」と笑う。

 

パレードはやはり凄い。

 

と、ふと私達はどう見られているのだろうか、と牛飼娘は思う。お忍びのお嬢様とその護衛……はちょっと盛り過ぎか。

 

とりあえずどちらへ連れて行ってくれるのかと問うと、彼はなんと「まだ朝食を食ってない」そうだ。

 

屋台で何かを食べる事に。

 

 

指輪を薬指に

と、ゴブリンスレイヤーは「…少し待て」と言い、彼女を置いてどこかへ行ってしまう。

 

冒険者になった彼と再会して五年…それ以前の故郷の村が滅んでからの五年間彼がどう過ごしてきたのか牛飼娘は知らない。

 

もしあの時牛飼娘が一緒だったら、彼と同じものを見て一緒に生き残ったのだろうか。それともどちらかがしんだのだろうか…。それは嫌だ。

 

ゴブリンスレイヤー「待たせた」

 

帰って来た彼。手には小さい頃こんなものが好きだっただろうと指輪が握られていた。

 

それは子供の時の話だと言いつつも、今でも好きかなと言ってあげる。

 

それから二人は玉入れを見る。

 

試しにゴブリンスレイヤーも行う事に。すると彼は兜を被ったままなのに、見事に入れて見せる。残りの玉も全て入れる。レモネードをとりあえず話していた一般客の分も注文する。

 

そして、牛飼娘は彼に薬指に指輪をはめて欲しいと頼む。そしてはめてもらって喜ぶ牛飼娘。

 

それを2階の窓から見る妖精弓手。彼女は彼らの会話が「受付さんによろしくね」「そうか」だと遠くからでも聞き取っていた。

 

外の二人と中の妖精弓手を見て何となく茶化す彼女の仲間たち。

 

妖精弓手「気に入らないわ……」

 

妖精弓手は「さっきのアレ! 私一回も入らなかったけど!」と怒る。

 

彼女は玉入れで一発も入らなかった事の方を怒っていたのだ――。

 

 

漫画『ゴブリンスレイヤー』第34話のネタバレ、最新話

漫画最新話ネタバレ
漫画『ゴブリンスレイヤー』最新話のネタバレ【34話】受付嬢と待ち合わせ

『ゴブリンスレイヤー』は月刊ビッグガンガン連載中!   原作:蝸牛くも 作画:黒瀬浩介 キャラクター原案:神奈月昇   『ゴブリンスレイヤー』前回(33話)のあらすじは・・・ &n ...

続きを見る

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

無料300Pで漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

 

eBOOKJapan登録で300pゲット

 

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで300P貰える。エントリーすると最大5000ポイント分ポイントがかえってくる!

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で300ポイントGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-青年マンガ
-, , , ,

Copyright© ニクノガンマ , 2019 All Rights Reserved.